« 8カ月ぶり犬を殺処分 熊本市動物愛護センター | トップページ | 楢ママさんコメントありがとうございました S,Ma »

2010年5月30日 (日)

横浜G夫人の墓参 S,Ma

2010/5/16 東大でHAPPのシンポジュウムの帰路 横浜で一泊して 17日久しぶりに外人墓地を訪れ G夫人 (永眠2001/7/20 )の墓参をしてきました

このG夫人の墓碑の化粧石が陥没した様を見て 何度も墓苑に交渉をしましたがサインをされた管理責任者でなければ現状の変更はできないの一点張りで途方に暮れていました

この度は 故G夫人の永年のご友人であられた故W夫人の娘さんが敷石をきれいに整えてくださっていましたので気持ちが安らぎました

W夫人の娘さんは乗馬では名のあるお方ですが 私もG夫人を介して犬猫の救護活動の依頼を受けて何度もお手伝いをしていましたので長くご縁をいただいています

当の管理責任者はすでに米国へ移住され その後死去されていますし そのご家族に交渉するのも大変で 半ば挫折していましたが やはり動物でご縁がつながっていた数人の方々が連絡を取り そのうちに故W夫人の娘さんが粘り強く交渉を続けてくださったのです

まだ私が組織責任者であったころから数人の方々に呼び掛けて墓碑改修工事費の募金を始めていました

そのうちに私も組織から離れ 気懸かりになっていましたが 改修工事費の全てを故W夫人の娘さんがご負担をされて 私たちの協力分は辞退してくださったのです

僅かながら集めていた募金は事情を説明してそれぞれに返還し ありがたく御厚意に甘えましたが 故W夫人の娘さんは「故G夫人にはたくさんのご恩がありましたから」と言ってくださいました

他人と他人の結びつきも こうして親族に劣らぬつながりができるのだと 改めて故G夫人が残された大いなるご足跡に感銘いたしました

生前 G夫人がご一族の墓地の維持管理をされていましたが 最後に他界された故G夫人の墓地を管理されるのは頼りにされていた「他人さま」でした

信頼に応えられなかった「他人さま」はあの世で故G夫人に叱られているのかもしれませんね

G夫人の妹さんのお墓には高額のご寄付をされたご縁でしょうか 老人ホームからか 時折ですがお花がお供えしてあります

Gご夫妻とお母さんのお墓は寂れたままです

特にご主人のお墓は雑草に占拠されて荒れていました わびしいですね

雑草を抜いてご一族の皆さんのお墓にたとえ造花ながら一輪ずつでもと思ってさし上げて参りました

生花は枯れた後の侘しさがたまらないので 私はいつも造花を差し上げています

ご生前 ご趣味が多く造花もたくさんお作りになられていました 

今も私の手元に小さなビーズのチューリップが咲き続けています

どんなに富裕なお方にも死は公平に訪れます

富裕であるがゆえに晩年はご苦労もおありであったのではないかとさえ感じることもありました

富も名誉もないものであることが「さいわい」為るかな かもしれません

「犬と猫と人間と」の企画立案者の故Iさまは記念植樹が墓碑となっているそうです

物理的な型をなすものは不要とは思いませんが 墓碑という形がないから その場にゆくことがなくても心に止まることもあるように感じます

似た人や動物に会ったとき 特別な品や 思い出を連想する草木 風景を見たときに 心に懐かしさが蘇ることがあればそれが私の無形の墓碑になると思うのです

早朝の墓参は人影もなく 相も変わらず浮浪猫たちが墓碑のあちこちから出て参ります 

訪れるたびに顔ぶれが違う猫たちに 何もしてやれないことに「ごめんよ」としか言えないで 墓碑と猫たちに別れを告げます

横浜は地域猫発祥の地ですが 「地域ねこ」の提唱者を責めるつもりはありません

その言葉を確りと 意義をもたせて餌付けの人々に説得できないままに 都合よく利用したい人々によって 言葉が一人歩きをしたところもあるのでしょう

しかし 当初に「地域ねこ」の管理体制を教えておかれることが不足であったことも否めないでしよう

丁度 熊本市における「殺処分ゼロ」に寄せられた礼賛のように 「地域ねこ」にもやみくもな礼賛と安易な「対策」に利用され 理念ではなく餌付けの事実が先行したことが不幸なことでもあったように感じます

どちらにも まだ是正の機会は皆無ではないでしよう

関係者に真の理性的な決意があれば 最も被害を被っているものがだれかはわかるでしょうからね 

奇しくも 本日のチッチさんのコメントから 熊本市動物愛護センターの「ノーキル」方式の破たんが報道されています

改めて皆さんが「動物福祉」について学び 関心を寄せてくださることを願います

外人墓地の猫たちに詫びつつ 書きとめました S,Ma

« 8カ月ぶり犬を殺処分 熊本市動物愛護センター | トップページ | 楢ママさんコメントありがとうございました S,Ma »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/34944263

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜G夫人の墓参 S,Ma:

« 8カ月ぶり犬を殺処分 熊本市動物愛護センター | トップページ | 楢ママさんコメントありがとうございました S,Ma »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック