« 2016-8-3 イベント展示小型犬 その後 | トップページ | 2016-8-7 近況2 »

2016年8月 8日 (月)

2016-8-8 近況


神戸市三宮で起きた悲惨な車事故以来ずーと考えていたのですが ついに我が愛車を手放すことを決心しました
 
自分で思う「大丈夫」と客観的判断に基つく大丈夫は違うと思えたからです
 
三宮の事故の当事者の方のことを詳しくご存知の方に聞きましたが お気の毒なご家庭の事情がおありだったようです
 
無論 被害者の方々は天から降ってきたような災難ですから たとえどのような事情があっても怒りは収まることはないでしょう
 
そのようなお話を聞いていますと 万一私が50歳の方と同等の条件で事故に遭遇した時 加害者であろうと 被害者であろうと 「高齢者」という修飾語はついて回ると思うのです
 
加害者となった場合には 親族にも責任の追及が及ぶであろうと思いますので 今なら 車も人間()も無傷である今が潮時かと考えてはいました
 
そのようなときに 昨年の転宅に際して 遠路応援に駆けつけてくれた若い親族の一人が 7万キロ走行した車が不調だと申しますので ならば私の愛車をあげるよと言うことになり 話はその日のうちに決まりました
 
高齢者ではありますが かすり傷もなく乗っていましたので自慢の愛車でした
初めての車検を受けたばかりでしたから若い親族は喜んでおります
 
何事も即断即決でやってまいりましたが あまりにもあっさりと譲ったので周囲が驚いています
いそいそと受け取りに来た若い親族 初めての車で遠出となるので 途中までは私が運転して 同行することに致しました 
 
-4日滞在して ハウスメイドをしてまいりましたが こちらに帰るとなんとなく物足らないような さっぱりとしたような 車のない駐車場を見て 本当になくなったと実感しています
 
思いがけず 愛車での最後の行き先が 「某シェルター」であったこと 最後だからとそこを選んだわけではなかったのですがその方面に所用があったので足を延ばしたのでした
 
物事には「潮時」がありますから 今がその時であったのかもしれないと思うのです
 
不適正多頭数飼育の人々も 適切な「潮時」を決意されることを願います
【自分で思う「大丈夫」と客観的判断に基つく「大丈夫」は違う】
と気付いていただきたいお方は沢山おられるようです

兵庫県姫路市の不適正多頭数飼育シェルターが悲惨な状況と聞いています
責任者が辞任されたとのこと 開設当時から多くの苦情が届いていましたが 当の責任者は頑なな方で他人の意見に耳を傾けることはなかった方でした
今日のことは想像できたことだと感じます
遅すぎた決断かと思いますが 後継者がテコ入れをされるとか
確認したいと思います

« 2016-8-3 イベント展示小型犬 その後 | トップページ | 2016-8-7 近況2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はマンション暮らしが長かったのですが、阪神での被災での管理組合での人間関係の軋轢などで大変苦労しました。
全国紙やNHKの取材を受けた被災マンションで理事長もしました。
そういうこともって、絶対マンションは嫌だと思い、一戸建てに移りました。
希望する阪神エリアで私が買える一戸建ては、立地がかなり不便です。
でも、マンションから一戸建てに移って、初めて我が家をもてたという喜びがありました。
今の家に住んで十数年、なんら不満はありません。
気になることは、駅から遠く、急な坂道なので、高齢で車を運転できなくなったときのことです。
80歳過ぎても、2キロ以上離れた駅まで歩く方がいます。
今のうちから足を鍛えて、買い物はネットスーパー、家事代行等をうまく利用するか、便利なところに移住するかです。
できれば今の所に住み続けたいです。
最近は、庭の果樹の手入れも辛くなってきました。

投稿: さんかくたまご | 2016年8月 9日 (火) 08時19分
------------------------------------------------------------
さんかくたまご様コメントありがとうございました
【庭の果樹の手入れ】
いいですね♡
先の住まいにも柿の種から芽が出て ようやく今年くらいには実が成るでしょう
渋柿ですが 吊るすとおいしくなりますからね
樹々に囲まれた暮らしは離れがたいことでしょうね
私も今はせっせっと歩いています
体重計に現れる筋肉量が増えました
【できれば今の所に住み続けたいです。】
私は 昨年の転宅はよかったと思うのです
引っ越しは予想外に体力がいりますから 年々難しくなると思ったのですよ
【成るようになる 成るようにしかならない?S,Ma】   
        

松田様らしいご決断と思いますが私はまだ乗っておりますのでもしこちら方面に来られることがございましたらどうぞ運転手としてお使いください。ご用命お待ちしています。
先日いただいたコメントの返信を母に見せましたら「もう松田様に生きてお会いできることはないのだろう」と号泣しておりました。

ご報告ですが我が家のミルは急激に接近してきて今ではベタベタの甘えた猫で一日中なでてくれとせまられています。私の11か月の片思いも終止符がうたれたようです。

美弥子様コメントありがとうございました
お優しいお声掛けをいただきありがとうございます
後輩の皆様にいたわりを受けつつ 日々感謝の気持ちで一杯でございます
お母様にお目にかかりたいのはやまやまですが なかなか時間が取り難く 失礼の段重ね々お詫び申し上げます 
お母様のお気持ちありがたくて こちらも涙が出てしまいます
【私の11か月の片思いも終止符がうたれたようです。】
良かったですね
あなた様のご家族様に迎えられた猫の運は飛び切りよかったのですね
皆様のご多幸を心からお祈りさせていただきます
おかあ様にくれぐれもよろしくお伝えくださいませ 
ご自愛の上お過ごしくださいますようお祈りいたします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/66906325

この記事へのトラックバック一覧です: 2016-8-8 近況:

« 2016-8-3 イベント展示小型犬 その後 | トップページ | 2016-8-7 近況2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック