« 「福島県動物救護本部」支援募金 | トップページ | 2012/6/24「福島県動物救護本部」支援募金のご報告 »

2012年6月25日 (月)

行政機関殺処分実録映像について

Fさんシェアありがとうございます

現実は厳しいですが見ないものを批判することはできないということが私の考え方なのです

これは以前にシェアしたいと思いつつも団体所属を考慮して控えざるを得なかったものです

従来の報告は略私の見聞きしたこと実体験したことを書き込んできました

しかし すべては公開できませんでした

東京新聞にコラム連載していた時に子猫の死体を並べた写真を掲載しただけで批判されたこともありました

団体の中心的な誰かが行政機関は酷いと言えば受け売りで 行政叩きに走った組織支持者が多かった

長年活動をしていても保健所の動物は「かわいそうで見れない」と言われる人がたくさんいましたが 見ないことを的確に批判することは不可能です 

感情的な誹謗にとどまるのみです

それらの積み重ねが行政と民間との乖離に拍車をかけてきたと思います

自分で見て改善できることを具体的に指摘して 改善が進まない理由を探すことが本当の改革につながると信じてきました

その結果が現在の『CCクロ』の基礎を築けたと思っています

« 「福島県動物救護本部」支援募金 | トップページ | 2012/6/24「福島県動物救護本部」支援募金のご報告 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/45841366

この記事へのトラックバック一覧です: 行政機関殺処分実録映像について:

« 「福島県動物救護本部」支援募金 | トップページ | 2012/6/24「福島県動物救護本部」支援募金のご報告 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック