« 耳切虐待2015-5-15S,Maコメント | トップページ | ある動物関係者の嘆きの声です »

2015年5月17日 (日)

2015-5-16S,Maコメント


さんかくたまご様コメントありがとうございました

【私は府中町に、この地域での「地域猫活動」について、電話でお尋ねしたことがあります。】

FB
友からこれらの事態を確認された時期がいつごろであったのか問合がありました

【大阪鶴見緑地や大阪堺市  耳だけカットした猫は、神戸市や西宮市でも発見されていると、私はブログコメントで情報をいただいています。】

現在も進行形なのか?も含めて お手数ですが教えていただけますか?

此処までして何の得があるのでしょう?
「ノーキル」自己満足のための動物虐待?

さんかくたまご様ならずとも 本当に「まさか?」ですね

地道に5フリーダム(5項目の自由)に基付く「動物福祉」への働きかけをしなくてはならないですね
適正な飼育管理と譲渡が徹底されるようにあきらめずに言い続けないといけませんね

« 耳切虐待2015-5-15S,Maコメント | トップページ | ある動物関係者の嘆きの声です »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

その件については、本日記事をアップします。

広島県府中町の件については、自称地域猫活動家(府中町では地域猫制度はありません)自ら、不妊手術をしていない猫を、耳カットしたことを認める趣旨の記述をした動画をアップしています。
「耳カットをした○○ちゃん=猫の名前、は妊娠末期で虐殺された」という抗議の内容です。
そのような猫は、○○ちゃんだけではありません。
複数動画がアップされています。
「耳カットしたメス猫が妊娠末期で虐殺された」云々。
私が確認した限り、黒、サビ、キジトラがあります。
明らかに妊娠末期の猫が、生きている状態で写っている動画もアップされていました。
アップした当時は、一般に閲覧ができました。
2013年のことです。
私は自分の記事で、その動画をリンクしました。
複数の方も、動画にコメントしたりしています。
さすがに都合が悪いと思ったのか、動画は現在、一般非公開となっています(youtubeには残っているようです)。

私が西宮市での、耳カット妊娠猫の報告を受けたのは、御前浜近辺です。
「耳カットはあるが、オス猫の睾丸が明らかに残っており、絶対去勢していない」という報告は、頻繁にコメントを頂いています。
2010年頃から継続しています。
地名がわかるだけでも、東京都港区、大阪府の鶴見緑地、大阪府堺市、広島県府中町、兵庫県西宮市(複数)、神戸市(詳細不明)です。
地名を挙げずに、「そのような疑いがある」とのコメントは数知れずです。

2015-5-17S,Maコメント返信
さんかくたまご様お忙しい中ご回答を頂きありがとうございました
質問者様からも該当する事案があったことを確認された旨のメッセージを頂いていますが メッセージなので 公開は控えます
これらの猫に関して 犬についてのトラブルもあったようですが 残念ですが次元の低さに動物あいごのレベルが示されているように感じます

日本の動物愛護が低迷する一因に事なかれでやり過ごそうとされる行政機関の姿勢もうかがえて失望させられます

手間のかかる行政機関からの告発を避ける方向に傾いていますから 過去に神戸市内でも屋内多頭数飼育猫が共食いで死亡していた例さえも単純に行政機関引取で済ましてしまわれたこともありました

虐待飼育の疑いがあったが 数回現場訪問をしても飼主とは会えなくて 事前に行政機関にも警察にも告発前提で立ち入られる際には知らせてくださいと伝えていましたが 知らない間に片付けられていました
職員さんとの会話の中で偶然に知りましたが その時点では証拠も何もなくなっていましたからどうすることもできませんでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/60026204

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-5-16S,Maコメント:

« 耳切虐待2015-5-15S,Maコメント | トップページ | ある動物関係者の嘆きの声です »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック