« 2012年度 ヒトと動物の関係学会 関西シンポジウム お知らせ | トップページ | 17年間欠かさず届いた忠ちゃんの花束 »

2012年1月17日 (火)

阪神・淡路大震災に思う

‎17日がめぐってきました  静かに黙祷いたします 阪神・淡路大震災の動物救護活動に専念できたのは夫の助けがあったからですが 当人はその大震災があったことも覚えていません あの年にお生まれになった獣医師のA先生のお嬢さんが17歳 当時神戸動物救護センターのボランティアの皆でささやかなお祝いをしました 今年のお年賀にそのことを書かれていました 猫担当で奮闘してくださった誠実な青年Yさんも故人となられた 沢山の方に巡り合い 別れがあった  悲喜交々の思い出がよみがえる 助けていただいた全ての国の全ての方々に心から感謝いたします 犠牲となられた方々 動物たちのご冥福をお祈りいたします

このたびの悲惨な「東日本大震災」の被災者の方々に改めてお見舞いを申し上げます

私たちにできますことはささやかではありますが心では何時も被災地のことを思っています

1/21 土曜日 正午から午後3時まで  神戸市三宮センター街東口付近で 恒例の福島県動物救護本部支援募金を『CCクロ』主宰でいたします

皆様のご協力を宜しくお願いいたします

« 2012年度 ヒトと動物の関係学会 関西シンポジウム お知らせ | トップページ | 17年間欠かさず届いた忠ちゃんの花束 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/43772793

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神・淡路大震災に思う:

« 2012年度 ヒトと動物の関係学会 関西シンポジウム お知らせ | トップページ | 17年間欠かさず届いた忠ちゃんの花束 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック