« 2015-1-27 FB K様コメント返信 | トップページ | 2015-1-30 滋賀県個人動物園 »

2015年1月29日 (木)

2015-1-28 友との夕食


 
久しぶりに友をお誘いして 夕食を共にして頂きました

公私ともに困難なときに助けていただいた方ですが 年に数回食べて話して久しぶりの再会を楽しませていただいています

ドッコイさんも外食の楽しみを味わうことができればいいのですが 残念ながら無理なのですね

元から外食よりも ワイフの下手な手料理を好む人でしたから 外食の楽しみはさしたることではないでしようが 私が一人で楽しむとき ちょっぴりと 申し訳なく思うのです

ドッコイさんは 誤嚥防止のために ぬるめの7分粥 細切れに切り刻んだおかず 
 
職員様の手がかかっていますからありがたいことですが まさに生きるための食

世界には食べられない多くの子供が飢えている現状なのに 高齢者がこのような世話が受けられることは贅沢と言えば贅沢でもあります

「贅沢」の基準はあって無いようなことなのかもしれません

10本の指に 輝く宝石を飾って満足される方もあり 高級外車を何台も並べて満足される方のあり 超豪邸で優雅に暮らす方もおられる
 
「高価な動物」を値段で自慢をされることもあり 価値観とは 千差万別 不思議なことでもあります

小市民としての笑顔で生活ができることも 考えようによっては「贅沢」の内なのでしょうか

人に生まれると貧富の格差は宿命的に決められることがほとんどです
 
個人の努力が報われることは「運よく」となるのでしょう

子供は親次第 動物にも飼主次第でその生涯は天と地の差があります
 
生きることは自分自身のためよりも 「生きていてほしいと」願う人々のためなのかもしれません
 
「生きていてほしい」と 願われる幸な人もあり そうとは言えないこともあり

幸せな食事のひと時に感謝しながらも 一人になった時 誰かに申し訳なく感じてしまうのです

« 2015-1-27 FB K様コメント返信 | トップページ | 2015-1-30 滋賀県個人動物園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/58740616

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-1-28 友との夕食:

« 2015-1-27 FB K様コメント返信 | トップページ | 2015-1-30 滋賀県個人動物園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック