« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月26日 (日)

2011/6/26to ONE LOVE事務局にダイレクトメッセージを送信。

以下のようにONE LOVE事務局に

ダイレクトメッセージを送信。

ツイートにも分割で書き込みしました

2011/6/26to ONE LOVE事務局にダイレージを送信。

藤村晃子さん 成川恵理沙さん

松田早苗譲渡申します 

http://s-ma.cocolog-nifty.com/

はご覧くださっていますね  1-105

法改正を叫ぶ前に 事実無根の捏造誹謗中傷についての質問に応えてください 法律の改正は厳正に事実を検討し 将来に起こりうる利益不利益を割り 出すことが大切であり 事実が捻じ曲げらていたのでは検討課題そのものに誤りが生じます  2- 111

特に この誹謗中傷を平然として継続していることに対して この団体の会員としてその行為を支持されている 国会議員としての野田聖子さん 松野頼久さん 岡本英子さん 3- 81

知らないでされたことであればそれについての対応 当該団体 「The Nippon SPCA(非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会/代表:藤村晃子)」に対して経過説明を 確りと求めてください 4- 96

その結果を当方にお知らせください http://s-ma.cocolog-nifty.com/ コメント欄で結構です

それでも彼らの支持をされるならその理由を公開してください

あなた方は国の行く末に関わる審議の議決権を有しておられるのです 5- 118

知らないでとはいえ 万一にも他国の捏造された誹謗中傷に同調した場合は国際紛争になりますね 国家の品格に関わりますね 6- 58

2011年6月23日 (木)

2011-6-23 編 私も藤村晃子さん 成川恵理沙さんへ要望書をふたたび!!

私も藤村晃子さん 成川恵理沙さんへ要望書をふたたび!!

藤村晃子さん 成川恵理沙さんで検索すれば必ず 以下の結果が出ます

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=7h&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADRA_jaJP367JP367&q=%e6%88%90%e5%b7%9d%e6%81%b5%e7%90%86%e7%a0%82

1.   藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします: 動物福祉 CC ...

2011611 ... 藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします. この情報をお知らせくださいました各位に御礼申し上げます ... The Nippon SPCA代表藤村晃子さんの承認を得、The Nippon SPCAボランティアメンバー成川恵理砂として、被災動物の ...
s-ma.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-8b9d.html - キャッシュ

2.   2011-6-14再編 藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします ...

2011614 ... 藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします. 2011/6/11 4:48 UP以来いまだに全くの無反応です. 2011/6/14 より分かりやすく お二方(藤村晃子さん 成川恵理沙さん). より気付いて頂けるように編集いたしました 6/11と骨子は ...
s-ma.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/2011-6-14-dd3e.html - キャッシュ

3.   2011-6-13編成川恵理沙さん ご返信をお待ちしています 松田早苗: 動物 ...

2011613 ... 成川恵理沙さん. 以下ご参考までにご覧ください. ご返信をお待ちしています. 松田早苗. ------------------------------------------------------------. Subject: 藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします について 松田 ...
s-ma.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/2011-6-13-71aa.html - キャッシュ

フェイスブックにも同じ書き込みをしていますから 全くご存じではな

いとは考えられません

Facebookには藤村晃子さん 成川恵理沙さんをお友達に列記しています

が 当然ながら貴女方からは反応もなく 

藤村さんの「藤村 晃子さんのホームページ」にもトライしましたが

メールは受け付けされていませ

んでした フォローしている人のリストにも松田は表記されていません

ツイートも松田以外の方々も答えを求める発言をされていました 

放置すれば嵐は過ぎ去るとお考えなら間違っています

40年間の動物福祉に携わった実践活動経験が 何事もそう簡単に物事を

諦めてはならないと体得していますからね

行政改革に臨む時にも誠実に真実に基いて 大いなる批判と共に 大い

なる協力も惜しみなくし 粘り強く改革を求めたから相互信頼に繋がっ

ていると思っています

間違っても捏造した虚偽を種に折衝などしたことはありません

虐待 多頭数飼育者との交渉でも同じです

誠実さを失った人間が「愛」語ることは出来ない 

今のあなた方には真実も誠実さも責任感もない 

あなた方の語る言葉は 騙る言葉になっている

鳥取県での「行政機関で子猫が生きながら焼殺処分されている」と誤った

コピーペーストをしておきながら 間違っていたと知った時点で謝罪も

なく密かに削除して凌いだあなたのお人柄は見えています

最近成川さんの書き込みを見た人から 当時のある関係者が問合を受け

ました

阪神・淡路大震災にボランティア参加された経験のある方だそうです

「みな殺処分されたのは事実か」と

このようにあなた方の行為が私たちと共に周囲の方をも傷つけているの

です

無論そのお方は「事実無根でありそれを糾弾していると」応えられたそう

です

【★自分勝手な人間、飼い主への処罰/意識改革(抜粋)

(要望書をふたたび2011/06/03 07:34

http://inochi88.blog28.fc2.com/blog-entry-204.html  )から抜粋

あなたご自身の意識改革が必要です

どのように正義らしいことを主張されても 全くの捏造された虚偽を誹謗中傷としてネットに公開し 公開された文書の真意を問われて知らないふりをしている 指摘されても尚反省も謝罪も出来ない このような方々が訴えることの社会常識感覚 善意はどこにも見出せません

人としての生き方考え方が根本的に間違っている

敵対する相手を攻撃するためには常に捏造された 誹謗中傷をして自らは正義をかざす

このような人に真実はなく高価なドレスをひけらかす感覚で法律の改正に立ち向かうことはおやめになって頂きたい

法律の改正は厳正に事実を検討し 将来に起こりうる利益不利益を割り

出すことが大切であり 事実が捻じ曲げらていたのでは検討課題そのも

のに誤りが生じます

法改正を叫ぶ前に 藤村晃子さん 成川恵理沙さん 

事実無根の捏造誹謗中傷についての質問に応えてください

特に この誹謗中傷を平然として継続していることに対して この団体

の会員としてその行為を支持されている

国会議員としての野田聖子さん 松野頼久さん 岡本英子さん 

知らないでされたことであればそれについての対応 当該団体 「The Nippon SPCA(非営

利一般社団法人日本動物虐待防止協会/代表:藤村晃子)」に対して経過説明を

確りと求めてください

その結果を当方にお知らせください

http://s-ma.cocolog-nifty.com/

コメント欄で結構です

国会議員が「うそ」の支持者であってはならないでしょう

それでも彼らの支持をされるならその理由を公開してください

あなた方は国の行く末に関わる審議の議決権を有しておられるのです

知らないでとはいえ 万一にも他国の捏造された誹謗中傷に同調した場

合は国際紛争になりますね 

国家の品格に関わりますね

【★保健所の子達があなたを待てる命の期限は2日間しかありません(抜粋)
この個所にも悪意の誘導が感じられます

現在多くの自治体では譲渡による救命の努力がされています

保管日数も一律ではありません

特に犬は2日間で殺処分されているところは少ないでしょう

保管日数が増えてネグレクト管理の問題は別にありますが そのことと事実とは別問題

基本はあくまでも事実に基いて改善をもとめ そのための方策も共に骨を折る覚悟でされると良いでしようが 単に口先で「行政だめだ」と言っていては本当にやる気を失くされて 要望通りにだめになるでしょう 民間の「行政だめだ」に疲れられたのか【安易な飼育開始(譲渡)と放棄が動

物も人をも不幸にすることになる-SMa】とも感じられる そのような譲渡が気に掛っています

【「人間の問題すら解決できないのに動物、犬や猫の問題まで手が回らない」という典型的ないい訳は21世紀にふさわしい発言ではありません。】(部分抜粋)

ご自分の問題すら解決できないのに犬や猫の問題まで手を回さないでくださいね

捏造しても他を陥れる誹謗中傷を続けることは21世紀でなくても いつの世

でもふさわしい発言ではありません

以下はオランダ人とペットの関係 殺処分ゼロの事実と理由からです

↑■クリック■↑ このメールは転送・転載可です

私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。その前にご一報くださいね。

http://inochi88.blog28.fc2.com/blog-entry-204.html

私達のブログをリンクしたい方はどうぞ使ってください。その前にご一報くださいね。

←■クリック ←■クリック
日本から命を金儲けだけに利用している業者
ペットショップをなくす事=窒息死処分をなくす
自分勝手な人間、飼い主への処罰/意識改革
犬猫を家族に迎えたいなら保健所へ
保健所の子達があなたを待てる命の期限は2日間しかありません
急いであげてください

Akiko hujiyama さんのページ 要望書をふたたび

http://inochi88.blog28.fc2.com/blog-entry-204.html

藤村 晃子さんのホムページ

http://ameblo.jp/73akiko/

要望書をふたたび
2011/06/03 07:34

lisa.narikawa@gmail.com

(SMa-以下長文のため割愛 http://inochi88.blog28.fc2.com/blog-entry-204.html

ご覧ください)

2011年6月14日 (火)

2011-6-14再編 藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします

藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします

2011/6/11  4:48 UP以来いまだに全くの無反応です

2011/6/14 より分かりやすく お二方(藤村晃子さん 成川恵理沙さん)

より気付いて頂けるように編集いたしました 6/11と骨子は変わっていません 

既にこの誤認情報を賛辞される「いいね」を意思表示された方々にも気付いて頂きたいと言う願いも込めていますので 前記を削除せずにUPいたします S,Ma

この情報をお知らせくださいました各位に御礼申し上げます

[自己愛型動物愛護-S,Ma]と言うことがお気に障っているのでしょうか?

はたまた「鳥取県での子猫生きながらの焼殺処分」というひどい誤報転載を謝罪もなくHPから抹消されて口を拭うと言う品位のない行為を糾弾したことへの反撃でしょうか?

(S,Ma-この件に関する情報は 当ブログhttp://s-ma.cocolog-nifty.com/

 バックナンバーから2010/11/1811/21掲載文をご参考までにご覧ください 

但し「ポケスペがこの方々と関係ありと断定するものではありません          この糾弾の最中に掲載者不明でネットに出されたものですので私が関心を強くしたものです ご注意ください」)

「動物愛護」を「動物愛誤」とされる所以でもありますか

政治家等が名を連ねておられるだけにねつ造されたことをネット公開と言う卑劣な手段で陥れようとされる行為は情けないと言うほかありません

この民主党のお二方は関西の弁護士による「ペット法塾」でのシンポジュウムにも招かれて 動物関連法案に貢献されているとして評価されておられる方々です

さほどに動物関連の法律に影響力を持たれていると拝察します

故にこの方々がこのような低俗な誹謗中傷を支持されるとすれば看過できません

日本の動物関連団体の水準を物語り 動物福祉の向上を阻む要因となっているものと大変憂慮します

意見の違いは正面から議論で投げかけることが向上につなぐ道ですが 再三姑息な手段で他を陥れると言う卑劣な行為にでることは社会的に未成熟だからでしょう

本来相手に不足があり放置したいところですがこのことを信じる人々が生じてしまうことが放置できない理由です

[「誠実」に「真実」を語り「親切」であれ-S,Ma]

[真実は唯一ですが正義は人の数だけあります-S,Ma

最初にUPしたのは下記松田早苗フェイスブックのノートです

http://www.facebook.com/?ref=home#!/notes/sanae-matsuda/%E8%97%A4%E6%9D%91%E6%99%83%E5%AD%90%E3%81%95%E3%82%93%E6%88%90%E5%B7%9D%E6%81%B5%E7%90%86%E7%A0%82%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E7%9C%9F%E6%84%8F%E3%82%92%E3%81%8A%E5%B0%8B%E3%81%AD%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%99/111572642264664

ココログでは氏名を公開していませんでしたが ご存知の方は沢山おられますので名乗ることはかまいませんが 他の方の氏名も原則イニシャル程度にさせていただいていましたからブログ主もそれで通していました 

フェイスブックでは実名記載です

故に今回藤村・成川両氏の実名掲載に対して当人も実名としました

救われることはこの厳しい糾弾を支持してくださる方々が意思表示をしてくださることです 心から感謝いたします

日本の動物福祉はまだ向上し 生きつづけられると感じます

先方の華やかな宣伝ブリと比較して 地味に一人で叫ぶのはやはり寂しいことです

みなさまのご支援が心強くありがたいことです

間違いがあればこの支持者各位はきっと私を糾弾してくださると思います

先方の優しい支持者各位と違い この方々は闇雲には支持を表明されることはないと感じ心しています

藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします

  https://www.facebook.com/pages/Nippon-SPCA/147171542011404#!/notes/elisa-narikawa/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AB%E8%A6%81%E6%9C%9B%E3%82%92%E9%80%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/10150206117644883

【政府に要望を送ってみました!!

この書き込みから松田早苗が抜粋して質問させていただきます。 

私、 松田早苗が関与いたしました阪神・淡路大震災当時の動物救護活動に関する下記文中下線部分についてのみに限定させていただきます。 

The Nippon SPCA代表藤村晃子さんの承認を得

と明記されていますので「非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会」の公式見解であると受け止めさせていただきます。 

    

201162 18:37 Elisa Narikawaさん作成 

政府の被災動物における不適切な管理に対して要望を送りました。 

The Nippon SPCA代表藤村晃子さんの承認を得、The Nippon SPCAボランティアメンバー成川恵理砂として、被災動物の政策に携わるすべての関係者にメールをおくりました。一番下に、関係者の連絡先をのせました。 

中略 

神戸震災の際、災害時動物救援本部は助けられた何千もの犬猫の命を結局は殺処分してしまったという最悪の問題を起こしました。 

中略 

以下S,Ma 

情報を共有されておられるとみなされる方々です。 

この協会 メンバーの方々の中から良心がおありでしたらそれぞれの社会的立場

特に議員各位はそのバッチにかけてご見解をお聞かせください。 

以下201162 18:37 Elisa Narikawaさん作成  から転載

http://volunteer.yahoo.co.jp/category/foundations/588610970/

当協会 メンバー                                                         

・野田聖子様(国会議員)

・松野頼久様(国会議員)

・岡本英子(国会議員)

・滝川クリステル様(フリーアナウンサー)

・浅田美代子様(女優)

・デヴィ夫人 

・藤野真紀子様 

<span>

・勝俣和鋭様 

</span>

·          10がいいね!と言っています。

以下S,Ma 質問

l  この情報について成川恵理砂さんは何時どこからどのような手段で得られた情報でしようか?

l  正確な日時と情報の発信元を実名での明記をお願いいたします。 

その理由は看過できる範囲の誤認識ではなく 悪意に満ちたねつ造情報であり、 それを不特定多数の人々が見ることのできる手段 ネットで公開されると言う品位のない行為をされているからです。 

まずはご返事を頂いて後に当方の説明をさせていただきますが、 このような情報が上記に記された社会的信用度が高い地位におられる人々の名を連ねて発信されていることに、 おどろきを隠せません。 

この誤認識を公開するに当たり、これらの方々も御承知であり職責をかけて情報が共有されていると受け止めて良いのでしょうか?

6/13民主党動物殺処分禁止議連総会があるとの情報を得て 急遽このメンバーの中から松野頼久議員と岡本英子議員と民主党動物殺処分禁止議連宛にそれぞれにメールで質問させていただいています

日本の動物関係活動の水準の低さを露呈していると感じ憂慮とともに放置することはできないと感じるから私も公開の場で質問させていただきます。 

私はネット情報を精査する時間的な余裕がありませんので、この事実を2011/6/10現在知人数名の方からの通報により知るに至りました。 

それゆえ公開直後の質問ではなく知りえた本日の行動となりました。 

これだけの質問をあなたはあなたなりの正義感でされたものとお察しいたします

その正義感がおありでしたら あなたも誠実にお答えくださることをお願いいたします。  2011/6/11  4:48 松田早苗    

2011/6/14再編集 文責 松田早苗

(S,Ma-赤文字着色 下線強調はマツダによるものです 原文は着色下線はなし) 

2011年6月13日 (月)

2011-6-13編成川恵理沙さん ご返信をお待ちしています 松田早苗

http://www.facebook.com/home.php#!/notes/sanae-matsuda/%E6%88%90%E5%B7%9D%E6%81%B5%E7%90%86%E6%B2%99%E3%81%95%E3%82%93-%E3%81%94%E8%BF%94%E4%BF%A1%E3%82%92%E3%81%8A%E5%BE%85%E3%81%A1%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99-%E6%9D%BE%E7%94%B0%E6%97%A9%E8%8B%97/116235691798359

編集

成川恵理沙さん ご返信をお待ちしています 松田早苗

2011613 12:22 Sanae Matsudaさん作成

成川恵理沙さん

以下ご参考までにご覧ください

ご返信をお待ちしています

松田早苗

------------------------------------------------------------

Subject: 藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします について 松田早苗

民主党 衆議院議員

岡本英子様

突然のメールでの意見陳述に驚かれたかと拝察いたします

私は阪神・淡路大震災当時に動物救護活動で「兵庫県南部地震動物救援本部」活動に参加させていただいた者です

当時を振り返り国内外の多くの方に支えていただき 誠実に務められたことについてご支援の賜物と感じありがたく思っております

その当時の活動をかくも酷い悪意ある誹謗中傷で捏造された事実無根の事を公開された悲しみは沈黙で済ますことが出来ない事として

http://s-ma.cocolog-nifty.com/

フェイスブック等に訴えております

当の本人からは回答がございませんが 岡本さまはこの団体の支持者として名を連ねておられる国会議員であられるお方です

下記ご覧くださりご意見をいただきたくよろしくお願いいたします

ご多様であることは承知しておりますが 特に動物に関係したご関心をお持ちの議員としてのお立場は私の関心の深いところであります

事情ご賢察くださり 事の大切さをご認識頂ければ幸に存じます

このことは松田早苗個人の誹謗中傷には済まされない事であり 当時に関わった方々に対してもこのまま放置することは忍びないことです

ご意見お待ちしております よろしくお願いいたします

6/13動物殺処分禁止議連 総会開催とのことですが この日本における動物の置かれています環境は「殺処分ゼロ」「ノーキル」を声高に叫ぶ時期ではないと感じております

添付資料ご参考までにご高覧いただければと存じます

嵩高になりますことをお詫びいたします

ご自愛の上ご活躍くださいますようお祈りいたします 松田早苗

------------------------------------------------------------

震災時に命がけで動物を救ってきた松田さんには許せない部分なんでしょうね。成川さんもどこかで聞いたうわさ話をポロッと書いちゃったという感じでしょうか。松田さんの質問に対するお答えがないようですが、公開の場での発言には責任を持ってもらいたいものですね。

7時間前 ·いいね!いいね!を取り消す · 1人読み込み中...

------------------------------------------------------------

コメントありがとうございます この件には皆様のご関心は少なからず 此方は先方からの返信を待ち 正当に糾弾してゆくつもりです このあたりでいいかと言う対応はしたくないと思っています 

岡本英子議員 松野頼久議員 民主党動物殺処分禁止議連宛にも意見陳述いたしました 

返信を待っていますが無視されるかもしれません 

13日本日は民主党動物殺処分禁止議連総会の日となっているようです 

このような悪意の誤報が基本で殺処分禁止となることは考えたくありませんが勉強をし直していただきたいと願っています 

皆様のご関心こそが全ての基本と思います 

どちらを支持してくださいとかいうつもりではなくてもご関心は寄せていただきたいと思います

松田早苗

2011年6月11日 (土)

藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします

この情報をお知らせくださいました各位に御礼申し上げます

[自己愛型動物愛護-S,Ma]と言うことがお気に障っているのでしょうか?

はたまた「鳥取県での子猫生きながらの焼殺処分」というひどい誤報転載を謝罪もなくHPから抹消されて口を拭うと言う品位のない行為を糾弾したことへの反撃でしょうか?

「動物愛護」を「動物愛誤」とされる所以でもありますか

政治家等が名を連ねておられるだけにねつ造されたことをネット公開と言う卑劣な手段で陥れようとされる行為は情けないと言うほかありません

日本の動物関連団体の水準を物語り 動物福祉の向上を阻む要因となっているものと大変憂慮します

意見の違いは正面から議論で投げかけることが向上につなぐ道ですが 再三姑息な手段で他を陥れると言う卑劣な行為にでることは社会的に未成熟だからでしょう

本来相手に不足があり放置したいところですがこのことを信じる人々が生じてしまうことが放置できない理由です

[「誠実」に「真実」を語り「親切」であれ-S,Ma]

[真実は唯一ですが正義は人の数だけあります-S,Ma]

http://www.facebook.com/home.php#!/editnote.php?note_id=111572642264664&draft

藤村晃子さん成川恵理砂さんに真意をお尋ねいたします

  https://www.facebook.com/pages/Nippon-SPCA/147171542011404#!/notes/elisa-narikawa/%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AB%E8%A6%81%E6%9C%9B%E3%82%92%E9%80%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/10150206117644883

政府に要望を送ってみました!! 

この書き込みから松田早苗が抜粋して質問させていただきます。 

私、 松田早苗が関与いたしました阪神・淡路大震災当時の動物救護活動に関する下記文中下線部分についてのみに限定させていただきます。 

The Nippon SPCA代表藤村晃子さんの承認を得 

と明記されていますので「非営利一般社団法人日本動物虐待防止協会」の公式見解であると受け止めさせていただきます。 

神戸震災の際、災害時動物救援本部は助けられた何千もの犬猫の命を結局は殺処分してしまったという最悪の問題を起こしました。 

    

201162 18:37 Elisa Narikawaさん作成 

政府の被災動物における不適切な管理に対して要望を送りました。 

The Nippon SPCA代表藤村晃子さんの承認を得、The Nippon SPCAボランティアメンバー成川恵理砂として、被災動物の政策に携わるすべての関係者にメールをおくりました。一番下に、関係者の連絡先をのせました。 

中略 

神戸震災の際、災害時動物救援本部は助けられた何千もの犬猫の命を結局は殺処分してしまったという最悪の問題を起こしました。 

中略 

情報を共有されておられるとみなされる方々です。 

この協会 メンバーの方々の中から良心がおありでしたらご見解をお聞かせください。 

http://volunteer.yahoo.co.jp/category/foundations/588610970/

当協会 メンバー 

・野田聖子様(国会議員)

・松野頼久様(国会議員)

・岡本英子(国会議員)

・滝川クリステル様(フリーアナウンサー)

・浅田美代子様(女優)

・デヴィ夫人 

・藤野真紀子様 

<span>

・勝俣和鋭様 

</span>

·          10がいいね!と言っています。 

この情報について成川恵理砂さんは何時どこからどのような手段で得られた情報でしようか?

正確な日時と情報の発信元を実名での明記をお願いいたします。 

その理由は看過できる範囲の誤認識ではなく 悪意に満ちたねつ造情報であり、 それを不特定多数の人々が見ることのできる手段で公開されると言う品位のない行為をされているからです。 

まずはご返事を頂いて後に当方の説明をさせていただきますが、 このような情報が上記に記された社会的信用度が高い地位におられる人々の名を連ねて発信されていることに、 おどろきを隠せません。 

この誤認識を公開するに当たり、これらの方々も御承知であり職責をかけて情報が共有されていると受け止めて良いのでしょうか?

日本の動物関係活動の水準の低さを露呈していると感じ憂慮とともに放置することはできないと感じるから私も公開の場で質問させていただきます。 

私はネット情報を精査する時間的な余裕がありませんので、この事実を2011/6/10現在知人数名の方からの通報により知るに至りました。 

それゆえ公開直後の質問ではなく知りえた本日の行動となりました。 

誠実にお答えくださることをお願いいたします。  2011/6/11  4:48 松田早苗 

(S,Ma-下線強調はマツダによるものです 原文は下線はなし) 

2011年6月 9日 (木)

全ての活動の原点は「誠実」に行う 「真実」を語る

今日はN先生にお誘いを受けて現地のボランティアさんにお会いしてました 

皆さんそれぞれに懸命に努力されておられることに感謝です 

地元以外からの応援はあくまでも応援 地元の方が主体で活動をされるところが基本であり そこを緊急災害時動物救援本部なり私たち個人なりが支援させていただくことが本筋かと思います 

皆様のお働きがよりよい方向に発展されますように念じています 

ご希望があればできる限りお応えしたいですね 

現地の方々は疲労困憊でしょう 

知りつつも厳しいことを申しますが今は凌いで頂くことです 

そのご努力の結果は後にきっと皆さんの人生観を変えるほどに達成感として残ると思います 

苦しい努力をしたからこそ感じられることです 

16年前に耐え忍んだ活動をしたことが今はありがたく感じています 

あの時できる努力をしていなかったならばこの思いには至らず悔いが残ったと思います 当時の日記に走り書きで連日「疲れた」「休みたい」と書いていました

宿命的にしなければならないことにぶつかったときはしかたなくでも良いのですが やる限りにおいては「誠実」にやることだと思います

人にも動物にも社会にも しなければならないことは「誠実」に行い 常に「真実」を語ることに徹することだと思います

皆さんお体をお大切になさってください 

現地の方々とご支援くださる全ての方へ 感謝をこめて S,Ma

2011年6月 2日 (木)

2011-6-2編 チッチさんへの返信

この件に関する第一のコメントについては不思議なコメントを頂いたと思っていました 

あなたも宗旨替えをされたものと思いましたが 気が付かれたようですのでご返事いたします

ご指摘のように「ノーキル」連合ですね 

その場さえよければ ご自分たちの心の安泰のみ 動物の多頭数飼育者も沢山おられそうです 

[自己愛型動物愛護-S,Ma]に徹した方々とお見受けします 

この勢いで前進されますと将来の日本の動物福祉は棚上げです 

「動物あいご」のみに関心を持たれているので 行政機関での保管期間を延長せよとか 引取り拒否せよとか 無差別譲渡の熊本市を絶賛される方々です 

皆さん 何故「真に」動物福祉を向上させようとする主要な団体が賛同していないかをお考えいただきたいのです

「真に」という言葉を好まれる法律家も顧問になっておられますが 賛同者間では「真に」であるでしょうが 真剣に動物福祉の基本改革を望む者にはその方々の提唱されている「真に」とは賛同しかねることが多々あります 

「真に」動物福祉を向上させたいとは受け止められない印象です

 

6/4 この方々のシンポジュウムが開催されますが 先のシンポジュウムでは参会者一同として声明文を出されました

私も参会者ではありましたが声明文に賛同したつもりはなく その旨発言していますが応えられていません 

他人の意志を都合よく一同の意見とされるところに問題があると感じます 

その程度に他人の意志を取り込まれても平然とされる方々の集まりと言うことでしょうか? 

この連合の代表の方は「安楽死処置」(安楽殺処置)の必要性を是認されておられましたが 意見を変えられたのか 賛同者ご一同様が受け入れの方向転換をされたのか?

私個人としては何かのお間違いかと思いました 

その程度に不可解な出来事です 

日本の動物福祉の凋落の道筋がついたのかもしれません 

嘆いてはいられませんので 「真に」動物福祉の原則 5フリーダム(5項目の自由)が取り入れられますように尽力しなければなりませんね

 

この賛同団体の方々の中で5フリーダム(5項目の自由)を実践されておられるところがおありでしようか? 

動物あいごのためには活動する者の違反?は 黙認することが基本でしたかね? 

日暮れて道険しく尚遠し という思いです 

諦めずに誹謗中傷の的として受けて立つ覚悟です

まだまだ確りとされたお考えの方も沢山おられます

先日の 動物との共生を考える連絡会主宰「犬と猫と人間と」の上映会で監督さんに司会者から質問をされたと聞いています

「監督は「安楽死処置」(安楽殺処置)をどのようにお考えですか」と

答えは聞いていませんが確かめたいですね

監督は良く解っておられるとは思いますが 彼のご高名な「エンジェルズ」の看板芸能人をたびたびトーク相手に選ばれています 

募金詐欺として告発されている団体の強力な支持者ですから 基本姿勢は透けて見えています

悩ましいところではあります

(この度ダイジェスト版として「犬と猫と人間と」が20分間にまとめられ 新たに発売されるそうです)

[手の届く最高峰が理想 それを超えるものは空想-S,Ma] 

[理想の実現には 知識と力と忍耐と理性と幸運が必要であります-S,Ma] 

【幸せな動物に接する人の幸せ 不幸な動物に接する人の不幸 単に動物のためではないことを知っていただきたいですね-S,Ma

志のある方々と共に「真に」動物福祉の考えが定着しますように尽力したいと思います

志のある方々のご指導ご尽力を賜りますようお願い申し上げます S,Ma

5フリーダム(5項目の自由)

・飢えと渇きからの自由

・不快からの自由

・痛み 負傷 病気からの自由

・恐怖や抑圧からの自由

・自然な行動をする自由

1960年代に英国家畜福祉協議会により提唱された

世界獣医学協会(WVA)でも5フリーダム(5項目の自由)は動物福祉の基本として認識されている

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック