« 2023-10-27in野良猫の引き取り拒否について 徳島 に対するマツダ私見 | トップページ | 2023-11-10 Change.org 糾弾 »

2023年11月 3日 (金)

2023-11-2in大阪市の地域猫活動を推進するために「自治会長の合意書」という必須条件を無くして

2023-11-2in大阪市の地域猫活動を推進するために「自治会長の合意書」という必須条件を無くして
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000033795.html?fbclid=IwAR0kJ39Enz0lHX16l3_4njT8XNCWoCTTqjXoGI5f7HCma7T97oOZrFu0eTA

 大阪市の地域猫活動を推進するために「自治会長の合意書」という必須条件を無くして! 市長に要望|公益財団法人どうぶつ基金のプレスリリース (prtimes.jp)

s.maコメント
虫が良すぎる要望です
全市民が猫好きではない
猫による迷惑を辛うじて辛抱されている市民もたくさんおられる
身勝手な要求はネコに対して有利に働くとは言えない
すべての市民が理性的ともいえない 
感情的になる人もおられる 
虐待でうっぷんを晴らす人も否定できない

関わる餌やりの人々には好都合でも 猫は嫌いとまでは言わなくても 猫による迷惑にはストレスをためておられる人々も多い
私も 浮浪猫に被害を受けている
成長を楽しみにしていたプランターをひっくり返し 実り始めたミニトマトは全滅にされ その他の花も犠牲にされた 猫がしたことだから仕方がないとは言われたくない
糞の始末をしている人は見たこともない 
毎週生ごみの日に 私が拾い集めて処理している
冬はバイクのカバーの中にもぐり 夏は暑い舗装道路を歩く
 
家々の門扉や柵にはネットをかけて 
本来は植物を植える場にもとげとげマットが敷かれている

猫の侵入を阻んでいるためであり 美観は悪い 

猫を嫌われ者にするために活動することはやめていただきたい
本来 飼育共生動物として 
愛される動物として 
保護され医食住に不安のない生き方を
させ 死を看取ることを関わる人の義務とされたい

あなたたちが「あいご」としてされていることは 猫に対してよりも 猫に関わる自分たちの気持ちのみを優先されていると感じ 動物に好感を持てない人々に対する配慮が欠けている

すべての飼育共生動物は 
関わる人が最大限の努力で
幸せな生涯を
全うさせてやっていただきたい

今回の要望を要請しているあなたたちの街に 蛇やゴキブリ 野鼠を捨てられたら「動物あいご」と言って保護しますか? 
猫を好まない人々にとって 「地域猫」活動は それに匹敵することなのです
人社会と 
飼育共生動物の安全と平安のために
考え直されることを強く要望します
 
大阪市長は今回の 
彼らの身勝手な要望は
受け入れられないことを強く望みます

« 2023-10-27in野良猫の引き取り拒否について 徳島 に対するマツダ私見 | トップページ | 2023-11-10 Change.org 糾弾 »

知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023-10-27in野良猫の引き取り拒否について 徳島 に対するマツダ私見 | トップページ | 2023-11-10 Change.org 糾弾 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック