« 2011-7-1 フェイスブック 書き込み 募金 転載 | トップページ | 2011-7-7  藤村晃子さんお知らせ範囲が拡大しますよ »

2011年7月 3日 (日)

藤村晃子さんへ ご返事を頂くまでは糾弾は続きます

藤村晃子さん 

あなたは政治家も会員とされる団体を組織されて「動物あいご」

をテーマとして活動をされています

 その代表としてのお立場で「動物」に関する活動について公開された質問等には率直にお答えになられることが礼儀ではないですか? 

応えられないことでもおありですか? 

不都合なことは無視しますか? 

このようなことが罷り通る「動物あいご」活動は 昨今の不正な募金活動と同様に日本の動物関連の活動に大きな汚点を残します 

まともな活動をされるか 現状のような曲がった活動は廃止されるかお考えください 

あなたを信じている人をこのような形で裏切ることはその方々にもお気の毒なことです 

松田早苗

藤村晃子さん 度重なる質問にお答えがないので友達申請をしました 友達としたくなければ質問に答えてくださいね 松田早苗

以下転載

http://akiko.pr4u.bz/

プロフィール

藤村晃子(ふじむらあきこ)

10
代でヤマハ音楽事務所の推薦を受け音楽に没頭。

20
代前半はロサンゼルスに2年間在住し、帰国してからは、女性雑誌の読者モデル等で起用される。その頃から、テレビの仕事や、広告、イベントの仕事に携わるようになる。同時に、大好きな犬についての専門技術を身につける為に、本格的にトリマーの資格を取得。その後米国フロリダに渡りDog Grmmer(日本でいうところのトリマー)としてさらなる技術を磨く。その後、地元のショップで、インターンシップとして働きながら珍しい犬種のカットなど、経験を積む。帰国後は動物病院に勤務し、看護士兼トリマーとして勤務する。次第に海外生活の経験から、国内の動物福祉に対して意識の遅れを実感するようになる。もっと動物問題を取り上げられる活動へ移行したいと考えるようになり、放送作家事務所に転職する。

CX
深夜特別番組「Around 30」で構成作家を初めて担当し、めざましてれび、ダイワ証券情報TVなど、オールジャンルを手がける構成作家として活躍。

出版では2007年に大人絵本として、「小さな渡り鳥と黒牛のロッキー」2010年には、社会の動物問題を取り上げた「ペット大国日本の責任!~いのちがおしえてくれたこと」を出版。動物福祉の分野では、動物愛護法の改正の活動にも取り組んでいる。民主党議連の講師を努める他、環境省のヒアリング、又、講義を頼まれる事も多い。また、放送の分野にとどまることなく、各イベントのプランニングや、司会、ゲストとして参加することもある。

「作家は書く仕事ではなく、伝える仕事」と、枠にとらわれる事なく自ら現場に向かい、見て、調べ、自身のフィルターを通じて世の中に伝え続ける活動を信念としている。テレビ朝日スーパーJチャンネルでは生活情報の他にも、社会的事件のリサーチや取材を努めた。特に女性目線の発想、柔軟な言葉の起用など評価を得ている。動物に関する分野では豊富な経験があり、動物保護を目的とした社団法人代表理事を務めている。

2009
20分のドキュメンタリー作品「最期の瞳」では、不要犬、不要猫を回収する車を取材し、構成、カメラを手がけ、東京や広島で上映。多くの反響を得た。特に政治家へ自然保護、動物問題を伝える活動、構成作家としては、経済・情報番組、旅行番組、バラエティ番組を企画。既存の概念にとらわれる事なく、自由な発想を活かし、柔軟でありながら的確な行動で、幅広い活動を続けている。

【資格】

JKC
公認トリマーB
JKC
ハンドラー
動物愛玩飼養管理士
International All Breed Dog Groomer

【協会】

一般社団法人日本動物虐待防止協会 代表理事

【仕事依頼・問い合わせ】

必要なのは私の意見ではなく貴方の意見です。
どんな些細な事でも構いません。お聞かせ下さい。 

・番組リサーチ/構成
・講演
・イベントプランニング
・出版
・取材
・その他

電話・FAX 03-5691-0551
MAIL
コチラ

【リンク】


NipponSPCA.com
No love No earth.com



【主な取引先】(順不同)

TV
制作会社 株式会社 ZABIC
大和証券メディアネットワークス
メディアコンサルティング株式会社
あどりぶ
(
株)ウェザー・コーポレーション
AHB
インターナショナル株式会社
長崎出版株式会社
三菱地所リテールマネジメント株式会社(お台場アクアシティ)
株式会社ONE BRAND
スペクター・コミュニケーションズ
高橋会計事務所
行政書士マルケン事務所
総合コンサルタント三宅・林事務所

2011-7-3フェイスブック

藤村晃子さんあなたのプロフィールで

必要なのは私の意見ではなく貴方の意見です。
どんな些細な事でも構いません。お聞かせ下さい。

http://akiko.pr4u.bz/

次第に海外生活の経験から、国内の動物福祉に対して意識の遅れを実感するようになる。もっと動物問題を取り上げられる活動へ移行したいと考えるようになり、放送作家事務所に転職する。

と書かれています

これが偽りでなければ誠実に質問に応えてください

それとも会員獲得のための上辺の社会を欺くテクニックですか?

フォームの始まり

akiko

藤村 晃子 プロフィール

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スパム対策


※上記の文字列を下記の欄にお書入れ下さい。

あなたのメッセージは送信されました。ありがとうございました。

« 2011-7-1 フェイスブック 書き込み 募金 転載 | トップページ | 2011-7-7  藤村晃子さんお知らせ範囲が拡大しますよ »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/40650047

この記事へのトラックバック一覧です: 藤村晃子さんへ ご返事を頂くまでは糾弾は続きます:

« 2011-7-1 フェイスブック 書き込み 募金 転載 | トップページ | 2011-7-7  藤村晃子さんお知らせ範囲が拡大しますよ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック