« 2017-8-8 編集「飼育禁止 制限を罰則に」 | トップページ | 2017-8-12コメント送信が不調のため 此処に記します »

2017年8月 9日 (水)

2017-8-9 敗戦国の原水爆反対に思う


 
第二次世界大戦の終戦に導くとの 言い分で 米国は「ひろしま」のみならず 「長崎」にも超大量殺人兵器投下を実施しました
 
 
 
本日の報道で 現在 18~19才の若い国民に「終戦の日を知っているか?
聞き取り調査をされていました

14%
 知らない
86%
 知っている
 
でした
 
 
 
日本は戦後反戦教師による偏った教育が定着していました
 
好戦的であれと言うことは言いませんが 教師とされての「教え」は教師の思想を押し付けるものであってはならないでしょう
 
事実に基付く対立する思想を 生徒 学生に考えさせる「教育」でなければならないと思います
 
 
 
隣国の 日本敵視教育が 強化されるに従い 日本国民からは「それは違う」と言うことを「正しい」と教え込まれた若い人々が育ち 反日国民が増えているようです
 
 
 
北が核爆弾の使用をほのめかすことを「核兵器反対」と言っていれば 世界から「核兵器」が消えるのであれば 戦後70年以上も「核兵器反対」と言うこともなかったでしょう
 
 
 
理想と現実は 矛盾だらけです
 
「核兵器」なき社会の実現のためには 皮肉にも「核兵器」を捨てては負けなのです
 
「使うかもしれない」が現実の「抑止力」となっている現状は否定できません
 
 
 
「核兵器」に国の力を象徴させる国家がある限り 
「核兵器」はなくならないでしょう

 
「核兵器」がない国は常に「核兵器」の標的として見られることも否めない情けなさがあります
 
 
 
「核兵器」の標的として見られること それでも「良い」と考える国民が多ければ 覚悟のうえで暮らさなければならないでしょうね
 
それでいいのか?
国民人一人々が考えなければならないことでしょう


 
 
犠牲になられたすべての命に黙祷を奉げます

« 2017-8-8 編集「飼育禁止 制限を罰則に」 | トップページ | 2017-8-12コメント送信が不調のため 此処に記します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/71378309

この記事へのトラックバック一覧です: 2017-8-9 敗戦国の原水爆反対に思う:

« 2017-8-8 編集「飼育禁止 制限を罰則に」 | トップページ | 2017-8-12コメント送信が不調のため 此処に記します »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック