« 阪神・淡路大震災被災動物救護活動実績 | トップページ | 2015-1-20浅田 美代子さんへコメント返信 »

2015年1月20日 (火)

2015-1-19藤村晃子さんへ真意を問う FBコメントから

 

2015-1-19藤村晃子さんへ真意問う
FBコメントと松田早苗返信をコピーしました
ご高覧いただければと存じます

 

 

Sさんが松田 早苗さんの写真をシェアしました。
間違った情報を拡散し己れを正当化する印象操作に長けた自称愛護活動家達・・・ 誠意を持って応えていただきたい。
14時間前

 

15時間前 · いいね! · 5

 


 
Sさんシェアありがとうございます

 

政治家の地位は当時と現在は違いますが 政治家としての責任に大差はないと感じます

 

この様な社会性のない無責任行為をする団体に所属されていることが問題であると思っています

 

これらの著名な政治家であれば 団体の信用保証としての役割もされていることになります

 

当初は良かれと思われての参加であっても 後に 糾弾をされている事案があると知ったとき 一般の社会人以上にご自身の身の処し方には神経を使うべきです

 

知らない間に会員として扱われていたとすればそのことも又大きな問題です

 

万一にも 国民が承諾もなしに勝手に総理をわが団体の所属ですとした場合世界的な問題となりかねないことを危惧します

 

列記の著名人についてはご自分の意志で加入されたであろうと推察しますので ご自分の責任において退会の表明か 糾弾事案に応えるか いずれかの対応をされることが責任の表し方だと思います
------------------------------------------------------------

Kさんが松田 早苗さんの写真をシェアしました。

 

2時間前 ·

 

当時の状況はよく知っていますが、当時パソコン通信などでもデマが流されました。
曰く、避難所の入り口でペットを取り上げ行政が殺処分をしているなど。
さすがに現地からの証言でNiftyではすぐに否定されましたが、まだ残っていたんですね。
確信犯ですね。

 

Kさん シェアありがとうございます

 

情報提供者の目算はついていますが確証もなく固有名詞の公開はできないので 広報をした本人を糾弾しています
おそらく ここまで執拗に追及されるとは思っていなかったのであろうと思います
 
単に 松田個人に対する誹謗中傷であれば 実名で責任ある言動が取れない気の毒な臆病者として大半は看過していますが 問題としています捏造された劣悪な情報は この阪神・淡路大震災被災動物救護活動に関わった人々全体に対する侮辱として許せないのです
 
このような低劣な悪意ある情報であっても 著名な政治家が名を連ねた団体であるということで 信じる人もいるかもしれません
 
万一にも 災害発生の短期に数千匹の動物を殺処分したとすれば その遺体の処理にも大きな問題が生ずるでしょうし 参加されていたボランティアさんの内にも 救援本部活動のウォチャーと目される方もおられましたから その方々の目に触れることなく数千匹も殺処分することは その時点で大問題とされていることでしょうから 冷静に考えればありえないと思うのが常識的でしょう
 
しかし 近年の「動物あいご活動」は「ノーキル」であればどのようなリスクも無視してしまう恐ろしいと言うばかりの思考に固められていると感じます
 
冷静さ 客観性 善意 真実を追求することに怠慢であり 責任ある社会人としての 社会的活動の大切さを見失っていると感じます
 
コメントに心から感謝いたしますと共に 今後共にご指導ご尽力を賜りますようお願い申し上げます
 
松田早苗
------------------------------------------------------------

 

Yさんが松田 早苗さんの写真をシェアしました。

 

15時間前 · ·

 

都合が悪い事には答えないまま、アイゴを叫ぶのは愛誤のはじまり〜?

 

Yさん シェアありがとうございます

「動物福祉」では不都合なことがあるのでしょう
「あいご」に止めると 経費は大幅に削減できますから 活動の組織運営においても5フリーダム(5項目の自由)を守るつもりもなく 上辺で救護活動をして 募金が入れば人間が潤う程度の発想かもしれません
それに信仰宗教の信者と同等に乗せられた支援者が 「よいことをしているつもり」になって支援者となり 悪行が栄える 
「あいご」では動物を救うことよりも 活動をする人の生活を支えることになっていて 動物には幸は少ないのだと 目覚めていただきたいですね
動物福祉に力を入れておられる 少数ではありますが まともに活動をされておられる方々を支援して頂きたいと思います 
------------------------------------------------------------

M 言いっぱなし、やりっぱなしの典型ですね。何年も訂正も謝罪もせず、質問にすら答えず、涼しい顔して講演三昧。

 

15時間前 · いいね! · 3

 

Mさん コメントありがとうございました

 

多分ですが 情報提供者の名が出せなくて まともに答えられないということでもあるのでしょう
謝罪をしなくても平気でいられる社会になってしまった現状は怖いですね
言いたい放題 やりたい放題が 今 ネットでも問題とされていますが モラル喪失の国民になることは恐ろしいことですね

 

F 松田さん、社会に影響のある著名な人達がどんな間違いを犯しても謝らなくて良いんですよ!! 誰にでも過ちはありますから…そう言って許してくれるんです。今の社会は(^^;)

 

10時間前 · いいね! · 2

 

Fさん 何時もご声援くださりありがとうございます
コメントありがとうございました
謝らなくて良いんですよ!!】→謝らなればいけないですよ
 
と社会的なルールの定着が必要ですね
 
シラを切る方は最も悪いが それを看過している社会も悪い
 
著名人に近付きたいからか ツーショット写真撮らせてほしいからか 許すことと 見過ごすことの違いが認められないとは情けないし 低俗ですよね

 

« 阪神・淡路大震災被災動物救護活動実績 | トップページ | 2015-1-20浅田 美代子さんへコメント返信 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/58640110

この記事へのトラックバック一覧です: 2015-1-19藤村晃子さんへ真意を問う FBコメントから:

« 阪神・淡路大震災被災動物救護活動実績 | トップページ | 2015-1-20浅田 美代子さんへコメント返信 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック