« フェイスブックから転載 | トップページ | 2015-7-15 転宅の準備 »

2015年7月12日 (日)

2015-7-11 社会の中の仕事s


 
引っ越しの見積もりをして頂きました

30万円と8万円

8万円の業者さんの方が 真面な印象です

世の中 ネットCMが派手なところはチトばかり???

何事も 地道にしておられて 真面目なところ好いですね

 

動物の活動も然り

地道に必要な活動をされているところは 資金にご苦労が多く ボキン ボキンと鳴く盗りの所には たくさん集まるのも情けない話です

 

高額所得者 不労所得に近い悪徳募金 税務署は目をつけられないのでしょうかね?

 

TV CMの派手なところ 高いだけで売り手の誠意が感じられない商品があります クレームの対応も誠意が感じられないですね

 

只ですと謳いながら 送られて着た無料のものは 単に自社のCM程度 付録で同梱されている 有償の商品が目論みとなっているよう

金払えの催促に CMに偽りありと答えたら 送り返せと そんな手間約束外です

必要ならいつでも返納するから取りに来なさい と言ったが1年間は催促のハガキが来ていました

その後はあきらめたようです 商品は手元にありますが 催促もしなくなりました

大概の消費者は支払うのでしょうかね

 

CMタレントも普通の時間給とは比較できない高額な出演料を受け取られているでしょうから 売り手としての責任の一端があると思います

 

何時か 化粧品被害の時にも触れましたが あのタレントその後も他のCMに出ていましたし 彼ら彼女らには責任感などないのでしょうね

 

出演料が被害者に寄付されるくらいのペナルティーがあっていいはずです

 

誠実に仕事をされる方々に 正当な報いがありますように

不当な行いには 国民がかしこくなる意外に 是正の方法がないのでしょうね

 

彼の怪しげな「募金」いつかはしっかりと調べようと思います

被害者的な方が出でいることが分かったのですから 放置はできないですね

 

今すぐとはゆかないもどかしさはありますが ごめんください

« フェイスブックから転載 | トップページ | 2015-7-15 転宅の準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しばらく私のブログで、トーキョーナントカという任意団体(まだ法人登記がされていないようです)について書きます。
この団体のHPの記述は酷すぎます。
ドイツのティアハイムのことや、欧米のペット事情の基本中の基本すら調べていません。
例えば根拠となる法令などです。

HPの記述を素直に読めば、この団体はドイツのティアハイムを公の施設が、極めて公的性格が強いと誤認しているようですが、実態は完全民営の営利団体です。
また、日本以外の先進国では、犬などのペットのインターネット販売が大変盛んに行われていることもご存知ないようです。

ロサンゼルス市の、ブリーダー繁殖の犬などを、ペットショップが展示生体販売することを禁じた条例は、2016年までの時限立法です。
期限が来れば、自動的に失効すると、ロサンゼルス市議会公文書に「明記」されています。
この条例が制定された背景は、ロサンゼルス市も動物愛護(誤)団体が、あまりにも「ブリーダーの繁殖やペットショップの生体販売が殺処分の原因になっている」とうるさかったからです。
「それならば試しに5年間ブリーダーの繁殖犬のペットショップ販売を禁じて見やるよ。それで殺処分数が減らなかったら条例は失効だ」という、有権者と議会の意向です。
アメリカは独立した自治体が2万、それに準じるタウンシップ(条例も制定できます)が1万5千もあります。
そのうち、ペットショップで犬等の販売を禁じている自治体は、2013年で27です。
ペットショップでの犬などの生体販売を禁じるのが、アメリカのスタンダードと書くのは、著しい偏向、事実の抜き書き、すなわち「嘘」といっても差し障りありません。

私はこのような事実をインターネット上で書いていますが、「悪徳ペット業界の回し者」にされました。
私自身はペットをかわない主義ですし、親はイヌキチでしたが元警察官僚です。
私自身は、ペット販売と飼育の規制(いわゆる猫犬ボラも含む)を強化して、数を減らすに賛成です。
「嘘を言っても良い」とは別次元の問題です。
真実を前提として、議論しなければなりません。

このような団体にカネが集まるのは、日本の動物愛護が後進的だからです。
この団体のアドバイザーは、かの東大呆学部の、日本の動物愛護評論の第一人者(w)のようですが、本当に簡単な英文や独文の資料すら目を通していません(か嘘を承知なのか?)。

↑訂正

上記のコメントで「アメリカで犬などのペットショップでの生体販売を禁じている自治体は27」ではなく28です。
恒久法に限れば27です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/60706821

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-7-11 社会の中の仕事s:

« フェイスブックから転載 | トップページ | 2015-7-15 転宅の準備 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック