« 2015-2-13バレンタイン | トップページ | 2015-2-15兵庫県動物愛護センター 動物の防災シンポジュウム »

2015年2月15日 (日)

2015-2-14阪神・淡路大震災がご縁で結ばれていた絆

念願かなって 晴天 気温も穏やかで旅人と共に神戸市動物管理センターの慰霊碑に小さいながらも献花をしてまいりました

 
その後 かつての阪神・淡路大震災被災動物救護活動拠点であった跡地を歩き 当時を偲びました

 
救護活動シェルターを閉鎖したときに 私だけの記念植樹(大袈裟!!)水仙を車道脇に植えたのですが しっかりと芽を出してくれていました

 
神戸市動物管理センターに植えた分もしっかりと根付いていてくれていました

 
何時まで生き残ってくれるのかはわかりませんが 「花は花は 花は咲く----」誰かの目に留まってくれるのか ひっそりと誰にも知られずに生きるのか 私だけの思い出の花々です

メリケン波止場の阪神・淡路大震災の被害状況が当時のままに保存されています記念公園にお連れして
 
改めてあの日を偲びました

阪神・淡路大震災がご縁で結ばれてた絆は20年絶たれることなく続いてきました
 
「忠ちゃんの花束」として

然うなのです
 
今日のお客様は 彼の「忠ちゃんの花束」の送り主であります「忠ちゃん」のお母様なのです

 
「忠ちゃん」はお仕事のために 2/15明日一日だけ 兵庫県を訪れてくださいます

 
その「忠ちゃん」が働いてくださったところと 毎年捧げられる花束の届け先であります 神戸市動物管理センターの慰霊碑に 是非とも黙禱をしたいとのご希望だったのです

散策しながら 「美保ちゃん」「さくらちゃん」「万ちゃん」「卓さん--当時成りたてだったボランティア獣医師」とよみがえるお名前を話題に 共通の思い出を語らいました

 
20年の年月はそれぞれの道を歩まれていることでしょう

10年目にお会いできる「忠ちゃん」楽しみです
 
明日も良い日和でありますように

« 2015-2-13バレンタイン | トップページ | 2015-2-15兵庫県動物愛護センター 動物の防災シンポジュウム »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/58937548

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-2-14阪神・淡路大震災がご縁で結ばれていた絆:

« 2015-2-13バレンタイン | トップページ | 2015-2-15兵庫県動物愛護センター 動物の防災シンポジュウム »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック