« 2022-7-21 スポーツニッポン新聞社記事から | トップページ | 2022-8-6 忘れてはならないこの日 »

2022年8月 4日 (木)

2022-8-4茨城県動物指導センター引取&収容犬猫について考える

2022-8-4茨城県動物指導センター引取&収容犬猫について考える

なぜ行政機関がこのような劣悪多頭数飼育をされるのか?
動物あいご活動に関わる全ての人が考えなければならないことでしょう
環境省で部会委員各位に個別の意見を表明していただきたいですね
環境省と委員各位は何を改善することを目指しておられるのか?
委員会での時間つぶしではあるまいとは思いますが  Megumi Takeda様の度重なるご指摘にも関わらず 

フェイク情報発信も他人ごとのごとく我関せずのようで 弁明もなく そ知らぬふりで時が過ぎ去ることを期待されるのか それをとがめる側が根性が悪いくらいの認識でしょ

教育とは何かと問いたくなりますし ご自分ご自身が恥をお忘れかと感じます

フェイク情報発信に対する寛容?さも驚くばかりであり 正しい知識の普及とは何かを問いたいです

許すことと 反省を求めることは同時進行でなければ フェイク情報発信は今後も続けるでしょうし 内心は優しい良い人評価をした人を決して尊敬してはいないし 操れる都合の良い役に立つ人と評価していると断言します 

「殺処分ゼロ」も「ノーキル」も現実逃避以外の何物でもないことは 少し知識を得られたら 普通の能力で理解できると思います 

民間施設において このような「茨城県動物指導センター」の状況を確認されたなら 行政機関として現地調査 管理者指導をされることです
「茨城県動物指導センター」に対して 誰が どのように対応されるのか?
先ずは 知事殿のご見解を伺いたいですね

------------------------------------------------------------
この情報で新たに知り得た動物あいご団体のことですが この団体のお方にも まずは間違いを正して いただきたいですね
Megumi Takeda様の情報から「ティアハイム」についての実情を学んでください


2022-8-1in
一般社団法人アルマ アルマ東京ティアハイム
〒124-0021
東京都葛飾区細田5-11-12
 特定非営利活動法人アルマ
 一般社団法人アルマ
 アルマ東京ティアハイム
 tel/fax 03-5876-7667

ティアハイムとは

ドイツ語で「動物の家」という意味だそうです。
世界でも有数の動物福祉国であるドイツのティアハイムは、
私たちの憧れの存在であり、これからの日本も目標としていきたい施設です。
日本のセンターや保健所の施設が、殺処分の場所ではなく、
犬猫の譲渡の場所として最大限に機能することを願っています。

市区町村のコミュミティ単位で、小さなティアハイムが出来れば、
センターとの連携、後方支援の役割も果たし、
日本の動物愛護/動物福祉の大きな前進になっていくと考えています。

アルマ東京ティアハイムが都市型シェルターの見本となり
小規模ならでは実現できる細やかな機能を持ち、皆様に愛される活動の拠点となるよう頑張ります

 

« 2022-7-21 スポーツニッポン新聞社記事から | トップページ | 2022-8-6 忘れてはならないこの日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022-7-21 スポーツニッポン新聞社記事から | トップページ | 2022-8-6 忘れてはならないこの日 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック