« さんかくたまご様コメント返信 | トップページ | 耳切虐待2015-5-15S,Maコメント »

2015年5月13日 (水)

2015-5-12inさんかくたまご様奄美猫事情+ ドイツ事情FNN報道

2015-5-12inさんかくたまご様奄美猫事情
 http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-624.html


2015-5-12in
さんかくたまご様ドイツ事情FNN報道
 http://eggmeg.blog.fc2.com/


 
日本国内の歪んだ 動物情報は 国民に誤認を押し付けていると感じられます

「動物福祉」をコストや手間がかからない「動物愛護」に止めるためなのか 単に読者受けを狙ったのか?

真相がわからない とても考えさせられる記事です

 

報道元は さんかくたまご様に対して応えなければならないですね

 

報道が正しいとされるなら それらの報道に対して真っ向から否定されていますから さんかくたまご様を告発される必要さえあると思います

過去のNHKと共に 自らが報道の中立性 真実の伝達と言う義務をないがしろにされるような行為は 国民読者をよほど程度の低い愚かな人々と見ているのか 国民を欺くものだと思います

 

市街地でのTNR活動には徹底したC=管理がないことが多く 捨てると感じさせないための便利言葉のようです

繁殖行為は動物にとってはまさに生きる目的と言えるでしょう

それを奪いながら 繁殖制限をしてやったという傲慢さはヒトとして動物に対して申し訳なく感じます

より良い人社会の維持のために「させていただく不妊手術」であれば それに応じた償いとしての終生幸に生かす義務があります

虐待や事故 病気から守ってやることで終生飼育義務を果たさなければ 不妊手術をしておっぽり出される動物は 生きようと死のうと知ったことではないとでも思っていることのように感じられます

 

「地域ねこ」は猫を終生飼育できないが 「安楽死処置」(安楽殺処置)もできない

または稀には「安楽死処置」(安楽殺処置)をして下さる獣医師がいない 行政機関は引き取らない

その結果捨てるという言葉には抵抗があり「地域ねこ」化するという言葉゛に救われている人もいるでしようね 

そして捨てたとは思わないで 「地域ねこ」に加えさせてもらうという発想

それらの捨てる人のために「地域ねこ」活動がされているように感じられます

遺棄への奨励となり下がった「地域ねこ」活動は再考されなければなりません

 

不妊手術をして管理もしないなら 猫のためには迷惑そのものであろうと感じます

「安楽死処置」(安楽殺処置)で救うという発想があってよいと思います

 

皆様もご参考までにご高覧下さいますようよろしくお願いいたします

« さんかくたまご様コメント返信 | トップページ | 耳切虐待2015-5-15S,Maコメント »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

【耳切虐待】

証拠のソースは失念しましたが、避妊去勢せず耳にだけカットを入れて「地域ねこ」と称し「地域猫の赤ちゃん産まれました♡」とやっていた連中もいます。

(広島の地域猫同盟だったような。。)

地域猫の本質は、迷惑餌やりと猫捨ての誤魔化しだと考えています。


多頭崩壊の猫愛誤も以下のゴミ屋敷のオッサンと心理構造は同じでボーダーだと思います。
https://m.youtube.com/watch?v=zX3OqeY29sI

2015-5-14猫糞被害者@名古屋様
コメントありがとうございました
【避妊去勢せず耳にだけカットを入れて「地域ねこ」と称し「地域猫の赤ちゃん産まれました\x{2661}」とやっていた連中もいます。】

耳カットはどのようにして実施したのでしょうか?
獣医師の正規の麻酔下での行為であれば 獣医師のモラルが問われますし 素人が切り落としたのであれば まぎれもなく動物虐待です

物を不適切に蓄積することも 不適切管理で動物を集めることも「ホーダー」として根は同じであると考えられています

医学的にカウンセリングが必要だとされていますが 専門家は少ないでしょう

行政機関の対応も後手に回ることが多く 極端な多頭数飼育となるまでに指導ができる力量が乏しいと感じます

飼主個人のためにも 集められて苦しめられる動物たちのためにも多頭数飼育頭数制限は必要だと感じます
一部の自治体では実施されているところもありますが 単に頭数だけではなく 飼育環境にも条件を設けて 愛護団体も含めて適用される必要があると思います

耳切虐待様

不妊去勢せずに、ミミカットだけした猫については、私が広島の「地域猫同盟」に関して記事にしています。
動画や写真を見ると、切り口がギザギザになっており、おそらく素人が切った後に化膿して組織がボロボロになったんだと思います。
獣医師がカットした場合は、切り口が綺麗です。
耳だけカットした猫は、神戸市や西宮市でも発見されていると、私はブログコメントで情報をいただいています。


松田早苗様

私の記事を紹介して下さり、ありがとうごあざいます。
私のブログ記事は、海外の法律や公文書、統計やマスメディアなどその国の生の資料を下に書いています。
ですから私が捏造する余地はありません。
もし、私の記事に嘘があるとしたら、それら(海外の法律などをHPで紹介している海外の政府機関のHPなど)に誤りがあるということです。
私は多くのマスメディアに対しては、特に海外情報に関しては「嘘、捏造」と繰り返し指摘しています。
ぜひ、マスメディアは、私を刑事でも民事でも訴えたら良いと思います。
むしろマスメディアが報じていることが真実であるのならば、そうしなければならないと思います。

↑は私のコメントです。
hnを入れ忘れました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/59976346

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-5-12inさんかくたまご様奄美猫事情+ ドイツ事情FNN報道:

« さんかくたまご様コメント返信 | トップページ | 耳切虐待2015-5-15S,Maコメント »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック