« 2014-5-23 「地域ねこ」議論から | トップページ | 2014-5-30 心の余裕 »

2014年5月28日 (水)

2014-5-27久しぶりに東京へ行ってきました

 

久しぶりに東京へ行ってきました

東大の「門」だけは相当の回数 くぐっていますが 賢くなるのはなかなかですね


HAPP
主催のシンポ「同行避難」について拝聴してまいりました

 

動物問題にかかわって年月を経た 分各界の方々とお顔つなぎをしていただいていますが 思いがけず兵庫県から東京都へ転居されてお仕事をされておられる獣医師先生にもお久しぶりにお会いできましたし FB友ともお会いできましたことなど楽しく過ごさせて頂きました 

 

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室長補佐 田口本光様にもお目に掛かれて


「同行避難」と「適正譲渡」は深くかかわっていると申し上げました


兵庫県 神戸市共に適正譲渡に腐心されていますが 市民の不勉強が不適正譲渡へ流す方向に行っていることは無念ですとも 率直にお話いたしました

どのように伝わったのかはわかりませんが 
 

「適正譲渡」が動物福祉と社会のためであり 

「殺処分ゼロ」への基本です と 

お話できたことはよかったと思っています

 

「同行避難」をテーマにしています今回のシンポジュウムには当然お見えになられるとお待ちしていましたお方が来られていなかったことはとても残念に感じましたが そのことがことの真相を物語っているのかとも考えさせられました

判じ物のような書き方ですが今はこの程度に止めます

何時かは国民の怒りと共に私も怒ってもよい時が来ることを待ちます
 
今もすでに怒りはありますが それなりの順序もあるかと思っていますので---

一泊して 26日は午前中にスカイツリーにおのぼりさんをやってきましたよ
 

月曜日なので行列は割合に快調に進み てっぺんから 首都を見下ろしました

 

この壮大な眺めがもしかしたら惨状と化すことも無きにしも非ずと考えますと 

昨日のシンポジュウムの主題が深刻なものとなって考えさせられました


午後は横浜で途中下車して 外人墓地へ参りましたが この日は1匹の猫も見かけませんでした
 

置き飼の名残もなく前回の墓参で見た光景とは違っていました

 

墓地全体は縁者の方々が少なくなられるからでしょうか 雑草が生い茂り 異国で眠ることになられた方々もお寂しいことであろうかと心が痛みましたが それぞれに宿命があるのだと 母の希望であったこともあり 母を海に帰してやれたことは私にはよかったと感じました


27
日は朝から私用で出かけ 明日は公用 月末は時間割が詰まっていますので FBもブログも返信が遅れますがごめんください

今日27日はFBファンと言ってくださるお方からの激励のお電話をいただきました
 
皆様に励まされて「言いたいこと」が言えることをありがたく思っています
 
今後共によろしくお願いいたします

« 2014-5-23 「地域ねこ」議論から | トップページ | 2014-5-30 心の余裕 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/56332495

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-5-27久しぶりに東京へ行ってきました:

« 2014-5-23 「地域ねこ」議論から | トップページ | 2014-5-30 心の余裕 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック