« 2015-2-25友との追悼食事会 | トップページ | 2015-2-26 友に祝って頂いたお誕生日の晩餐 »

2015年2月26日 (木)

2015-2-25コメント返信


さんかくたまご
様 コメントありがとうございました
報道画面に出てきます犬のほとんどに鑑札が見当たらないことが情けなく思っています
人気「○○犬」 「わ○お」「お父さん犬」等 演技中以外はふつうに「犬」 狂犬病予防法における義務は有名な犬だからと言って免除されてはいません
寧ろそのような立場にいる犬が遵法の良きモデルとしての役割をはたしてくれることを意識していただきたいですね
ソフトバンクを犬の活用?として評価されたことがありましたが 単に人気があることではなく 社会的義務を果たし 適切な知識の広報に貢献をしてくれないでは 褒めることの筋が間違っていますね それでは困ります

名のあるブロガーさんたちの飼育犬であっても 鑑札の装着が明らかにないという画像が多く この程度の義務感しかなくて啓発に関わることは改めていただきたいと思っています
家庭内でのリラックスに配慮されてのことはよく存じてはいますが わが夫も世間並みに? 私の願いもむなしく 室内では首輪を外していたことも事実ですから よそ様の批判を出来る者ではありませんが 認知症ではない健康な方々におかれましては 室内であっても鑑札の装着は義務であることを再確認し他の範としていただきたいと念じます

さんかくたまご
さまが再三にわたり 西欧事情を取り上げてくださっていますことに対して 報道が応えないのは 一因として 「ノーキル」を叫ぶ著名芸能人や政治家が同様な取り上げ方をして絶賛しているからでもあると感じます
報道も営利企業ですから 視聴者受けを狙うことに偏り 知りつつ放置しているように感じます

報道の誤りを誤報に費やした時間や紙面と同様な 時間と紙面を割いて訂正をされることはまずありえません
知らん顔か 申し訳程度に目立たなく 放されて 書かれていればまだましと言う状況です

先に報じられた朝日の訂正記事は異例でしょう
事の重大さの差は 他の比較にはなりませんし 国際問題ともなるほどのことですから紙面を割いたことも当然ではあります

活字で残れば目に触れる機会はその時だけではありませんが TV ラジオともなれば聞いていなければ訂正も伝わりません

阪神・淡路大震災に関する動物救護活動に関する一部報道の誤報もひどいものでした
個人レベルでは藤村晃子さんのような人も現れましたが 松田が変な人と評価されているようですから 同じ穴に住むムジナさんたちには辟易します

【そのような誤った情報を日本に広めたマスメディアも、不適正飼育を後押ししています。
一言言ってやってください。】

彼らにとって不適正飼育とは 「殺処分ゼロ」「ノーキル」を邪魔するものかもしれません

 
「ノーキル」の陰で泣く動物たちの声は聞かないことにしているのでしょう

 
芸能人や一部の政治家と同様に社会の上澄みだけを掬って生きていたいのでしょう

さんかくたまごさまの記事の広報をすることで 価値ある知識が広まりますように 及ばずながら尽力させていただきます 

いつも 感謝の気持ちで一杯でございます

« 2015-2-25友との追悼食事会 | トップページ | 2015-2-26 友に祝って頂いたお誕生日の晩餐 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/59063057

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-2-25コメント返信:

« 2015-2-25友との追悼食事会 | トップページ | 2015-2-26 友に祝って頂いたお誕生日の晩餐 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック