« 2011-4-5編 チッチさんコメントありがとうございました | トップページ | 2011-3-12編 災害時に考える »

2011年3月 9日 (水)

2011-3-8編 鳥の広場てぃん&S,Maコメント( 検索ワード「鳥の広場」)

【あなたは現場の現状をみにいったのですか?見もせずに無責任に支援活動を邪魔しているのですか?】

基本的にはあなたの言い分も一面正しい

確かに現場を見ることは大切です  可能な限り現場確認は大切なことであると認める

しかし 見てきた人が信頼できる人で あり信頼に価する情報だと思う

(この例では原告の会の方が現場確認をされている)

全ての人ができることとできないことを見極めて行動することが大切であり 適切な意見を適切に述べることも大切な支援方法であり 社会参加の一方法です

日本は幸いにして言論は自由である 

間違った意見はその内に淘汰されるであろうがそうとも限らないところが悩ましい

時に経験もなく感情支配優先で大衆誘導をされることがあり 報道がそれらに乗ると危険である

その一つの懸念が法改正の署名活動の一部である

行政機関での引取りの禁止

「殺処分ゼロ」「ノーキル」

保管日数の延長

今回の事案にも関わることだが行政機関での不適切多頭数飼育指導も対処もされない原因の一部となっていると感じている

何でもコピペで安易に人心を煽る手法で不都合になれば誤報を謝罪もしないで削除する

そのような行動をされた 高名?な包装作家氏やブロガー等もおられた

事が過ぎ去るとすまし顔をしている人々も多い

それらを支持されている著名な政治家や芸能人も多い

どのように多忙であっても支持する団体や個人が信頼に価するのか自己判断で適切か不適切か見極めて そのご高名な責任ある政治家としての立場を悪用されないようにしていただきたい 

【何も行動もせずに外野でごちゃごちゃ言うだけは楽ですよね?

でも、あなたの無責任な行動で今この時間も犬猫が寒さで震えて、糞尿だらけの部屋で助けを待っているのですよ?】

反対に質問ですがコメントされているあなたは当該多頭数飼育者と合われて 現場確認をされたのですね?

今回のエンジェルズの行為の全てを是認されるお考えなのですね?

エンジェルズの高島の実情には精通されていますか?

知りつつ適正な飼育管理であり公明正大な募金活用であり 会計管理であると断言されますか?

「告発の会」がされている控訴審は間違いであるとのご判断ですか?

【あなたがその数十頭の命を救ってあげられるのですか?それともただ妨害したいだけですか?

妨害するならその数十頭の命に責任を持って下さい。あなたが現場に行って支援してください。】

適正な行為を妨害するつもりはチッチさんにもないでしょうし コメントしているS,Maにもありません

私は私の価値観で正しいと思うことをしています

適切な救護活動には心からの礼を感謝を込めて申上げますが この例では社会通念としての「正しさ」はないと感じるから意見を述べています

【金銭的にもかなりの出費がいるでしょう。あなたはそれだけの力があるのですか?】

【金銭的にもかなりの出費がいるでしょう。】

経費がかかることも認めますが 出た!!本音と思わず言いたくなります

だから募金ですよね  多頭数飼育崩壊でなければニューズ性がない

メディアは一匹を毎日引取っていても振り向きもしない

多頭数飼育でなければ募金は集まらない

募金が必要経費に満たなければ5フリーダム(5項目の自由-文末参照)は無視するのか

それも別の問題です

当方には力はないが行政機関に働き掛ける力はあります

あなた方の意に沿わない方法です

それも選択肢の一つであることは認めますね

【ちゃんとワンちゃんと猫ちゃんの命の重みを考えて行動してください。

一刻を争うのですよ!!】

あなたに負けない程度に「生命の尊重」を重視しますが あなたに足りないと感じられる部分の生涯の「幸」はもっと大切にしています S,Maは人と動物とは異なることが判断の基準です

苦しめてはならないところでは人と同等です

動物について 決してどのように扱ってもよいとは思いませんが 完全菜食主義ではありませんのでその程度に動物の生命の尊重を考えています

それは【迎えた人も 迎えられた動物も その周囲の社会も 共に「幸」を感じる譲渡-S,Ma

を大切にしています

と言うことは周囲に迷惑をかけることは予防したい 飼われることが「幸」でなくてはならないという信念を持っています

コメントをお待ちいたします

5フリーダム(5項目の自由)

・飢えと渇きからの自由

・不快からの自由

・痛み 負傷 病気からの自由

・恐怖や抑圧からの自由

・自然な行動をする自由

1960年代に英国家畜福祉協議会により提唱された

世界獣医学協会(WVA)でも5フリーダム(5項目の自由)は動物福祉の基本として認識されている 今期法改正に際して 「動物との共生を考える連絡会」でも基本姿勢に据えている(mixi同様書込 文字数のために一部異なる)

« 2011-4-5編 チッチさんコメントありがとうございました | トップページ | 2011-3-12編 災害時に考える »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/39160215

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-3-8編 鳥の広場てぃん&S,Maコメント( 検索ワード「鳥の広場」):

« 2011-4-5編 チッチさんコメントありがとうございました | トップページ | 2011-3-12編 災害時に考える »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック