« センター近隣に住む者さんへの返書 | トップページ | 「真に動物を守る法律へ 緊急提言!」感想Ⅱ  »

2009年11月26日 (木)

センター近隣に住む者さんへ Ⅱ

09/11/26 048

センター近隣に住む者さん
ご訪問とご意見 ありがとうございました

[誰かの我慢の上に 誰かの幸せや動物の幸せがある、そこに、お互いの幸せを考える余地はないのでしょうか?]

近年は「我慢」とか「犠牲」とかは死語のようになっていますが 押し付けられた「我慢」「犠牲」ではなくさりげなくか覚悟してかするものであれば良いと思うのです

大小を問わず何か事を達成するためには「我慢」「犠牲」は当然のことですが 一方的にではなく相対するものたちが相互に「我慢」「犠牲」があって成就するものだと思います

CCクロ』がここにいたるまでにも官民相互に言葉に尽くせない葛藤もあり 「我慢」「犠牲」なくしてはありえなかったでしょう 

その上に築かれた今日の官民相互の信頼関係であり 失望しそうになる現状の中で 『CCクロ』から譲渡された犬たちが人と動物の相互の幸せを作り出し それが波及して社会を幸せにできる小さいながらも力となれることを願っています

それ故に『CCクロ』の譲渡基準は厳しいと言われるほどに自己規制をし 動物を好まない方々の事も考えて社会に対して気遣いを忘れないようにしています

政治家をはじめ国を動かす人々のモラル崩壊は日本の隅々に浸透しているのが今日のこの国であるように感じます

近年は 家族間でも父親の賢明な働きに感謝をせず 粗大ごみとか言う習慣がありますね

母父が相互にそれぞれを尊敬しないところで子が「尊敬」や「思い遣る」ことが身に付くはずもありませんね

父をないがしろにするCMが増えていますが あんなCMをつくる会社は社会の崩壊を助長しているように感じて商品を買う気持ちにはなれません

他人事ながら腹立たしい思いです

多くの場合 話してみて初めて解ると言うことがありますね

あなたも想像のなかで一方的にご判断をされず 意見として述べてくださったから それぞれに意見を交換できました  

そして その違いや 分かり合える部分ができたと思います

率直に述べる意見はとても大切だと思います

ありがとうございました

[私にも出来ることを模索中ですが、私には とても無理のようですね。]

このように意見が言えるお方ですから 何かを見出されると思います

私はがんばることは好みませんので 何方にも「がんばって」とは申しません

どうかおできになれることを見つけてください 

あなたでなければおできになれないこともたくさんあると思います

社会を変えるお一人になってください

また ご投稿くださいますようお願いいたします S,Ma

« センター近隣に住む者さんへの返書 | トップページ | 「真に動物を守る法律へ 緊急提言!」感想Ⅱ  »

動物福祉」カテゴリの記事

コメント

お忙しいのに、度々の ご返書、ありがとうございました。
動物愛護に関して、全くの素人の私の意見を 冷静に受け止めてくださり、私も、かなり はっきりとモノを言う方なので、不愉快な想いもなさったでしょうに、私への お心使いまでして頂き、ありがとうございました。

拒絶ではなく、きちんと対応して下さったことに 心から感謝し、センター前の「ボランティア募集」の看板を見て、今までは、私にもできるかなぁ~一度、覗いてみようかなぁ~でしたが、これからは、今後の ご活躍を応援する思いで、通過させて頂きます。
そして、私にでも、ではなく、私にしか出来ないこと、もう少し、模索してみます。
ありがとうございました。
そして、いつか、本当に、ノーキルの世界がやってきた時、改めて、笑ってお会いできるのを楽しみにしております。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/32364750

この記事へのトラックバック一覧です: センター近隣に住む者さんへ Ⅱ:

« センター近隣に住む者さんへの返書 | トップページ | 「真に動物を守る法律へ 緊急提言!」感想Ⅱ  »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック