« 2014-3-11inよみうり赤城山麓に野犬繁殖 | トップページ | 2014-4-2海野V小保方氏論文に対する意見へのコメントから »

2014年4月 2日 (水)

2014-4-1 美しいこと 春



PC不調続きで 書き込みが面倒に感じています

今日4/1 嘘も作らないで くそ真面目に大工仕事に夢中になっていました

電動工具使う楽しみはPCでは満たされないものですね

 

我が家のささやかな 鉢植えの桜がけなげに満開です

もう一つの鉢はまだつぼみ


 
2鉢ともに昨年よそ様から頂いた時には 咲くのかなーと いささか心配しましたが 見事に開花

「花にら」も一斉に花開き 「ムスカリ」も思いもよらないところへ飛んで開花しています


 
春はいいですね


 
新芽を見ていると飽きない

草花に「ありがとう」と言いながら 見とれています

 

動物福祉の活動も このくらい心安らぐ活動でありたいと念じますが なかなか 


 
ネットの録音を改めて聴きながら ご自分の嗜好(敢えて思考ではなく)に合わなければ非難攻撃 対極にある他人(行政も民間も含めて)の思考は 全て間違いと決めつけなければ気が済まない人々

 

対極の違う思考の人々は 私も含めて激しく非難することには積極的でないことを「敗北」とでも感じているかのよう

 

電話で問い詰める 英雄気取りの口調にうんざりとするが 答える側にも真面目と共に「うまい答え方」の取得も必要かと感じます

 

環境省が主張されるとされている「殺処分ゼロ」を目指すことの手段が これらの「英雄気取りの人々」に 攻撃の根拠を与えていると感じるが この人々の言い分通りに 「無差別譲渡」で「殺処分ゼロ」「ノーキル」を目指しておられるのか問い直したい

 

繁殖制限なしのままで 裏の闇殺処分がまったくない 「殺処分ゼロ」が達成できると本当にお考えなのか?

 

咬傷事故歴のある犬たちも一般譲渡対象にされることが 行政機関として正しいとお考えなのか 問いたい?

 

草花の美しさは そんな 暗い気持ちを癒してくれる

動物にはこの癒し方は難しいと感じる

単に美しいと見とれることができる 植物の最大の良さではないかと感じ入っています

 

« 2014-3-11inよみうり赤城山麓に野犬繁殖 | トップページ | 2014-4-2海野V小保方氏論文に対する意見へのコメントから »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/55609718

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-4-1 美しいこと 春:

« 2014-3-11inよみうり赤城山麓に野犬繁殖 | トップページ | 2014-4-2海野V小保方氏論文に対する意見へのコメントから »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック