« 2014-1-30 今の気持ち | トップページ | 2014-2-1 今の気持ち »

2014年2月 1日 (土)

2014-1-31 咬傷犬引出コメント 

咬傷犬を 行政機関(有明保健所)から引き出して 長野へ搬送するのにボランティア募集と書かれていましたが 支持者のコメントには 「新幹線」が利用できないかと 
いうものまでありました


こうなると唖然としてしまいます

咬傷犬 体格は中の大 一両を借り切りにでもするつもりですかね

公開されることを恥じないところに 今日の「動物あいご」の問題の根本があるように感じます

行政機関はこの犬の元の飼主と被害者には第三者譲渡の了解を得られたのでしょうか?

それとも浮浪犬の行政機関 直接収容だったのか?

この犬の保管先があるのに 他の多くの問題のない 飼主探し中の犬たちの保管先の確保はされないのでしょうか?

何処でも保管施設のキャパはあるでしょうから いずれはリミットがありますね

すべての動物たちの収容はできないのが 現実ではありませんか

あえて 非常時に問題が多くなると予測される動物の保護をされて募金を募られることには違和感があります

真面目にこのようなコメントをされることが 残念を通り越して あきれますね



周囲の乗客は動物に好意がある人ばかりだとでも思っているのか


このような発想が「やさしさ」として

公開されることを恥じないところに 今日の「動物あいご」の問題の根本があるように感じます

行政機関はこの犬の元の飼主と被害者には第三者譲渡の了解を得られたのでしょうか?

それとも浮浪犬の行政機関 直接収容だったのか?

この犬の保管先があるのに 他の多くの問題のない 飼主探し中の犬たちの保管先の確保はされないのでしょうか?

何処でも保管施設のキャパはあるでしょうから いずれはリミットがありますね

すべての動物たちの収容はできないのが 現実ではありませんか

あえて 非常時に問題が多くなると予測される動物の保護をされて募金を募られることには違和感があります


熊本から 長野へ輸送されなければ収容施設がないということなのでしょうが 長距離輸送にも不安がありませんか?

皆さんでいろいろと考えていただきたいと思います

熊本から 長野へ輸送されなければ収容施設がないといことなのでしょうが 長距離輸送にも不安がありませんか?

皆さんでいろいろと考えていただきたいと思います

« 2014-1-30 今の気持ち | トップページ | 2014-2-1 今の気持ち »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/54817102

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-1-31 咬傷犬引出コメント :

« 2014-1-30 今の気持ち | トップページ | 2014-2-1 今の気持ち »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック