« 2016-9-11in TOKYO ZEROキャンペーン情報 考察 | トップページ | 2016-9-17HWJ東大阪市塩村あやかさん講演会-2 »

2016年9月18日 (日)

2016-9-16HWJ東大阪市塩村あやかさん講演会


 http://hwjhigashiosaka.web.fc2.com/aisatu.html
 
昨日9/16 情報が急に入ってきましたので 予定外の行動でしたが 動物愛護啓発団体「HWJ東大阪市」様 主催の 塩村あやか東京都議員の講演会傍聴参加してまいりました
 
 
 
塩村あやかさんについては議員活動の当初には危なげな感じでしたし このお方ご自身が
TOKYO ZERO
キャンペーンに参加されて 広報もされていましたからどのようなお話か確認したかったのです
 http://www.petwell.jp/news/2014/05/16/140516-tokyozero

には予てから関心がありました 


 
東大阪市 近鉄「八戸ノ里駅」下車 徒歩約15分 東大阪市立勤労市民センター で開催
200
名参加可とされた会場は ほぼ満席に近い状況でした

講演の内容には 良い点もありましたが またもやという 間違いが平然と述べられていて このお方の肩書からは 到底許容すべきことではないと感じました

当日撮影したPP画像からの一部抜粋で まつだコメントを入れさせていただきました

良いとしたことでは
 
大阪府が新設計画中の愛護センター構想の中で 「殺処分機」の設置をするなという 一部府民の申し出があったようです
 
これに対して 塩村あやかさんは以下のように説明されていました
 
「行政機関として 他に複数の愛護センターがあれば 「殺処分」を任せることも可能ではあるが 新設されるところが唯一の施設として稼働されるのであれば 「殺処分」をするための設備は必要であり 職員の危険回避からも 殺処分機の設置は妥当」だとのご意見でした
 
 
 
行政機関での引き取り拒否についての批判的なお考えも述べられていて 「ペット法塾」とお考えが近いところで 危うさを感じた頃と比較をすれば お勉強をされたのかなと感じるところがありました
 
 
 
テーマの「殺処分ゼロ」に要注意はそのことかなと思わされる反面 ビラのトップのフレーズは
 
【犬猫の「殺処分ゼロ」を目指し】と書かれていて 釈然としないものを感じました
 
このお方の思考の中で整理し切れていないのではないかと拝察しています
 
 
 
TOKYO ZEROキャンペーン についてのマツダ質問から
Q-

TOKYO ZEROキャンペーンの代表者は誰か?
藤野真紀子さん とのこと しかし このお方の肩書にTOKYO ZEROキャンペーン代表とは記されていない 組織代表はそのことを表記されることが普通であます 
 
_DSC8274藤野真紀子 料理研究家、元衆議院議員
 
 
Q-

仮定として「0」に達したとされるとき 検証の根拠はどこに定めるのか尋ねました
 
的確なご回答は得られず そのような質問があることは「想定外」のご様子
 
 
Q-

募金についての質問
 
募金を呼び掛けておられるが 募金は他の団体に委託されていますね?
 
塩村あやかさんは意外そうでありました
 
募金をしていることも知らなかった? という感触でした
 
本日の講演会の主催者側のお方にもそのことについての疑問を伝えました
 
私の知る限り どれだけの募金を どこに どのように使われたのか探しようがなかったと
 
 
 
ティアハイム情報については 検索ワード「さんかくたまご」で情報を得てくださいと
会場におられた数人の方にメモを渡しました
 
2016-9-17in
ティアハイム浅田美代子さん関連Tsunayoshi
 http://tsunayoshi.tokyo/c/fce265ad0a551eb51a5054dff9426ed3bec8abd6

201657 更新------------------------------------------------------------

佐藤大吾ジャパンギビング代表理事
http://tokyozero.jp/message/sato_daigo/

(S,Ma-)TOKYO ZEROキャンペーンの名のもとに募金の窓口となっている


 
意地悪な奴と思われたことでしょうが 塩村あやかさんが東京都議員でなければそこまで詰めませんが
 
「本質を見抜くこと」
 
「政治を理解していない日本人が、社会活動に関わると「政治」で混迷を極める」
 
と パネルに書かれていますから 詰めたくなりましたね
 
えらくなられたのでしょうかね!! と ご自分で思われたのですかね?
例えば
 
「動物福祉を理解していない政治家が、動物あいご活動に関わると「動物福祉」で混迷を極める」
 
と言い換えればどのようにお感じになられるでしょうか?
 
 
理解できない人々に対して 理解していただけるように説明ができない議員は私の査定では落第です
 
誠実さが欠けて 上から見ることに慣れてしまったのか?
私は このお方よりも多分 30年以上は動物福祉の活動に携わっていますから 少し上から物を言わせていただきますよ ごめんくださいね
 
 
 
知らなければ教わる 知らないという人にわかるように説明ができる人であっていただきたい

 
講演中に立ち位置で 片足ををブラ々させていたことも 不快感あり 講演になれすぎられたのですかね 
 
次期議員活動を継続されるなら 動物福祉についてと 人としての勉強もしっかりとしてくださいませ
 
松田の間違いに気が付かれたら教えてくださいませ よろしくお願いいたします
 
失礼の段ごめんください  2016/9/17 松田早苗

« 2016-9-11in TOKYO ZEROキャンペーン情報 考察 | トップページ | 2016-9-17HWJ東大阪市塩村あやかさん講演会-2 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

さんかくたまご様 嘗てに検索ワードにさせていただいてごめんください
ご迷惑が掛からなければよいのですが まつだ

「TOKYO ZEROキャンペーンの代表者は誰か?」。

そもそもTOKYOZEROキャンペーンは「特定非営利活動法人」を詐称していましたから、おそらくほかの組織形態であっても(一般社団法人など)、法人の登記はしていないでしょう。
法律上、権利なき社団と思われます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A9%E5%88%A9%E8%83%BD%E5%8A%9B%E3%81%AA%E3%81%8D%E7%A4%BE%E5%9B%A3

この場合は、「財産処分権」があるものが代表となりますが、寄付金の受け入れ先が、寄付金受付ポータルであるので、外部からは代表者が誰かわかりません。
任意団体(非法人)の寄付金などの財産管理が、藤野真紀子さんの銀行口座であれば、藤野真紀子さんが代表ということになります。
仮に訴訟などを起こすとなれば、藤野真紀子さんに対して提起できます。

「本質を見抜くこと」
「政治を理解していない日本人が、社会活動に関わると「政治」で混迷を極める」

お笑いですね。
政治もそうですが、塩村文夏さんは法律もまるきりご理解されてないようです。
都議会議員としてTOKYOZEROキャンペーンに賛同を表明しているのならば、この団体がどのような団体であるかということは把握しておかなければならないでしょう。
なお、「特定非営利活動法人」を詐称して寄付金を得ることは、詐欺罪が成立する可能性があります(というか成立します)。
また都議会での「欧米ではペットショップがほぼない」という発言も、「10年動物愛護活動をしてきた」と自称する割には、あまりにも知識がなさすぎます。
そのような無知蒙昧な方が誤った知識を元に政治活動をされるのは、まさに「政治を理解していない日本人が、社会活動に関わると「政治」で混迷を極める」を体現されたと言えるのではないですか。
ブラックジョークです。

2016-9-18まつだコメント返信
さんかくたまご様コメントありがとうございました
【ブラックジョークです。】
本当にそうなのですね
議員として「先生」と呼ばれることの慣れが出てきたのでしょうね
態度に現れているような印象を持ちました
故に 敢えて「塩村さん」とお呼びしましたから 内心「う?」だったのかもしれません
こちらが恥ずかしくなるような気持ちです
15000円の会費で初のパーティーを予定されているようですから 次期選挙対策なのでしょう
議員 一度なればやめられない職業なのかもしれませんね
これも日本の現実です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/67544567

この記事へのトラックバック一覧です: 2016-9-16HWJ東大阪市塩村あやかさん講演会:

« 2016-9-11in TOKYO ZEROキャンペーン情報 考察 | トップページ | 2016-9-17HWJ東大阪市塩村あやかさん講演会-2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック