« 2015-5-27 予防接種して急死についての松田私見 | トップページ | 2015-5-30地震お見舞い »

2015年5月28日 (木)

2015-5-27時間給で募金スタッフを募集

2015-5-27時間給で募金スタッフを募集
 https://www.facebook.com/koji.kawamura.33?pnref=story

川村 幸治

16時間前 ·

時間給で募金スタッフを募集するところもあるくらいで、私は街頭募金には全く応じなくなりました。ホームページでの募集も実態が不明はノー。
日本赤十字社とか、放送局とか、まず間違いなさそうなところだけ応じています。
------------------------------------------------------------
2015-5-28
,Maコメント

川村 幸治
先生 

私も国内のあいご団体においても過去何度も指摘してまいりましたが インチキと言い切れる街頭募金をしている団体で教育に関わっている団体責任者もいました

発達障碍者等の動物介在教育をしているとしながら 私が現地調査を実施した結果 当該施設は閉鎖されていましたし 事務所とされるところもその責任者の親が運営する画廊の一角に募金対応のビラ等があるだけで 画廊の職員は 当該責任者は殆んど顔は出さないと言っていました

その上に動物専門学校の講師もしていると言っていましたから このような輩に教育される学生も不幸なことだと感じました

NPO
届をしていましたので管轄行政に通報して 取り消しを進言しました

街頭募金をしていた女性は常に犬を連れていましたが 犬の鑑札もつけていなかったし 道路使用許可も取っていませんでした
 
その女性も悪びれた様子はなく 人間の生活費稼ぎの募金であろうと推測できる状況でした
その後NPO資格取り消しとなりました
街頭募金も私の目の届く範囲ではしなくなりましたが見えないところでやっているのかもしれません

街頭募金に協力されている男性に 貴重な募金は慎重にとお話ししましたが 「良いことをしている人に失礼」だとなじられたこともありました 
動物愛好家はお人よしが多いのですね

そのほかにも雨の中で 犬を長時間使役して募金活動をしている団体もありましね
その犬たちにも鑑札は無かった
若い女性は矢張りバイトで時間給だと言っていました

真面目に募金で活動を維持されている団体もありますから  募金協力者様は団体に足を運ぶなり 責任者に会うなりして確認をされたいですね

過去に大きな金額を詐欺的行為で集めた輩も今も募金 募金と 叫んでいますね
それを支持していた著名人も自らが団体を立ち上げて募金集めています

募金は悪人には儲かるものですが 真面目なところには集まり難い

悩ましいことです

« 2015-5-27 予防接種して急死についての松田私見 | トップページ | 2015-5-30地震お見舞い »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

日本には、募金活動に関して規制した法律はないです。
個人でも、誰でもすぐに、無許可(そもそも募金に対して許可は必要ありません)で、何らかの名目を立てて、街頭に立って募金箱を掲げて募金しても良いですし、ネット上で募金を募るのも自由にできます(道路使用許可などはまた別問題です)。
募金の趣旨とは全く異なる使途でお金を流用しても、直接罰する法律はありません。
ですから、生活費稼ぎ目的で、「かわいそうな犬猫をレスキューします」と、街頭でもインターネットでも募金を集め、募金集めの名目とは全く異なる生活費に使っても、直接罰する法律はありません。

かつて日本でも大手の動物愛護(誤)団体は、破綻した犬アミューズメント施設の犬をレスキューするという名目で寄付を募りました。
かなりの金額が集まりましたが、大方の資金は他に流用されました。
寄付を行った人たちが、その愛護団体を刑事告訴、民事訴訟ともに行いましたが、民事でわずかな金額の返還が、高裁まで争って認められただけです。

募金詐欺は、完全犯罪に近い詐欺であり、動物愛護は最も多用される手段の一つで、お金も容易に集まります。
私はかつて、阪神の地震の時に、街頭で「地震の被災で怪我をした」という足が切断された犬や、目が潰れた猫をケージに入れて募金活動をしている人たちを見ました。
地震の被災にしては、不自然な怪我だなあ、と怪訝に思ったものです。
程なくして、「犬の足を切断して、『被災ペットのため』と称して募金を集めた男が、動物愛護管理法違反で逮捕されました。
「ノーキル」を標榜している自治体が、ふるさと納税を他自治体に比べて突出して集めているとのことです。
自治体まで、詐欺的なことをしているのは情けないです。
完全ノーキル(すべての犬猫をあらゆる手段でも殺さないことと、寿命まで飼育すること)は不可能です。
実現できた国は皆無です。

2015-5-28さんかくたまご様コメント返信

さんかくたまご様コメントありがとうございました
l
「ノーキル」議員団を結成するくらいなら その力の配分を適正募金法案作成に振り向けてくださるのも一助かと思いますが 難しいことでしょうね

不敵正募金が外国へ流されていないのかと心配される方もおられました
根拠があってのことではないでしょうが 漠然とした不安なのでしょう
動物愛護活動を手掛りに日本国民を洗脳しようとするかもしれないとも心配されてました
笑い話で終われない真剣さに 答えに窮しました

【(道路使用許可などはまた別問題です)。】

これはとってもとらなくても その日その時の巡回警察官次第です

注意をしてほんの少しでも移動をすれば済みますから 実効性は疑問です
 
私は公的な団体としての募金活動をしていましたので 必ず事前に有料の許可証を取に管轄警察署へまいりましたが 昼休憩は受付られず 親切な対応とは感じられませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/60160944

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-5-27時間給で募金スタッフを募集:

« 2015-5-27 予防接種して急死についての松田私見 | トップページ | 2015-5-30地震お見舞い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック