« 岡山県内で犬の殺処分が激減 についてのまつだコメント | トップページ | 2016-8-26アニマルメリーランド Ⅱ »

2016年8月23日 (火)

2016-8-23アニマルメリーランド


23
/火曜 4ch VOICEで姫路市にある動物不適正多頭数飼育で破綻したアニマルメリーランドについて 近況報道をしていました
 
 

団体代表も顔出しはしていない 声だけですがコメントをしていました
 
「虐待はしていない」
 
当人がそう思われても 事実が示す状況からは「虐待」と言って過言ではない状況であったと感じます
 
 
 
特に動物愛護団体や活動家において 飼育管理状況が「ネグレクト」「虐待」という状況となっていても自覚できないか 意識的に認めないことは過去の多くの事例でも見てまいりました
 
 

「ネグレクト」「虐待」いずれも 動物に接している当人たちはそのつもりでないことがほとんどです
 
その点で忠告や意見の受け入れは一切しないことも特徴の一つです

 

このアニマルメリーランドは姫路市内の動物病院が引き継ぎ運営をされると 現地調査の際に聞いています      
 
今後の 行政機関とされてのご指導も共に 注視したいと思います
 
 

現状の確認のために 以下ご参考までにご高覧下さい

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160823-00000023-jnn-soci

 

 

[ 前の映像 | 次の映像 ]

動物保護NPOに立ち入り調査、犬や猫“悪い環境”で飼育

TBS系(JNN 823()1231分配信

 動物保護を目的としたNPO法人が運営する兵庫県姫路市の施設で、犬や猫など100匹以上が衛生環境の悪いなかで飼育され、市が立ち入り調査をしていたことがわかりました。

 問題となっているのは姫路市のNPO法人「アニマルメリーランド」が運営する市内の施設です。市によりますと今年6月、「動物が虐待されているのでは」という匿名の通報があり立ち入り調査したところ、施設内にごみなどが散乱しているのが見つかりました。

 7月末の時点で犬40匹、猫70匹などが飼われていて、明確な虐待の形跡はないものの、一部の動物には皮膚病などの症状が見られたということです。また、別の愛護団体が施設を訪れたときには、衰弱死寸前の犬が見つかりました。NPOの当時の代表は市に対し「スタッフが減り、飼育が難しくなった」と話したということです。

 「絶対に虐待はしていない。朝晩の食事、エサと水換え、部屋の掃除をやっていた」(NPOの元代表)

 姫路市によりますと現在、一部の動物についてはほかの愛護団体への譲渡が進められているということです。(2311:40

最終更新:823()1931

« 岡山県内で犬の殺処分が激減 についてのまつだコメント | トップページ | 2016-8-26アニマルメリーランド Ⅱ »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/67151798

この記事へのトラックバック一覧です: 2016-8-23アニマルメリーランド:

« 岡山県内で犬の殺処分が激減 についてのまつだコメント | トップページ | 2016-8-26アニマルメリーランド Ⅱ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック