« TOKYO ZERO キャンペーン事務局宛に問合しましたメールの写しです | トップページ | マルコ・ブルーノさん »

2016年9月29日 (木)

2016-9-27アニマルメリーランド→シェルター姫路キャンフェル

2016-9-27アニマルメリーランドシェルター姫路キャンフェル
Shelter Himeji Canfel​
http://himejicanfel.wixsite.com/mysite

アニマルメリーランド改めシェルター姫路キャンフェル~Shelter Himeji Canfel​~へと管理者の変更をされて 新体制での運営が始まっていますが 現状はまだ法人の名義変更には至っていないので 募金は「アニマルメリーランド」の名称で継続されているようです
 
2016-9-27
午後現地訪問してい参りました
8/9アニマルメリーランド現地訪問の際に確認した 旧体制管理当時の荒廃した様子から 9/27この日は清掃 整理が進んでいるように見受けましたが 内部への見学案内は断られたので 詳細は不明です
 
現地受付仮設事務所に掲載されていました下記について 転載を禁じていますので 詳細は
 
2016-9-28in旧アニマルメリーランドに関する毎日新聞等の報道について

http://himejicanfel.wixsite.com/mysite
を検索してご確認ください

事実に相違があると表明されています

この日現地で ヒメジエルザ動物病院
http://www.elsa-hp.com/


のスタッフの方に問合をして確かめたことは以下の通りです
新たな「シェルター姫路キャンフェル」理事会
土井理事長 以下理事5名(エルザ動物病院職員以外の人材を含む)
現在NPO法人組織変更の手続き中とのことです
 

現在の動物保管頭数
29 内高齢犬7
77 内高齢猫不明(年齢不詳) 現在は雌雄隔離飼育管理をされているとのことです

ヒメジエルザ動物病院から獣医師が出向かれて 獣医療管理をされているそうです
     
物資提供の要望に ペンチ1本 ドライバーセット1個とありますが 協力企業・団体に
姫路セントラルパーク 神戸動物王国と名を連ねておられ 母体がエルザ動物病院であればなんだか些かの違和感はあります

今後どのような施設運営をされるのか注視させていただきたいと存じます
 
この日屋外の入り口付近で浮浪猫2匹を確認しました
アニマルメリーランド管理当時からの浮浪猫で施設から逸走した猫ではないとは言われていましたが シェルターとしてのお考えがいかがなものなのか責任ある方に面会を求めて問いたかったのですが この日はイベントがあるので 問合には応じられないとのことでした
後日改めて問合をさせて頂こうと思います
2016--28 文責 松田早苗

« TOKYO ZERO キャンペーン事務局宛に問合しましたメールの写しです | トップページ | マルコ・ブルーノさん »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

運営は何ら変わることなく少しは衛生状態が良くなるかもしれないが
動物の引取り引き渡し、金の出入りのブラック度や目的外使用、
命の取り扱いは悪い方向性でしょうね

ここはレスキューして廃止が妥当と思います
しかしながらブリーダーはリタイヤ犬猫を引き取って欲しい
病院も大きなビルを建て借金しているしブリーダーを囲いたいので手放しはしないでしょう

犬猫の引き取り引き渡し資料、譲渡契約書、医療関係書類、その他お金に関すること
すべて詳細に突き合わせれば分かってくると思うのですが、
会員さん、寄付をした方が訴えて警察の調査が入らないかと思っています


 新代表「土井勝憲」さんについての疑惑
・ブリーダー + ドン かも
・「兵庫県西はりま愛犬クラブ」の会長または元会長
・また龍野にある「どい動物病院 龍野エルザ」の共同経営者でありエルザと利害共有者
・「どい動物病院 龍野エルザ」がある場所は「どいモール」と言って
 ペット事業の集合施設であり運営しているのは
 「株式会社マイケル」で土井勝憲さんは代表
 ペットで利益を得ている方ということ

 エルザの疑惑
・医療業務だけでなく寄付金口座の管理と団体会計もしている
 医療行為の水増し、存在しない個体の架空請求など帳尻さえ合わせれば
 何をやってもばれない
・ブリーダーのリタイヤ犬猫の引取(利益を得たり、新規ブリーダー獲得の引取営業活動)
・保護施設開設後からの病院事業の急拡大が不思議
・マネーロンダリングも可能だが

 元代表の疑惑
・寄付金はエルザ。現金は代表が取り分(金に執着と費用の抑制)
・エルザ以外のブリーダーリタイヤ犬も引取りと転売
・例えば、ある日一気に20匹入って、5匹出て、ある日一気に居なくなるのが不思議
・元気な老犬を弱らすこと
・条件が悪くなった個体が消えること


その他
・スタッフが住んでいたアパートは、調子のよい時に手に入れたらしいが
 所有者は誰になってるのか
・理事全員のの職業は、ペット関連か

以上

mixiの「姫路市内某愛護団体について…。」で詳しく出てました
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2501151&id=56855160
検索は、「姫路市内某愛護団体について…。」
    「アニマルメリーランド」で

2016-10-3 まつだコメント返信
たんぽぽ様コメントありがとうございました
Mixiいろいろと検索してみました
日本の動物福祉の未来は 悲観的になりますね
「たった一人のまともな活動家」と称する 自己顕示欲にとらわれた「我こそは」 という名乗りの方は「間違いだらけの動物福祉」ご当人は大まじめかもしれませんが かつて ご自身がネグレクトを指摘されて切れていました
          
他人のことも一見しただけで 確かめることもなく 想像で状況を判断し誹謗中傷をする 粗忽で良心のなさそうなお方
尊敬とは無縁ですし 口から洩れる言葉も文字にされることも 何も知らなければ「素晴らしいこと」になるでしょうが 実態は「間違いだらけの動物福祉」にとどまっています 世の中は それでも支持をされる人もおられて「社会」なのですね
           
どのような記事であっても 確認手段は難しいでしょうが 動物の置かれている状況を変えたいというお気持ちが 本気なら 情報の入手方法の選択と鵜呑みにしないことを心がけていただきたいと思いますね
たんぽぽ様がご指摘のことについては 少なからず関心がありますので 今後も私なりに追跡したいと思っています
何か新しい情報がありましたらお知らせくださいませ

動物を引き取りたいと思いメリーランドを検索してこのひどい記事を見ました 動物病院を運営する者のするべき事ではない 医師免許剥奪にしてやればいいのにとさえ思います 姫路市も甘い❗名前かえたって中身が変わらなきゃ意味ない 運営母体にエルザが関わる事事態言語道断です エルザ病院いい先生方が辞められててこの一件も理由のかな?予約料や毎回の検査費用高額負担に疑問を持ってた私です これから旧メリーランドちょくちょく見に行こうと思ってます 同じ過ちは食い止めないと💢

2016-12-14 まつだコメント返信
CoCoのママ様 コメントありがとうございました
      
2016-12-14S,Ma検索 姫路キャンフェル最新情報  
http://himejicanfel.wixsite.com/mysite/blank-2
http://himejicanfel.wixsite.com/mysite/blog
2016-12-6 施設内部がきれいになりました
と一枚の写真がUPされています

確かに 1部屋の状況は依然よりもよくなってはいますが 全体の公開はしておられず 良いところだけを公開するという手法もありますから この画像を見て直ちに 全体がこのような改善がされているとは判断しかねます
されるのであれば建物全体と各収容室 付属施設等も写真公開される方がよりわかりよいと感じます
何せ以前が惨憺たるありさまでしたから 一部だけを写真公開されたから 他の全ても同様だとは信じるには難があります 
      
姫路市の対応が甘いとのご指摘もごもっともと思いますが 行政機関での引き取りには巷の評価は「引き取らず追い返せ」だと感じますから 姫路市とされても困惑はおありでしょう
前所長が アニマルメリーランドの ネグレクト多頭数飼育不適切保管を知りつつも「民間譲渡」の形式で手元を軽くされたとみています
「殺処分」することは非難を受ける覚悟でなければできなくなっているのが現状であり 今日の動物愛護活動の無責任な圧力で 払い下げておけば急場はしのげるということなのでしょう
       
12/10 NHK 関西熱視線で物々しく焼き直し番組 猫80匹多頭数飼育崩壊が放映されていました
コメンテーターとして発言された 細川弁護士は 行政機関での引き取りが消極的になっていることが遠因であるかのような意味の解説をされていました
そうであるとしても 矛盾を感じますね
「法律第105号」改正では積極的に行政機関引き取りの制約を薦められたと印象つけられていましたから 行政機関ひきとりが多頭数飼育崩壊と因果関係にあるとの このお方からの見解は「?」と感じます
ツイートで80匹猫多頭数飼育崩壊の焼き直しとは書かれず単に「アーク」が出ます
と 書かれていましたが 間違いではないが 80匹猫多頭数飼育崩壊について ご自分がコメントしますと書かれてはいなかった
控えめなお方なのでしょうね?
      
行政機関での「殺処分」問題と共に 民間団体の適正保管管理についても もっと真剣に保管動物たちのQOLが問われなければ この国に「動物福祉」思想は育たないと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/67709571

この記事へのトラックバック一覧です: 2016-9-27アニマルメリーランド→シェルター姫路キャンフェル:

« TOKYO ZERO キャンペーン事務局宛に問合しましたメールの写しです | トップページ | マルコ・ブルーノさん »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック