« 2016-10-25 調査の感想 | トップページ | 2年前と状況はほとんど変わっていませんね »

2016年10月30日 (日)

2016-10-30まつだコメント返信


さんかくたまご様コメントありがとうございました
      
【さらに、コメント投稿欄の、eggmegtakedaというHNをクリックすればポルノサイトに飛び、そのサイトはかなり悪質なウイルスが仕掛けられていました。
そこまでやるか、というのが感想です。
呆れるのが先で、怒りもありません。】
       
数年前に私も同じことをされました 
        
悪意とは防ぎようもなくそのまま放置していました
その後は見ていないのでどうなっているのかもわかりませんが 躍起になって是正でもすれば相手はなお快楽的に満足するでしょうからあきらめています 
既知のお方の中にはそのような評価をされる方はおられないと信じていますし もしも 「まつだそうだったのか」と解されるお方がおられたとしても 弁明することも虚しいことに感じます
「そんなことないでしょう」と言っていただいたとしても 脳の中までは見ることはできませんから
本心なのか世辞なのかは確かめる術もないことです
『ポルノサイトに飛ぶ』 松田を知らない人には低俗な下劣人間に映るでしょうが それら『ポルノサイト』を好んで見る人々であれば 動物の活動において知己とは言え 私とは価値観の基本が違うので放置することしかできません
どうでもよいことであり 常に言っていますように「自分に恥じない生き方」を大切にしています
          
それらの人々の多くは 正論で反論 対応ができない 見知らぬ相手を「ちゃん」付けにしたり 「おまえ」呼ばわりで呼び捨てにするなど侮蔑の意を表明し 優越感に浸ること 邪道に逃げることで自己満足をしているのでしょう 気の毒な方とみています
価値観の違う意見に対して否定しかできない 自己を客観的に見ることをしない 正論を述べる能力も良心もない人々の所業であり「仕方がない」というところではないでしょうか
       
ネットを利用することはリスクも承知でなければやれませんね
ネットの知識の全てを掌握できるものでもなく 危険と背中合わせとは思っています
            
それでも 「ノーキル」「殺処分ゼロ」が実現可能であるかのごとくに信じられる近年の動物関連活動が主流の社会状況を見過ごせないと思うから 自分の信念を表明させて頂いています
私の述べることは経験の浅い方々には理解され難く 賛同が得られ難いことが多いので できるだけ表現にも気を使い 丁寧に述べることに努力しているつもりです
お一人でも何かを感じていただければありがたいと思うのが続けている理由です
              
全ての所属等から離れて 活動の連携を断ち切ったことで 個人の活動であることを表明していますが それでも過去の所属団体の名を出されるような嫌味を示されることもあります
知己の方々にご迷惑が及ばないようにとは思いますので 私から「いいね」とさせていただくことにも気を遣うことがありますし できるだけよそ様にコメントを入れないように気を使っているつもりですが 自分の記事は見ていただいて 他人様のところはスルーのようになりますので 申し訳なく思っています 
この際に 皆様に真意をお汲み取りいただき ご寛容にとお願いいたします
              
さんかくたまご様の情報のご提供に感謝と共に期待させていただいています
あなたの情報に助けられている現役の人々の多くは 「評価しています」とは言えない状況かもしれませんが 私の知る限りでは信用されています
低俗な外野席にこだわることなく 質の良い情報のご提供を宜しくお願いいたします
佳いことでも 佳くないことでも 真実を知ることの大切さを広めたいですね
真実を知ることで正当な批判が生まれ 対策も正当な方向が模索できます
今の日本は 全てとは言いませんが 粗悪な金儲けのための新興宗教のように 「動物あいご」の活動が悪用されていると感じることが多くなっています
      
先に調査したシェルターについても 初心は「動物を助けたい」だったのでしょうが 知識もほとんどないままに 「善意」が主となり 専門的なシェルターワークは棚上げとなったのでしょう
送りこまれる動物の頭数に合わせて俄か作りの保管場所が増える
対応する人員とか 施設の設備には場当たりとなることが常態化したのでしょう
        
動物愛護の社会から期待されるほどに 自己陶酔をしてしまい 気が付いた時にはもてはやされていたために真実を表明できなくなったのかと推察しています
         
一般的にブログやFacebookで示される写真が 見る人により善意の主観により補正修飾されることもあり 現実そのものとは言えないことは多いと感じています
被写体の個体だけを特別に 敷物をきれいにするなど「美しく見せる工夫がされる」ことは 募金の確保からも当然のことです
しかし それが日常に維持されていると読者が勝手に感じるだけで「いいね」となり 事実は人手もなく 給餌 給水が精いっぱいであれば 清潔の保持はできない それは 現場を見てはじめてわかることでもあります
【不潔な保管場所には動物福祉思想はない-s,ma
         
汚いものを写した素人写真は事実よりも ましな状況に再現されることが多く ネグレクト等による汚さは薄められて 現実のありのままには表現され難いことが多いのです
過去にも 現在においても 現場で直視することの大切さはその都度実感しています

民主主義の弱点であります「多数」が常に正しいとは言えないことはあります
冷淡と冷静とは違います
「冷静に」 しなければならないことが何であるのか  お一人づつの方がお考えいただきたいと思います


« 2016-10-25 調査の感想 | トップページ | 2年前と状況はほとんど変わっていませんね »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

私のブログも、FBも、趣旨は「海外の情報をそのまま、ありのまま」にお伝えすることです。
何度も繰り返していますが、正常な議論をするためには、所与の条件に誤り(前提となる情報が間違っている、嘘である)があれば、永遠にボタンの掛け違いが続くことになり、誤りが誤りのまま、結論が導かれます。
プロセスの議論の労力も無駄、出された結論も、現状に即した有効なものとはなり得なくなる可能性が大です。
ですから、マスコミだろうが、個人ブログ、SNSへの投稿など種別を問わず、私が知っている範囲で誤りがあれば指摘し、その根拠となる証拠を挙げさせていただいています。
もちろん私が間違うこともありますが、その場合は訂正をして謝罪をします。
私は「情報を提供する」ことに主眼を置いています。
それが不愉快ということは、「嘘情報で自分たちの意見を有利に通したい」という表れではないでしょうか。
議論の前提となる情報が正しく、それに基づき民主的に出された結論には私は従わざるを得ません。
しかし「嘘情報」で世論を誘導することは民主主義を破壊する行為であり、絶対許容できるものではないと私は思います。

2016-11-1 まつだコメント返信
さんかくたまご様コメントありがとうございました
     
【「嘘情報で自分たちの意見を有利に通したい」という表れではないでしょうか。】
嘘をつかなければ ご自分が過去に築いた「名声」が崩れることを恐れているのでしょう
誰でも間違うことはありますから 「間違いを正す勇気」がなければ 社会的に地位を維持できなくなるといいのですが 社会もまた甘い部分があり 利益の共用からか「嘘」と知りつつ訂正も謝罪もしたくない「嘘の発信者」と同じ夢を見ているのでしょう
「嘘」も罷り通れば 経済的利益にもかかわっているので 今更「嘘」でしたとも言えなくなったということでしょうね
間違いに気が付いたときに それをただし 謝罪できることが 人として社会人として 一人前と言えるのでしようが 【真実を教える】ことができない人が 一人前になれない人々が教壇に立たれることは生徒に対する侮辱だと感じます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/68179286

この記事へのトラックバック一覧です: 2016-10-30まつだコメント返信:

« 2016-10-25 調査の感想 | トップページ | 2年前と状況はほとんど変わっていませんね »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック