« 2014-7-6さいたま市動物保護情報S,Maコメント | トップページ | 2014-7-11on「東日本大震災」+「福島県動物救護本部」募金記録報告 »

2014年7月 8日 (火)

2014-7-7「妙心寺」観光

7/6 昨日は京都「妙心寺」へまいりました

生憎の雨の中 傘を差しつつでは写真も撮れず 残念でした
ドラマの 黒田官兵衛では明智光秀謀反の場に差し掛かっていましたが 光秀の供養のために建てられたという「明智の湯」という湯屋を見せていただきました

昔の人は本当にあらゆる意味で強かったと感じます

現代人が このような風呂にはとても入れないでしようね

寒暖にも 居心地にも これで満足されていたのでしょうね

人間は与えられたものが最高と思うときが「幸」であって 知らなければそれが「最高」になる

 

そこから試行錯誤して より良いものが探し求められて「最高」のレベルが上がっていくのでしょうが とどまるところを知らないことは「不幸」を生み出すことにもつながりますね 

 
「原発」「新型兵器」etc 々 

薬物中毒もありあまりの弊害もあるのでしょうね

動物との共生もまた 食料や使役としての動物から 余裕ができたから「共生動物」の位置づけになった 

価値観とはよくも悪くも人が決めるものであれば 個人が抱く価値観はおろそかにはできないことですね

不適正多頭数飼育が 多数の命を救うと感じられるのか?

多数の命を犠牲にして自己満足度を高めているのか?

よーく考えなければならないですね

 

「いいね」はあなたの意志ですか?

あいさつ代わりの軽さですか?

基本的な考え方の賛同ですか?

FBに「いいね」と「拝読しました」がないことが合点がいかないのですね

何時も「いいね」をしてくださる皆さんにはごめんくださいね

もうしてやらないとは言わないでくださいね

ご賛同はとても強い味方ですし うれしいことです

なんだか変ですか?

« 2014-7-6さいたま市動物保護情報S,Maコメント | トップページ | 2014-7-11on「東日本大震災」+「福島県動物救護本部」募金記録報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/56724104

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-7-7「妙心寺」観光:

« 2014-7-6さいたま市動物保護情報S,Maコメント | トップページ | 2014-7-11on「東日本大震災」+「福島県動物救護本部」募金記録報告 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック