« 2014-1-18「いいね」の真意は ブログ原稿 | トップページ | 2014-1-22 「神戸市動管C依存症」 検索結果 »

2014年1月22日 (水)

2014-1-21 善意の無い人の善行は可能か?

久しぶりの友から電話を頂いた
「松田さん 市動管C依存症だと書かれているよ」と
書いた人が誰なのかは想像の範囲ではあるが分かる
当該ブログを確かめればよいが 時間的にまだ確認はしていない
さほどの関心もないからでもある

ご覧になられたそのお方から聞くところでは 行政機関関係者から ボランティア等すべて実名での誹謗か?批判か?
その程度の常識のお方ならば 書きたいだけお書きなさいと言いたい
反論をしたところで空しいだけと思うが 当該「引き取り依存症」への支援者各位には実情を知っていただくことも必要なのかもしれない

社会的に誠実に行動をされているのか? 常識の域を逸脱して活動をされているのか? 【自己愛型動物愛護-S,Ma】なのか?
 
判断もいろいろだから それもまた空しいことなのかもしれないが 引き取った動物の保管施設の見学をお願いしてみようかな----  
本当に5フリーダム(5項目の自由)に基づいた保管管理であれば このページでも賛美して差し上げたいが 視察見学の許可は出されることはないと感じる 

せめて支援をされる方々が ご自分で確かめてご納得の上で支援されるのであれば 思想の自由ですから止めることはできないでしょうが 公開されたページの文字だけを見て「いいことしている」と思い込まれることは 結果的に「善くないことをしている」につながり 社会のゆがみを容認してしまうことになると案ずるのです

たとえば
http://hdp-genkoku.net/
に公開されている事実を知らない?人々が今も当該主犯者の熱烈な支援に回っている 
それが普通の社会の出来事でもあり すべてを知ることは困難ではあるが 知りつつも事実を否定する人がいることも 悲しいことだがある
私が折に触れて【よくないことは良くない】と言っている芸能人はこの人の支援者であったからだ
現在も支援が進行形なのかはわからないが 公開しての謝罪をされたという情報には接していない

何事も国民個人々が賢くなる意外に 社会を住みよくする手段は無いように感じる

« 2014-1-18「いいね」の真意は ブログ原稿 | トップページ | 2014-1-22 「神戸市動管C依存症」 検索結果 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/54698934

この記事へのトラックバック一覧です: 2014-1-21 善意の無い人の善行は可能か?:

« 2014-1-18「いいね」の真意は ブログ原稿 | トップページ | 2014-1-22 「神戸市動管C依存症」 検索結果 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック