« 2014-6-21to匿名様コメント-2返信 | トップページ | 2014-6-26ある相談から »

2014年6月27日 (金)

卑劣な脅し行為に屈しない 看過しない

川村 幸治さんの近況をシェア   写し

ある動物愛護団体でスタッフとして雇用されていた方が、内部で見たことをネットで発表しようとしたら『名誉毀損で訴える』とか『主人の職場に抗議する』と言われたそうです。
名誉毀損は振りかざせば誣告罪で訴えられかねませんからまず無いですが、ご主人の職場に抗議するというのはありえます。
この動物愛護団体に募金返還訴訟を起こした公務員の方には、監督官庁に嫌がらせが長期間にわたり殺到したと聞き及んでいます。
私自身も同じ愛護団体の問題点をネットで指摘したら、私のウェブサイト獣医師広報板のボランティアスタッフが勤めている会社の親会社の社長にまで抗議がおよんだことがあります。
『主人の職場に抗議する』というのは、嫌がらせです。
信者がたくさんいて、集団ヒステリーから常軌を逸した行動をしますが、今回の場合はやりますと宣告しているようなので、その通りやれば業務妨害(刑事訴訟)や損害賠償(民事訴訟)の対象になるでしょうね。
このような集団には、脅しや嫌がらせに屈すること無く、毅然と対応するのが重要となります。
恐れることが、相手の思うつぼですから。

 

2014-6-27onS,Maコメント

 

 

許してはならないことも時間の経過と共に忘れられますね

 

忘れた頃に喚起して頂くために「原告の会」http://hdp-genkoku.net/

 

の記録を見ていただくことにしています

 

先日 弁護士のお方が振り込め詐欺について「詐欺師はみなとてもいい人に見えるのです」と注意をされていましたが 動物関連のことでも目先のことで判断して「救護活動してくれるからいい人」ということは結果的に糾弾すべきことを看過することになりますね 社会を侮る人を「いい人」に祭り上げないように 一人々が意識することでこのような反社会的行為をする人に頼らないことですね

 

 

« 2014-6-21to匿名様コメント-2返信 | トップページ | 2014-6-26ある相談から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/56620361

この記事へのトラックバック一覧です: 卑劣な脅し行為に屈しない 看過しない:

« 2014-6-21to匿名様コメント-2返信 | トップページ | 2014-6-26ある相談から »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック