« 7/25 引っ越し騒動記 | トップページ | 2015-9-10引っ越し騒動記Ⅲ »

2015年8月 6日 (木)

2015-8-6引っ越し騒動記Ⅱ


8/2 親族の協力もあってようやく一日掛かりで夫の移動が終わりましたが 住所 の移転に伴なう手続きに東奔西走
 
介護保険は過酷なことを要求します
 
当事者の意志よりも 介護保険システムと ホームの関係で移動の日時が決められますから 手続きも際にならないとできないという過酷なものです
 
介護を受ける当人の体の移動が新居住地への転入日と同じでなければ一日の猶予も与えられないのです

入居先が決められたことはありがたい限りですが矛盾だらけの制度は多くの高齢者と家族を苦しめているのではないでしょうか?

ついに 神戸市民ではなくなりました
 
生まれ育った地からの移転はそれなりに複雑な思いがありますが高齢者であることの自覚があきらめに変わります
 
心配していました夫の 新居での生活が比較的順調にスタートしていますので安堵いたしました

新しいところでは夫は「たった一人男性」8名ほど入居者の方々はすべて女性ですので 持てているようです???
女性ばかりの時には それなりに意地悪ばあーさん(失礼!!)もちょこっとあったらしいのですが 女性本来の 誰かの世話をすることの楽しみ??からか 吾夫へのご親切が和やかな雰囲気を作っているとのこと
 
有り難いことです
 
夫も それなりに素直に 周囲の方々のご親切を受け止めてくれている様子です
 
関係者の皆様のお心配りのおかげさまであり 感謝の気持ちで一杯でございます

神戸の家の整理がまだ々うんざりするほどありますので 当分の間PCに向かう時間はございません
 
ご無礼が続きますがお許しください

昨日から 神戸の家の整理に来ていますが 週末には新居にゴミを持ち帰らなければ とてもここで選り分けている間がありません
 
間もなく遠方から姪の家族が駆けつけてくれます
 
多くの人々に助けられて物事が進みます
 
感謝の気持ちで一杯でございます

« 7/25 引っ越し騒動記 | トップページ | 2015-9-10引っ越し騒動記Ⅲ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

松田さんが神戸市民でなくなられるなんて
やはり寂しいです。
最近はお目にかかることもありませんでしたが
やはり寂しいです。
先週11日に兵庫のYさんが自ら捕獲された野良猫を
引き取りました。
私の人生最後の飼い猫になると思います。
私より30歳近く年上のYさんが今だがんばられて
おられるのには頭が下がります。
私も出来ることはお手伝いしなければと決意しました。
当分お忙しいことと存じます。
どうぞお体をお大切に。
またいつかお目にかかれることを信じています。

美弥子様 コメントありがとうございました お元気でお過ごしのご様子何よりと存じます
何時も温かいお心で励まして頂きありがとうございます 
神戸を去る事はさみしいですが何処に居ましても友との繋がりは大切にさせて頂きます 何時か再会ができますようにと祈ります 新たな猫を迎えられたとのこと お宅様のご家族となれるとは幸せな猫ですね
ご両親様共にご多幸をお祈り致します
お身体をお大切になさって下さいませ
お母様によろしくお伝えしてくださいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/61061477

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-8-6引っ越し騒動記Ⅱ:

« 7/25 引っ越し騒動記 | トップページ | 2015-9-10引っ越し騒動記Ⅲ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック