« 2021-2-9 Megumi Takeda 様情報 全ドイツケネルクラブの規約を勝手に妄想作文するバ環境省 Ⅱ | トップページ | 2021-2-16「ペット飼育放棄の現実」 に思うこと »

2021年2月17日 (水)

2021-2-16 福島・宮城 和歌山県北部 地震災害に思う

2021-2-16 福島・宮城 和歌山県北部 地震災害
被災地の皆様にお見舞い申し上げます
相次ぐ災害に被災地の皆様は ご心痛が絶えないことと拝察いたします
一日も早い 復興事業が推進されますよう祈ります
菅総理のご子息の問題も大切ですが 今必要な災害対策にもっと真剣に取り組まれることがより大切でしょう
菅総理のご子息の問題はその後でも 事実は変わらないでしょう
                  
2/16
現在で 福島・宮城地震検索をしますと すでに過去の出来事になっています
メディアも人々も災害慣れしたのでしょうか?
何かが足りないという思いですが これでいいのかと問いたい

                 
災害多発国日本の現状を動物関連問題でも再検討されることが 必要かと思います
特に動物多頭数飼育を改めて 法的にも規制する必要を感じます

ペット“飼育放棄”の現実 なぜ? さまざまな理由で... (msn.com)

と言う報道もあります

民間団体で保護されたものの まだ引き取り先が決まっていないペットがおよそ400匹いるということも報じられています
PWJでも その他の多くの民間施設でも 多頭数飼育がされているのが実情です
此処に大震災が発生したらどのような対処を用意されているのか?

不妊手術やワクチンは全頭実施済なのか?
矯正困難か不可として 種として危険とされている動物たちはどのように対処されているのか?

環境省ご担当各位と 中央環境審議会動物愛護部会委員各位は 災害時対策を早急に検討されなければならないのではないですか?
fake情報に踊らされて 無駄な審議? 時間つぶしの話合い?をされている時間がもったいない
為すべきことが お判りか?と問いたい

« 2021-2-9 Megumi Takeda 様情報 全ドイツケネルクラブの規約を勝手に妄想作文するバ環境省 Ⅱ | トップページ | 2021-2-16「ペット飼育放棄の現実」 に思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021-2-9 Megumi Takeda 様情報 全ドイツケネルクラブの規約を勝手に妄想作文するバ環境省 Ⅱ | トップページ | 2021-2-16「ペット飼育放棄の現実」 に思うこと »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック