« 2015-6-30ありがたいお電話 | トップページ | フェイスブックから転載 »

2015年7月 7日 (火)

2015-7-6兵庫県神戸市三宮駅前での動物救済を名乗る募金

万全とは言えないでしようがこれくらいはしていただきたいですね

« 2015-6-30ありがたいお電話 | トップページ | フェイスブックから転載 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

バイトを使っても利益が出るということは、少なくとも1時間あたり700~800円ははるかに超える募金が集まるということでしょう。
1時間あたり例えば1500円近く集まれば、パートやアルバイトをするより高収入になります。
失業して生活に困ったら、募金詐欺も良いかも。
源泉徴収もされませんし、失業手当ももらえます!
汚い病気の野良猫を拾ってきて、ケージに入れて「かわいそうな猫ちゃんのレスキュー費用が必要です」と、小道具を揃えれば効果があるでしょう。
目を人為的に潰すとか、「このような虐待を受けている猫ちゃんを救うためでーす」とやればさらに効果があります。
しかし同様のことをして、動物愛護管理法で摘発された人もいますので、おすすめしません。

大阪の難波ではワン切り詐欺が発生していた。


大阪府警淀川署は27日、子犬の足を切断して繁華街を連れ回し、通行人からカンパを集めていたとして、 大阪府淀川区内の無職男性(63)を動物の保護及び管理に関する法律違反の疑いで取り調べたと発表した。 男性は「これまでに10匹ぐらいの犬の足を切り、約100万円を集めた」と容疑を認めているといい、同署は近く書類送検する方針。調べでは、男性は今年11月下旬、自宅でのこぎりを使い、生後約3カ月のダルメシアンの右前足をくるぶしのあたりで切断した疑い。

「ワン切り詐欺」は、↑の事件だけではないです。
阪神の地震直後にもありました。
当時はまだそれほどインターネットが普及していなかったので、ネット上に情報が残っていないだけです。
街頭でケージに入れた、足が切断した犬や、目が潰れた猫を展示して募金している団体は、疑ったほうがいいでしょう。

天才すぎワロタ 様 さんかくたまご様
コメントありがとうございました
【「ワン切り詐欺」は、↑の事件だけではないです。】
過去にも数えきれないほどの動物が犠牲になっていますね
結局は動物愛好家と自認される方々の側にも少なからず責任があると感じます
募金協力は崇高な行為ですが それが無差別にされたのでは悪への助力となることもあるでしょうが悪事をたくらむ側が 動物愛好家の心を読んでいるということなのでしょう
もっと賢くなって頂きたいですね
募金については 新規投稿した現行でも触れていますのでご参考までにご高覧いただければと存じます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/60645896

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-7-6兵庫県神戸市三宮駅前での動物救済を名乗る募金:

« 2015-6-30ありがたいお電話 | トップページ | フェイスブックから転載 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック