« 全ての活動の原点は「誠実」に行う 「真実」を語る | トップページ | 2011-6-13編成川恵理沙さん ご返信をお待ちしています 松田早苗 »

2011年6月11日 (土)

藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします

この情報をお知らせくださいました各位に御礼申し上げます

[自己愛型動物愛護-S,Ma]と言うことがお気に障っているのでしょうか?

はたまた「鳥取県での子猫生きながらの焼殺処分」というひどい誤報転載を謝罪もなくHPから抹消されて口を拭うと言う品位のない行為を糾弾したことへの反撃でしょうか?

「動物愛護」を「動物愛誤」とされる所以でもありますか

政治家等が名を連ねておられるだけにねつ造されたことをネット公開と言う卑劣な手段で陥れようとされる行為は情けないと言うほかありません

日本の動物関連団体の水準を物語り 動物福祉の向上を阻む要因となっているものと大変憂慮します

意見の違いは正面から議論で投げかけることが向上につなぐ道ですが 再三姑息な手段で他を陥れると言う卑劣な行為にでることは社会的に未成熟だからでしょう

本来相手に不足があり放置したいところですがこのことを信じる人々が生じてしまうことが放置できない理由です

[「誠実」に「真実」を語り「親切」であれ-S,Ma]

[真実は唯一ですが正義は人の数だけあります-S,Ma]

http://www.facebook.com/home.php#!/editnote.php?note_id=111572642264664&draft

藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします

  https://www.facebook.com/pages/Nippon-SPCA/147171542011404#!/notes/elisa-narikawa/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AB%E8%A6%81%E6%9C%9B%E3%82%92%E9%80%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/10150206117644883

政府に要望を送ってみました!! 

この書き込みから松田早苗が抜粋して質問させていただきます。 

私、 松田早苗が関与いたしました阪神・淡路大震災当時の動物救護活動に関する下記文中下線部分についてのみに限定させていただきます。 

The Nippon SPCA代表藤村晃子さんの承認を得 

と明記されていますので「非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会」の公式見解であると受け止めさせていただきます。 

神戸震災の際、災害時動物救援本部は助けられた何千もの犬猫の命を結局は殺処分してしまったという最悪の問題を起こしました。 

    

201162 18:37 Elisa Narikawaさん作成 

政府の被災動物における不適切な管理に対して要望を送りました。 

The Nippon SPCA代表藤村晃子さんの承認を得、The Nippon SPCAボランティアメンバー成川恵理砂として、被災動物の政策に携わるすべての関係者にメールをおくりました。一番下に、関係者の連絡先をのせました。 

中略 

神戸震災の際、災害時動物救援本部は助けられた何千もの犬猫の命を結局は殺処分してしまったという最悪の問題を起こしました。 

中略 

情報を共有されておられるとみなされる方々です。 

この協会 メンバーの方々の中から良心がおありでしたらご見解をお聞かせください。 

http://volunteer.yahoo.co.jp/category/foundations/588610970/

当協会 メンバー 

・野田聖子様(国会議員)

・松野頼久様(国会議員)

・岡本英子(国会議員)

・滝川クリステル様(フリーアナウンサー)

・浅田美代子様(女優)

・デヴィ夫人 

・藤野真紀子様 

<span>

・勝俣和鋭様 

</span>

·          10がいいね!と言っています。 

この情報について成川恵理砂さんは何時どこからどのような手段で得られた情報でしようか?

正確な日時と情報の発信元を実名での明記をお願いいたします。 

その理由は看過できる範囲の誤認識ではなく 悪意に満ちたねつ造情報であり、 それを不特定多数の人々が見ることのできる手段で公開されると言う品位のない行為をされているからです。 

まずはご返事を頂いて後に当方の説明をさせていただきますが、 このような情報が上記に記された社会的信用度が高い地位におられる人々の名を連ねて発信されていることに、 おどろきを隠せません。 

この誤認識を公開するに当たり、これらの方々も御承知であり職責をかけて情報が共有されていると受け止めて良いのでしょうか?

日本の動物関係活動の水準の低さを露呈していると感じ憂慮とともに放置することはできないと感じるから私も公開の場で質問させていただきます。 

私はネット情報を精査する時間的な余裕がありませんので、この事実を2011/6/10現在知人数名の方からの通報により知るに至りました。 

それゆえ公開直後の質問ではなく知りえた本日の行動となりました。 

誠実にお答えくださることをお願いいたします。  2011/6/11  4:48 松田早苗 

(S,Ma-下線強調はマツダによるものです 原文は下線はなし) 

« 全ての活動の原点は「誠実」に行う 「真実」を語る | トップページ | 2011-6-13編成川恵理沙さん ご返信をお待ちしています 松田早苗 »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/40349997

この記事へのトラックバック一覧です: 藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします:

« 全ての活動の原点は「誠実」に行う 「真実」を語る | トップページ | 2011-6-13編成川恵理沙さん ご返信をお待ちしています 松田早苗 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック