« 2014-7-21onさんかくたまご様返信 | トップページ | 2014-7-20イベント展示小型犬 コメント シェア御礼 »

2014年7月22日 (火)

2014-7-20イベント展示小型犬

7/18 戸別ポスティングのビラから 住宅販売会社のオープニングイベントで犬がふれあいに出されることを知った
 
直ちに主催者販売会社 広告代理店 犬保管業者に電話をして問合をしたが
 
「なんで?」と言った感じ

暑いさなかの犬のイベント使役には無理があると話した

 
保管業者は 広告にあった大型犬は使役しないで小型犬のみにすると答えられたが 愛知県からの遠距離移送は過酷であり 中止ができなければせめて近距離での移送に止められたいと話したら 奈良県内に系列の業者施設があるので 一旦そこへ搬送してから兵庫県内のイベント会場へ搬送すると答えていた


 
こうして業者の動物たちは使役のために保管され 決して幸せとは言えない状況にある 

イベントの主催者の住宅販売会社へは企業イメージを損ねると警告をした

客がおられない時を見て現場責任者へ忠告をしたので 多数の来場者の前で忠告しないことは当方の温情であり これを機にイベントのあり方を考えていただきたいと主催会社に伝えた

しかし 会場に来ていた若い親子で 「暑いのに犬がかわいそう」と言う言葉は聞くことはなかった

 
その程度の人々が一戸建て住宅に住むことで犬の飼主となり 知識もないままに 期せずしてネグレクト保管や躾の問題が発生することもあるだろう


 
低学年とそれ以下の子供が多かったが 汚い犬に触れて 業者も親も手指の消毒を勧めた人は見ていた間にはいなかった

展示犬の♂2匹が飲用水の容器に放尿し 直後にその水を他の犬が飲用していたので注意をしたら水を取り替えたが うるさいおばさんがいなければ それはおそらく日常の出来事で意に介することもないであろう

14
頭の小型犬と中型犬1頭 計15頭がいたが 内 中型犬1頭は9歳 破行していた

 
よれよれで 見るも哀れだったが 犬種だから トリミングをすると発毛しないと答えていたが 犬種としての美しさはどこにも見られなかった

15
頭いるのに リードは6本しかないと言っていたし 9歳のよれよれで 見るも哀れな犬をフリーでサークルから連れ出した

 
即座に逸走したら捕まらないと注意をしたが 「大丈夫」と 就業3か月目の若い男性が答えた

 
傍で係留を催促したら 仕方なく従ったが この犬は首輪もなくリードの持ち手を輪にして首輪とするという状況であった

狂犬病予防法鑑札を装着した犬もいたが 半数以上は鑑札をつけていなかった

 
就業2年目という女性の当日現場責任者に 狂犬病予防法を知っていますかと聞いたが 知らないと答えた

搬送用のハイエース車内のケージに添付されていた付箋の内容

性格など・・その他

今年はチワワルームで同い年のラテと仲良くして頑張っていました

気が強いですがかわいいラバンです

時々子供が抱こうとしてかもうとする事があります

○○(S,Ma-保管場所地記載)での病歴など・・

元気でしたが時々黄色の粘膜便をしていました

(S,Ma-文字修飾S,Ma)

当日の担当者に聞いたが シャンプーはしたが健康診査はしなかったと 答えていた


 
「東京から不幸な犬をゼロにする」
 
この例は愛知県と奈良県であるが 東京都内にもおびただしい頭数の犬猫が 業者や施設 個人で保管されている

これらの業者の犬や団体等の保管動物には適用されないのか問い正したい

刹那的に「いいような感じ」でことを運ばれるには 賛同された皆さんの社会的地位や知名度で惑わされる国民も多いと思いますね

 
「軽薄」と評価を受けないためにも 自らの価値を低くされることのないようにと老婆心で申し上げておきます

 

高いところへ土盛り
 
知識の取得向上は大切ですが もっとも必要とされることは「ボトムアップ」

 
知識を得られた方々も どうか温存されることなく 広く身近な人々への拡散をお願いいたします

行政機関の方々も 在任期間が2-3年だからと言われないで 積極的に「動物福祉」を学んでください

 
間違っても行政機関がネグレクトの片棒担ぎとはなられませんようにと お願いいたします

 

9歳のよれよれで 見るも哀れな犬は推定「プーリー」
 
http://www.animal-planet.jp/dogguide/directory/dir12000.html

引用

プーリーは正方形に近い胴体を持った、中型サイズの犬種で、小股で、ステップするように軽快に歩くのが特徴的です。また、瞬時にして方向を転換できる、曲芸ともいえる機敏さも、この犬種ならではの大きな特徴といえます。

どんな天候の下でも作業ができるプーリーは、羊毛のように柔らかく、密生してはえている下毛と、ウェーブかややカールがかっている上毛との二層構造の被毛で覆われています。この被毛は放っておくと簡単にもつれ、束になってくっつき、縄のような状態になっていくので、定期的にくしでといてあげたほうがよいでしょう。

(S,Ma-文字修飾S,Ma)



« 2014-7-21onさんかくたまご様返信 | トップページ | 2014-7-20イベント展示小型犬 コメント シェア御礼 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/56859313

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-7-20イベント展示小型犬:

« 2014-7-21onさんかくたまご様返信 | トップページ | 2014-7-20イベント展示小型犬 コメント シェア御礼 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック