« 2014-10-1同行避難について | トップページ | 2014-10-4 現在の医療制度 »

2014年10月 2日 (木)

さんかくたまご様コメントありがとうございました

 

2014-10-2 S,Maコメント


いつもながら情報原を入れていただいての情報のご提供に感謝いたします

「なぜ」そのような意見公開をするのか?

公開された情報は正しいのか?
情報源はどこなのか?

常にだれでもが気にかかることですが さんかくたまご様はいつもこれらの要件を満たしてくださることにはとてもありがたく感じております

 
メディア情報や特定の思想を広めることを目途とした 「嘘ではないが 都合の良い部分だけを拾う 情報の部分採用で前後の関連を意識的に省くという手法」この情報伝達には 扱い方によっては「嘘」につながることにもなります

 
個人的にも苦い経験を持っています
 

そして 多くの購読者はそれらの偽りに気が付かないか 気が付いても意識的に自己を納得させるための情報として 他に広めることにもなります


人々が良く使う「コピペ」「シェア」
 
此処にも落とし穴があり 過去にも 藤村晃子さんたちはよくこの手で誤認情報を広めました
 
間違っても訂正や謝罪はしないことが慣例のようになっていて 当人に迷惑をおよぼしたとしての自覚もなく それでも社会全体から見れば「動物あいごに熱心ないい人」と評価されていることがおぞましい限りです

社会の中の「動物との関わり」
 
何処までも 動物愛好家としての自覚の問題ですが 
 
誰でも 何時でも 何処でも 頭数制限も無いに等しい状況で飼主となれることが続いていることが問題です
 
 
 
迷惑と感じられる方々が増えれば つまるところ動物虐待にもつながることもあります
 
動物を助けているつもりで結果的には動物の敵を作っていることに気が付かない

自己反省の機会につながりますように 折ある毎に 解りやすく このように社会全体のために益する情報をご提供くださいますように よろしくお願いいたします

経験してまいりましたことからの 情報伝達には労力を惜しみませんが 勝手ながら私には 情報検索の時間がなく 皆様のご協力に頼っている次第です
 
今後共にご尽力を賜りますようお願い申し上げます


 
同行避難 予防注射 補足説明
(
災害等の非常時には 人も動物もストレスにより免疫力が低下します 
 
衛生管理も徹底できませんから感染の機会が増すということになります 
 
自己防衛としても 他に対する迷惑防止のためにも大切です)


 
さんかくたまご様の2014年10月 2日 (木) 09時34コメントを 講演原稿パワーポイントに 部分選択ではなく そのまま活用させて頂きたいのですが お許しいただけますか?
ご返事を頂けますよう よろしくお願いいたします

« 2014-10-1同行避難について | トップページ | 2014-10-4 現在の医療制度 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

松田様は、いつでも私のコメントを使ってくださって結構です。
アメリカミズーリ州の、猫飼育数の制限については、「MIssouri cat law」で検索してください。
参考記事としては、私のブログ内で、「米国では、無許可猫ボラ活動は懲役刑になりますぞ」で検索してください。
一般の検索サイトでも、トップでヒットするはずです。

ドイツの犬税が、飼育頭数が増えるに従い、累進的に税額が高くなるのは、日本でも周知の事実でしょう。

どうぞ真実を広めてください。
よろしくお願いします。

さんかくたまご様
ご承諾くださりありがとうございました
PP容量が大きすぎて送信失敗
相手様の受信容量がわからなくて 
2分割にして 同時に送った自分の受信箱には入っていましたが 肝心の相手様の送信にはまたもや失敗 これから4分割してみます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/57558416

この記事へのトラックバック一覧です: さんかくたまご様コメントありがとうございました:

« 2014-10-1同行避難について | トップページ | 2014-10-4 現在の医療制度 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック