« 「犬と猫と人間と」関連イベント情報 転載 | トップページ | N-JAPAN 命の現場(関西TV8ch) についての 感想 »

2009年9月24日 (木)

「犬と猫と人間と」ニュース Vol.5

新着情報です

全文は長いので抜粋させていただいています S,Ma

 

「犬と猫と人間と」ニュース Vol.5 2009.9.23
    
http://www.inunekoningen.com/

     発行:映像グループ ローポジション/合同会社東風
******************************

ユーロスペース10/10()からロードショー!!
上映時刻 11:10/13:40/16:10/18:40
初日1回目,2回目には舞台挨拶も行いますのでぜひお越しください。


▼mixi
内の「犬と猫と人間と」コミュニティもぜひ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4013137

-----------------------------------------------------------
  新着ニュース!!
-----------------------------------------------------------

■9
25日朝 NHK「おはよう日本」でも映画を紹介!

朝のニュース番組「おはよう日本」でも「犬と猫と人間と」を紹介して
もらえることになりました!

25
()AM7時~745分のどこかで、56分ほどの予定です。
若い植松ディレクターが頑張って各所を取材してくれて単なる映画
紹介ではなく、映画を応援してくれている方々、映画をきっかけに
した出会いなどを取り上げ、見応えある番組になると思います。
ぜひご覧頂けましたら幸いです。(飯田)

突発的なニュース等で放送が延期になることもあります。



  3.劇場公開情報
-----------------------------------------------------------

現在、以下の映画館で公開が決定しています。
まだ増やします!

東京  ユーロスペース
大阪   第七藝術劇場
愛知   名古屋シネマテーク 
神奈川 川崎市アートセンター
京都   京都みなみ会館
北海道 シアターキノ
兵庫  神戸アートビレッジセンター
北海道 苫小牧シネマトーラス
静岡  浜松 CINEMAe_ra
広島  横川シネマ

岡山  シネマクレール 
新潟  十日町シネマパラダイス
横浜  シネマジャック&ベティ

-----------------------------------------------------------

最新情報はグループ ローポジションのブログで随時更新
 
blog: http://lowposi.jugem.jp/

自主上映に関しては、各地の劇場公開との兼ね合いを見ながら、
ご相談させて頂いております。
お問い合わせは、ローポジション飯田までお願いします。

■DVD
パッケージの発売は劇場公開終了後となります。

以上、転送歓迎です。

***************************************
発行責任者:飯田基晴
映像グループ ローポジション 
222-0024 横浜市港北区篠原台町36-28-603
Tel&Fax
050-3744-9745
E-mail:
motoharu@mse.biglobe.ne.jp
URL: http://www.inunekoningen.com/
***************************************

« 「犬と猫と人間と」関連イベント情報 転載 | トップページ | N-JAPAN 命の現場(関西TV8ch) についての 感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 新着情報ありがとうごじます。

 鳥取で自主上映するにしても、劇場公開が終わってからの話ですね。DVD上映会となります。

 とっとりフィルムコミッションの主宰者・ネトロ氏(ハンドルネーム)が”ニャンニャン”(猫の名)のパパなので、協力を頼めるかも。

 昨夜再放映されたNHK・BS1「イギリス 犬たちの悲鳴 ブリーディングが引き起こす遺伝病」は大変反響があったようです。

 うちのブログ閲覧数がまた突出しました。犬たちの悲鳴関連で検索ヒットしてお越しになった方達です。

 ”純血種”に対する完全に間違った観念は、商業ベースで植え付けられたものですから、購買者である一般市民に早く、事実に目ざめて欲しいと思っています。

 ああいうドキュメンタリー・フィルムが日本でも作られていくとよいのですが・・

 上記、招き猫です。

招き猫さん
[ 「イギリス 犬たちの悲鳴 ブリーディングが引き起こす遺伝病」は大変反響があったようです。]

最近は純血種同士の交配がブームのようになっていますね
純血種は負の遺伝子も強くなると言う問題がありますが 業者は見た目だけで交配しますから負+負=虚弱や攻撃性も増強と言うことになりかねません

09/9/21~24 11:30pm 3夜連続で ch8(関西TV) N-JAPAN報道2009命の現場として ペット業界の裏側をレポートされていました

日本では繁殖が無制限であることに大きな問題を抱えています
繁殖制限が単に不妊手術のみではなく 生涯出産頭数の制限まで規制しなくては 人工淘汰=殺処分はゼロには成り得ないでしょう
限定された地域でゼロになるようなトリックがあっても全国的な問題としては残ります
数字がゼロであっても 実情では遺棄や闇での殺処分ネグレクト保管が行なわれ 結果的に動物福祉にそぐわないことがおこるを心配します S,Ma
【人工繁殖=人工淘汰・自然繁殖=自然淘汰-S,Ma】

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/31496405

この記事へのトラックバック一覧です: 「犬と猫と人間と」ニュース Vol.5:

« 「犬と猫と人間と」関連イベント情報 転載 | トップページ | N-JAPAN 命の現場(関西TV8ch) についての 感想 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

最近のトラックバック