« 2014-6-15某団体の講演会講演者に対する批判コメント | トップページ | 2014-6-19市長様への直訴 FB+ブログ »

2014年6月19日 (木)

2014-6-18エンジェルズ支持者についてのS,Ma意見

ある方から 

【原告の会負けましたよね】

【原告の会敗訴】
 
【まりみさんが、編集された記事ですよ】
 
という「メッセンジャー」経由で投稿がありました
 
ぜひ 全ての往復交換意見の公開をと提案しましたところ逃げられました

2014-6-18 ,Ma どの時点での 【原告の会負けましたよね】 【原告の会敗訴】 【まりみさんが、編集された記事ですよ】 どの部分からの引用で このような指摘をされていますか?
具体的に 「負けた」「敗訴」「まりみさんが、編集」という日時と 裁判記録の文書中の個所を例示してください 

結論としては裁判所が 林氏に一部ではあるが「募金返還を認めた」 
 

この事実をあなたはどう思っていますか
?

X
さん
 
【何より、十年で二千六百匹の犬が、里親さんに出ています。 だれが、代わりをできますか?】 

,Ma
 
数字の結果からだけでは適正譲渡であったのか疑問ですが 百歩譲ってすべてが適正譲渡であったとしても それだから悪行が帳消しになることはありません 
 
このように偽善を 正当化されるX さんたちのような「信者的な支持者」が彼を傲慢にさせ 反省もしないで世間を欺き続けていることに気が付かれますようにお願いいたします 

私は【一匹でも多く適性譲渡で救いたい-S,Ma】に徹していましたから 頭数的には万単位の譲渡数はありませんが それなりに実績はありました 

林氏の保管 管理についても内部からの批判がありましたね 

生かすことと 殺処分の二者択一では真の論争にはなりません 

「ノーキル」は 遺棄 放棄 ネグレクトも看過されて 不敵正保管管理による多頭数飼育が容認されることになります 

その顕著な例が 熊本市であり 愛知県での県警職員による子猫の遺棄「元の所へ帰しない」となって表れています 

目先にとらわれず適正譲渡に徹することで 将来の殺処分頭数は減数できますが 現状のような無差別譲渡では 大多数の国民に許容していただける 動物との共生には支障となっています

動物愛好家だけが住む社会ではありません 
 
動物の命と共に「幸」は等しく社会を構成する大多数の国民にも感じていただきたいのです

X
さん
【あなたは、事実を知っていらっしゃるのですか?私たちは、毎日、必死で犬猫の為に、働いています。
 こうして、いい加減な記事をあげることで、被害をこうむるのは、犬や猫だということを、分かってらっしやないんじゃないですか?】 2時間前いいね! • 2 の返信として

X
さんへの質問の 何を指しておられたのかという松田の意見を述べています 
 

それについてのご返信はなく これらの 「メッセンジャー」意見投稿となったのですか
?
これらのご意見をなぜ公開の意見投稿ではなく「メッセンジャー」経由にされたのでしようか?

あなたが許容されるのであれば Xさんご意見として そして 松田の返信と共にすべてを 公開にさせていただければと存じます ご返事お待ちしています 
松田早苗

に返信がありました
 

X
さん

あなたと、話す意味を感じません。

up@

Message cannot be sent based on either the receivers' privacy settings or yours.

,Ma

何故今まで多くの意見を述べられたのですか? ご返信がなければこのすべてを公開しますが好いですか?

Message cannot be sent based on either the receivers' privacy settings or yours.

と言う結果になりました

「凄味の聞いたコメント」
(,Ma注-FBーHさん 事実を知らない者に言われる筋合いは無い‼

お前は『青森・鎌田まりみ』の回し者かッ!)


と同様に このような方々によって「えんじぇるず」は維持されているのでしょう

« 2014-6-15某団体の講演会講演者に対する批判コメント | トップページ | 2014-6-19市長様への直訴 FB+ブログ »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

林俊彦氏の動物愛護に関する無知はひどすぎます。
「日進市教育委員会 林俊彦」で検索してください。
日進市教育委員会とPTAが林氏を招いて講演会を行いましたが、その内容は誤り大嘘のオンパレードです。
私は、日進市に何度か根拠を挙げて誤りを指摘しましたが、一切無視され、インターネット上の記述はそのままです。
日進市教育委員会は、動物愛護に対してのある思想を援護するためには、嘘誤り偏向があっても良いという考えなのでしょうか。
私は、思想信条は自由であり、それが至上であるとするのは自由だと思いますが、そのために嘘をついていいとは思いません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/56542145

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-6-18エンジェルズ支持者についてのS,Ma意見:

« 2014-6-15某団体の講演会講演者に対する批判コメント | トップページ | 2014-6-19市長様への直訴 FB+ブログ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック