« 2012/01/01新年ご挨拶 | トップページ | 阪神・淡路大震災に思う »

2012年1月12日 (木)

2012年度 ヒトと動物の関係学会 関西シンポジウム お知らせ

動物愛護法改正ー8週齢問題をめぐってー

環境省が2012 年度に予定している動物愛護法の改正では、ペット小売店販売での8 週齢問題

が大きな焦点となります。販売店でのペットの週齢は、購入者のペット観にもかかわり、購入後

に飼育をしてゆく態度にも影響を及ぼすことになります。

本シンポジウムでは、環境省動物愛護管理室の担当者、ペット小売販売業界の方、ペット流通

論の専門家、欧米の事例に詳しい研究者の方々にそれぞれの立場から、ご講演をいただき、その

後、総合的に議論をすることで、この問題に対する認識を深めてゆきたいと考えております。

事前申込は必要ありません。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

◇主 催:ヒトと動物の関係学会

◇開催日:2012年1月22日(日曜日)

◇時 間:14:00~17:30

◇場 所:大阪ペピイ動物看護専門学校 2F セミナーホール

(大阪市東成区中道3 丁目8 15 号)

JR 大阪環状線「玉造駅」徒歩5 / 地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」徒歩5

※入場無料

◇タイムテーブル

14:00 開会挨拶 ヒトと動物の関係学会副会長 奥野卓司(関西学院大学社会学部)

14:05 趣旨説明 コーディネーター 若生謙二(大阪芸術大学芸術学部)

14:10 杉井威夫(環境省)

「動物愛護法改正の経緯と考え方」(仮題)

14:40 太田勝典(一般社団法人全国ペット協会)

「ペット小売業界の立場から」

15:10 福岡今日一(株式会社イードッグ研究所)

「ペット販売の諸問題-研究者の立場から-

15:40 加隈良枝(帝京科学大学)

「ペット販売:欧米の事情について」

16:10 休憩

16:20 総合討論

17:30 閉会挨拶

17:45 懇親会

<お問い合わせ>

ヒトと動物の関係学会事務局

537-0025

大阪府大阪市東成区中道3-8-15

大阪ペピイ動物看護専門学校内

TELFAX:06-6971-1120

ローソン

会 場

« 2012/01/01新年ご挨拶 | トップページ | 阪神・淡路大震災に思う »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/43711651

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年度 ヒトと動物の関係学会 関西シンポジウム お知らせ:

« 2012/01/01新年ご挨拶 | トップページ | 阪神・淡路大震災に思う »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック