« なぜ犬を捨てる人がいるの?「わんちゃんホンポ」は詐欺師まがいの情報を公開するとは恥を知れ!! | トップページ | 正義なきあいご動物あいご »

2023年12月12日 (火)

2023-12-10in犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ

2023-12-10in犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/388086?fbclid=IwAR38bX6H2911OPZnNHvAqhQTektzPhUlKMEhgkFgKv6cZPAJlkt-Nee3pU8


「犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ、罰則なし | 上毛新聞社のニュースサイト (jomo-news.co.jp)

「犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ、罰則なし

政治行政 社会

 ペットとの共生社会実現を目指す一環として、群馬県は動物愛護管理条例を一部改正し、飼い犬が社会になじむためのしつけや、猫の屋内飼養などを努力義務化する方針を固めた。社会問題化している「多頭飼育崩壊」を念頭に、動物を飼う場合は適切な飼い方ができる範囲の数とすることも求める。来年4月施行を目指す。努力義務については周知のため同10月からとし、罰則は設けない方針。

 8日から条例改正案を県ホームページで公開し、パブリックコメント(意見公募)を始めた。...

2023-12-10in犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ
https://www.jomo-news.co.jp/articles/-/388086?fbclid=IwAR38bX6H2911OPZnNHvAqhQTektzPhUlKMEhgkFgKv6cZPAJlkt-Nee3pU8


「犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ、罰則なし | 上毛新聞社のニュースサイト (jomo-news.co.jp)

「犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ、罰則なし

政治行政 社会

 ペットとの共生社会実現を目指す一環として、群馬県は動物愛護管理条例を一部改正し、飼い犬が社会になじむためのしつけや、猫の屋内飼養などを努力義務化する方針を固めた。社会問題化している「多頭飼育崩壊」を念頭に、動物を飼う場合は適切な飼い方ができる範囲の数とすることも求める。来年4月施行を目指す。努力義務については周知のため同10月からとし、罰則は設けない方針。
-----------------------------------------------------------
2023-12-12s.maコメント
>「犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正へ、
罰則なしは 少々残念ですが 第一歩とされての ご決断は 現実に即した良い方向性を示されたことに対して敬意を表します

「地域猫」の弊害は 人社会にも猫にも「百害あって一利なし」と言って過言ではなくなっています
直接殺処分には関わらないが 「自然死」と称する 死を見届けない無責任行為を黙認しなければ成り立たない活動であり 動物に益することはないと言えます
加害者による人為的動物殺しも 医療を受けさせられないために放置する 見殺しも 災害時に行方不明になることに対処できないことも看過されています
ならば 安楽死処置(安楽殺処置)を認めることで救われる動物はたくさんいるはずです
動物との飼育共生の原則は その動物の生涯に責任を持ち 
死を見届けること 即ち終生飼養義務を果たすことです

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室とその委員会諸氏も この件について群馬県支持の姿勢を示していただきたいものです
------------------------------------------------------------
以下参考情報
狂犬病の予防注射 群馬で接種率低下、実態は4割? 災害時にリスク | 上毛新聞社のニュースサイト (jomo-news.co.jp)
狂犬病の予防注射 群馬で接種率低下、実態は4割? 災害時にリスク

マイクロチップで迷い犬37匹が飼い主に 群馬県内 | 上毛新聞社のニュースサイト (jomo-news.co.jp)

多頭飼育崩壊、相談の大半は「猫」 背景に経済困窮や高齢化、飼い主支援も必要《深層報道+》 | 上毛新聞社のニュースサイト (jomo-news.co.jp)

猫170匹「多頭飼育崩壊」 初めは2匹… どっと急増

悲惨な事例が報告されていますが 動物との 飼育共生に際しての現実が 知識としても 飼育に必要なあらゆる条件が満たされていないことが多いと感じます


>「犬のしつけ、猫は屋内で」を努力義務化 群馬県が条例改正
罰則なしが 気になりますが 
「猫は屋内で」を条例に入れられたことは立派と思います
国法で「猫は屋内で」実施されることが
本来の在り方だと思います

黒澤泰獣医師は 国民と猫に対して反省を表明し 町猫推進を撤回されたいですね



« なぜ犬を捨てる人がいるの?「わんちゃんホンポ」は詐欺師まがいの情報を公開するとは恥を知れ!! | トップページ | 正義なきあいご動物あいご »

知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ犬を捨てる人がいるの?「わんちゃんホンポ」は詐欺師まがいの情報を公開するとは恥を知れ!! | トップページ | 正義なきあいご動物あいご »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック