« 2023-11-2in大阪市の地域猫活動を推進するために「自治会長の合意書」という必須条件を無くして | トップページ | 2023-11-23 Change.org アンケ回答返信 »

2023年11月10日 (金)

2023-11-10 Change.org 糾弾

2023-11-10 Change.org 糾弾


Change.orgに対して何度も問いかけをしているが
一度たりとも 誠意ある回答を得たことはない


「TOKYOZEROキャンペーン」運動起動に際して 
貴会の2015年当時の日本代表 ハリス鈴木絵美氏が 
当該組織の副代表として名を連ねていた

この組織のしたことは fake情報による 大衆を欺く活動であったが 著名人オンパレードのような当該組織の
誰一人として責任を取った人はなく 
賛同者に対する謝罪もなかった

活動の目標とされた 
ティアハイム「ノーキル」は虚偽であり 
動物あいごの大衆をからかったかのような活動であった


貴会で署名活動をするとすれば この件のChange.orgの組織とされての責任追及をするための署名活動となる



------------------------------------------------------------
2023-3-22
  Change.orgへの問いかけ
Change.orgには 一度も賛同したことはなく 自らの署名立ち上げ等の要望もしたことはない
当該団体の行為を信用していないからに尽きます
Change.orgに対しての当方からの質問に答えたことはなく 
マツダか賛同したかのような「誤情報」を捏造していることも不快です


>Matsuda
さん、社会に変化を起こしていきましょう!

前回あなたがChange.orgで署名に賛同してから、さらにたくさんの新たな署名活動が開始され、あなたの賛同を待っています。(S,Ma注-赤文字はマツダによる 原文は黒 署名に賛同した事実は一度もない)

 

注目のオンライン署名をチェックして、賛同できるものがあれば、あなたの「1」を届けましょう。

日々お忙しい毎日を過ごされていることと思います。もしかすると私たちからお送りしているメールも、他のメールと一緒に埋もれてしまっていることもあるかもしれません。 こちらのリンクからメールの受信設定をしていただくと、特にご関心のある情報のみを受け取ることが可能になります。

今、日本中で、オンライン署名を通じてさまざまな変化が起こっています。是非また、その変化の一部となっていただければ嬉しく思います。

ありがとうございます。

- Change.orgチーム

 

こちらのメールは役に立ちましたか?

1         2         3         4         5

     役に立たなかった      役に立った

1を選択


理由
事実に反する内容となっている

私は賛同者として参加していないから okクリックをしていない 

change.orgに対する 問いかけを何度かしているが 返信をいただいたことはなく 不信感を表明しているにもかかわらず 最も賛同回数が多い3%にランクされている

このことは Change.orgの無責任極まりないいい加減さが露呈していると感じる

 

Change.org Japan カントリー・ディレクター

武村若葉様

良心がおありなら 上記 熟読され 誠意あるご回答を下さることを願います
文責 松田早苗



2020107hp01_20231110180601
「TOKYOZEROキャンペーン」運動起動に際して 
貴会の2015年当時の日本代表 ハリス鈴木絵美氏が 
当該組織の副代表として名を連ねていた



« 2023-11-2in大阪市の地域猫活動を推進するために「自治会長の合意書」という必須条件を無くして | トップページ | 2023-11-23 Change.org アンケ回答返信 »

知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023-11-2in大阪市の地域猫活動を推進するために「自治会長の合意書」という必須条件を無くして | トップページ | 2023-11-23 Change.org アンケ回答返信 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック