« 2013-6-30チビクロリン永眠 | トップページ | 2013-7-5 遺品整理 »

2013年7月 2日 (火)

チビクロとのお別れ

明日から忙しくなるので朝一番の火葬をお願いして午前中はあわただしく過ぎました

母の時は約2時間でしたがチビクロは約1時間でお骨になりました

お骨になると頭蓋骨の違いと 大きさの違いはありますが 「人」も「動物」も大差ないですね

チビクロは毎日朝夕ヨーグルトを与えていたせいか遺骨がとてもしっかりとしていました
尻尾の骨も全部そろっていました

きれいにそろった写真を撮りましたがここに公開することは如何かなと とんでもないとお感じのお方もおられるでしょうから控えていますが 火葬場の方が本当にきれいに並べてくださいました

眼窩に近い鼻孔の奥が美しいレース模様のようになっているのも見とれていました 
壊すのが惜しいほどにきれいに形が残っていました

買ったばかりだったフードの未開封の残りをいつもご無理を聞いていただいたご近所の方にもらっていただいて 食器もマットも水入れを置いていたお花の花器平水盤も一緒に届けさせていただき 身の回りからチビクロの生活の跡がなくなって 本当にいなくなったのだと実感しています

動物との暮らしのアンカーとしてチビクロは立派に大役を果たしてくれました

永遠の安らぎに感謝の気持ちで一杯でございます

« 2013-6-30チビクロリン永眠 | トップページ | 2013-7-5 遺品整理 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

ファッション 通販 [url=http://www.nikebuy.info/]掛時計[/url] 掛時計

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/52267835

この記事へのトラックバック一覧です: チビクロとのお別れ:

« 2013-6-30チビクロリン永眠 | トップページ | 2013-7-5 遺品整理 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック