« 伝統行事も変わってゆく 「あげ馬神事」 続報 産経新聞記事から | トップページ | 2010-7-4編 ある相談から »

2010年7月 3日 (土)

99歳母の誕生日に書き留めた思い

今日あるは

明日に備えるためと知りつつ

次の日も同じに過ごすわれをあわれむ

昨日よりも今日が一日勝れるかと

問いしわが身に答え浮かばず

明日へと託す今日が過ぎ行く

40年の歳月を経て思うこと

忘れえずして今も抱きし決意なれど

動物福祉の道は険しく

若き力で奮闘に明け暮れし日々

なつかしく過ぎ去りし日々をおもいて

老いたる今日は心の力を鍛えなん

いきものはすべていつかは別れるを覚悟して

よき思い出を今日も綴らん

明日きたる死は安らぎとわれを諭して心休めん

この天体もいつかは消え去る日を迎えるのか

その日を知らずして生かされる幸を感謝しつつ

億万年の彼方に思いめぐらす

今見る星はいつの光りか

今は無き幻なのか

美しきものと感じられる幸 それで十分だろうと

人の生はたかだか100年の月日なれど

宿命に生かされる身を楽しむも 嘆くも我にあり

他のためにか 我のためにか捧げるものがあれば幸とおもいて

巡り合う全ての命に幸あれと願いつつ

時に喜び 時に詫びつつ 時に涙こぼれて 時は過ぎゆき昨日となる

明日巡り合う命に幸多かれと 天空を仰いで祈る 

今日一日の無事に感謝す  2010/5/17 S,Ma

« 伝統行事も変わってゆく 「あげ馬神事」 続報 産経新聞記事から | トップページ | 2010-7-4編 ある相談から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/35620087

この記事へのトラックバック一覧です: 99歳母の誕生日に書き留めた思い:

« 伝統行事も変わってゆく 「あげ馬神事」 続報 産経新聞記事から | トップページ | 2010-7-4編 ある相談から »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック