« 2017-10-31 偉大だった吉田茂元総理  | トップページ | 2017-11-8 強制退去になった神戸市東灘区の女性の部屋にいた猫 »

2017年11月 3日 (金)

2017-11-3 文化の日に考える

2017-11-3 文化の日に考える

最近の日本人はどうなってしまったのか?

モラル崩壊とみられる所業が次々と報じられる
 
尤もやってほしくない職種である政治家 大企業 警察関係者 報道も含めてと言うところが恐ろしいと感じる 
 
雇用における「ブラック企業」 中小ではなく 業界を代表されるような大企業さえも名を連ねていることは 日本全体がモラル崩壊に進んでいるようで恐ろしく 情けない
 
動物に関する活動にもモラル崩壊は見られる
 
 
 
人間の「幸」とは何か?
先ずは安心安全ではないかと感じる

 
それに加えて 「豊かさ」を求めることになるのだと思う
 
「豊かさ」とは何をもって豊かであると感じるのか?
人それぞれの感じ方は違うと思うが 最も基本とされることはやはり「安心安全」ではないかと思う

 
人や製品を信じることができる「安心」
 
日々生活することにおいて「安全」であることを意識できること
 
どれを見ても不安な状況であることは すべての国民が考えなければならないのではないだろうか?
「文化の日」

 
継承したい優れた文化を維持するためには「モラル崩壊」は絶対に避けたいと感じる

« 2017-10-31 偉大だった吉田茂元総理  | トップページ | 2017-11-8 強制退去になった神戸市東灘区の女性の部屋にいた猫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017-11-3 文化の日に考える:

« 2017-10-31 偉大だった吉田茂元総理  | トップページ | 2017-11-8 強制退去になった神戸市東灘区の女性の部屋にいた猫 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック