« 2013-9-11猫の相談 | トップページ | ココログ広場でご声援下さるみなさん »

2013年9月16日 (月)

2013-9-15増税問題

NHK特集 増税問題で議論をされていたが 高齢者の医療費については負担増でも仕方がないと私は感じている

 

大学生までの若年層の方に無料に近い医療保障をしてあげたい

そのために増税されるなら反対はできません

 

70歳も過ぎれば人生 齢50年だった頃から見ればお釣りの人生ともいえると思っています

 

私個人については 苦痛の回避さえしっかりとしていただければ根治しなくても不足はないと言い切れます

 

高額医療は自己負担にされて 高額所得者が資産をはたいてでもという選択をされるのであればそれも 医療経済を維持するのには必要なことと思うのでよいと思いますが 投薬をされても忘れて飲まず 捨てられたりしている実態からも医療費の配分には再考することはよいことだと感じます

活用されている薬剤費と 廃棄されている薬剤費の対比があればよいのですが

あまりにも多くの薬剤が捨てられている実態を患者自身も考えなければならないと思うのです

 

高齢者当事者からの発言でなければ「人権侵害」「差別扱い」といわれることもあるでしょうから 高齢者にアンケートを取られてはいかがかと思います

 

移植医療においては 押しつけとも感じられるドナーカード記載が要求されます

理解や自己判断が確実ではない高齢者に結果的な「強要」をしているかのような感じを持ちます

ならば 延命は望まないというカードが健康保険証に付随していてもよかろうと思うのです

 

石にかじりついても生きていたいと望まれる方には 従来の保険適用にされて ほどほどに生きたいと望むものへの配慮もしていただきたいと そして 長生きは 自己選択でよいと思うのです

 

いろいろな生き方があっていいと思うので 終末期には 自己選択が可能な範囲で生きていたいと 私に限っては60を過ぎたころから 夫もともによく話題にしていましたし 現在も同じことを考えています

« 2013-9-11猫の相談 | トップページ | ココログ広場でご声援下さるみなさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>長生きは 自己選択でよいと思うのです

同感です。
人間は産まれる時、国、場所、親を選べませんし、
産まれるかどうかの選択すらできません。

本人の意思で自由に死ねる「安楽死救済法」が
あって良いと思います


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/53272257

この記事へのトラックバック一覧です: 2013-9-15増税問題:

« 2013-9-11猫の相談 | トップページ | ココログ広場でご声援下さるみなさん »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック