« 2023-2-17 過去録再掲 動物福祉とは何をするのか? | トップページ | 2023-2-27Megumi Takeda様情報2025年大阪・関西万博動物同伴問題 »

2023年2月24日 (金)

大阪万博でペットの同行を認める大阪市の愚策

2023-2-23in Megumi Takeda様情報 大阪万博でペットの同行を認める大阪市の愚策
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-2014.html?fbclid=IwAR0SL5m2mZ0-GmYZSlzuLeGN1O42efcM65RKCKy-xVadE0JWkNsVYDnTboc

 ドイツでは公共イベントでの犬の同行は禁止されている~大阪万博でペットの同行を認める大阪市の愚策 - さんかくの野良猫餌やり被害報告 (fc2.com)
------------------------------------------------------------

2023-2-23s.maコメント
過去 業者主催の動物博を視察し 報告書を書いてまいりましたが 展示動物にも 協賛業者や参加している愛護団体 動物同行の入場者にも多々問題がありました

動物同行は動物に配慮したとは言えない 

ましてや人間のための万博であれば動物のためにどれだけ配慮できるのかと同時に 
動物に嫌悪感を抱く人々に対する配慮も必要となります

単に動物といえども 多種多様な動物がいます

排泄物対策のみならず 動物が逸走した場合とか 動物に起因した事故があった場合に行政機関とされて どのような対応がとれるのか?

【大阪の観光界からも、万博を機に「ペットフレンドリー」な観光地として大阪を打ち出したいとの期待の声が上がったという。】

利益誘導のために動物を犠牲にしているとの見方もできます

「おおさかワンニャン特別大使」杉本彩さん 恥を知れと言いたい

京都でも杉本彩さんを起用しています

これだけフェイク情報発信者として糾弾されていることを知らないとは思えないが 知らないとすればそれもまた情報に疎いということで 行政機関とされては問題です

動物福祉を謳う団体もこの問題についての見解を示されたいですね

« 2023-2-17 過去録再掲 動物福祉とは何をするのか? | トップページ | 2023-2-27Megumi Takeda様情報2025年大阪・関西万博動物同伴問題 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023-2-17 過去録再掲 動物福祉とは何をするのか? | トップページ | 2023-2-27Megumi Takeda様情報2025年大阪・関西万博動物同伴問題 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック