« 2010-9-21inHIROさんコメント6 ありがとうございました | トップページ | 2010-9-29編Rさんの永眠 大型犬の問題点 »

2010年9月27日 (月)

2010-9-26in HIROさんコメント8

HIROさんコメント8 ありがとうございました

今夜NHKでハーバード大学白熱教室サンデル先生 東大講義が公開されていました

「平等」と「不平等」の拡大は重要な正義の問題を定義する

「平等」と「不平等」 「正義」についてディベートすることは一層重要になっている

偉大なる哲学者が長い間議論をしたが「正義」について合意に達していない

「正義」について結論は出せなかった

哲学は世界を変えることができると言うことを示してくれた

関心を以って聞きました

熱弁は人に伝わるのですね

>  ところで、ここまで私は、まるで資料を頂くのを前提としたような口調で書き進めて参りました。しかし、S,Maさんのほうこそ、得体の知れない人間への資料提供は抵抗をお感じになるのではと思います。】

うわべをつくろうことはいかなる場合にも可能ですから相手を信用するか否かは「運」に任せることも必要だと思っています

どのように用心をしても「運」がなければよくない結果となるでしょう

こんなに真面目に応答してくださるお方ですから 信じることにいたします

仮に万一騙されたとしても信じた自分に責任があると言うのが私の考え方です

物事はある程度までは疑いも大切ですが それから先は決断ですね

決断をすればそれを実行する

常にそうして生きてきました

少しは信じた人に騙されたと感じたことはありましたが 騙した人が私の知恵を上回っていたのと 善意を失ったある意味で気の毒な方だと思いましたから諦めました

こちらが善意であっても時には余計なお世話と言うこともあるでしょうし 人の脳みそをのぞき見ることは不可能ですね 

信じようとするときは自分の利害に関することであり 動物に関することについては先ずは疑ってみます 

動物好きと言う人々は全面的に信じたいが信じられない事例をあまりにもたくさん経験させていただきましたので 疑問を仮定してそれを可能な限り検討してみます その結果で動物を生涯にわたり託せるお方か否か決めるのですが それさえも賭けであるともいえるでしょうね

もしも よろしければNPO法人動物愛護社会化推進協会(HAPP)にあなたの宛先をお知らせくださればS,Maに届きます

携帯をお持ちでしたら 携帯番号だけでも結構です

HAPP事務局は信頼できる職員です

それが最も安全な方法かと思いますがいかがですか?

ご検討ください S,Ma

« 2010-9-21inHIROさんコメント6 ありがとうございました | トップページ | 2010-9-29編Rさんの永眠 大型犬の問題点 »

コメント

ご返信ありがとうございます。

>>もしも よろしければNPO法人動物愛護社会化推進協会(HAPP)にあなたの宛先をお知らせくださればS,Maに届きます 携帯をお持ちでしたら 携帯番号だけでも結構です HAPP事務局は信頼できる職員です それが最も安全な方法かと思いますがいかがですか?

 そうさせて頂きますね。

 先日大学に発行してもらった卒業見込み証明書が手元にありますので、それも後日郵送でHAPPさんに送らせて頂こうと思います。

2010-9-27in HIROさんコメント9
HIROさん お待ちしていますね S,Ma

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010-9-26in HIROさんコメント8:

« 2010-9-21inHIROさんコメント6 ありがとうございました | トップページ | 2010-9-29編Rさんの永眠 大型犬の問題点 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック