« 西山ゆう子氏のfake情報に対する批判FBコメント写し | トップページ | 2022-8-4茨城県動物指導センター引取&収容犬猫について考える »

2022年7月22日 (金)

2022-7-21 スポーツニッポン新聞社記事から

鳩山由紀夫元首相 スポーツニッポン新聞社
2022-7-20s.maコメント
与野党を問わず世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と政治家のなれ合いが表面化している

旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)と政治家の関係
日刊ゲンダイが18日付で、ジャーナリスト・鈴木エイト氏の調査に基づく、教団と関係のある国会議員リストを報じたところ、話題沸騰。

と報じている
鳩山由紀夫元首相
下村博文元文科相
石破茂 細野豪志 高木宏寿 玉木雄一郎
自民党の閣僚級では萩生田光一経産相、井上信治前万博担当相、加藤勝信前官房長官が、ほかにも小田原潔氏、大岡敏孝氏、高木啓氏、高鳥修一氏、奥野信亮氏の各衆院議員と上野通子氏参院議員
立憲民主党の松木謙公衆院議員

金も票も欲しいことは想像できます
それでもしてはならないことはわきまえてほしい
今回の安倍元総理の事件がなければ 表面化しなかったかもしれない 
現役 元を問わず政治家諸氏には知られたくない事実でしょう

国民が知らなければ 今後も政治家と宗教団体等とのなれ合いは続けられるのでしょう

「正義」とは何か?
「善悪」とは何をもって線引きをするのか?

私は既存の一切の宗教には信頼を持ちえないし 宗教とは無縁に生きてきたが それゆえに不幸な生涯を送る羽目に至ったとは思わないし やりたいことと やれることには全力で立ち向かい懸命に努力をしてきた

捏造された悪意ある誹謗中傷にもめげず 自らを𠮟咤激励し 悪を遠ざけつつ善意ある多くの方々に助けられて 信念をもって ほぼ悔いなき生き方ができたかな と 自己満足している

良くないことをよくないと知りつつも 誘惑に負けたのか退けるだけの力を持たなかったのか?
その程度の人々が日本国の政治家であり 立法に携わり 体裁に終始して この日本国が衰退してゆくのは当然なのかと感じてしまう

政治家をはじめとする 日本の中心的人物の多くが善悪を区別できなくなったのだろうか?

私が生涯といっていい程度にかかわった身近な社会「動物関係社会」においても fake情報が垂れ流され それを指摘する側が非難されることもあり fake情報を垂れ流す輩はたてまつられ? 奇妙奇天烈な社会と感じる

宗教に救いを求めて嵌る人々よりも 嵌める人々のほうがぜったに悪人だと断じる
その悪人から金品や票を恵んでもらう政治家等の人々の心境が哀れだが 国民は知らされなければ批判もできない

動物あいごの名のもとに寄付金稼ぎかと見紛う輩もいるのが
現実だから 政治家ばかりをとがめられないだろうが 
その影響力から図って 
政治家は動物あいご活動をする人々とは次元の違う悪辣さを
感じてしまう

今回の事件がなければ 
一生涯秘密にできたのかもしれない「悪事」だ


こんなことを書いて一年先も生きていられるのか?

この年だから何も怖くはないが 悪を知りつつ悪に染まり  退くことができない「えらい人々」が哀れに感じる

宗教団体にも課税をされたなら 消費税はなくなるかもしれないと感じてしまう

断罪のつもりでその方向に国を動かす政治家がおられると救いがあるが 無理でしょうね

信教の自由に基づく税制優遇は 信仰を持つ人々というよりも 教祖様にのみ有利だが 無信仰の人々には何らの有益性はないと感じる
2022/7/20 文責 松田早苗

« 西山ゆう子氏のfake情報に対する批判FBコメント写し | トップページ | 2022-8-4茨城県動物指導センター引取&収容犬猫について考える »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西山ゆう子氏のfake情報に対する批判FBコメント写し | トップページ | 2022-8-4茨城県動物指導センター引取&収容犬猫について考える »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック