«  3.「犬と猫と人間と」応援団の募集! | トップページ | 民主党新政権に望むⅢ  犬不適切多頭数飼育問題 »

2009年9月 9日 (水)

新政権に望むこと

政治 行政改革は可能か?

               新政権に望むこと

官民ともによき人材との遭遇 変わることを願う意志 変化を期待する社会状況がそろったところで 機運と知識に基づく信念と体力と精神力と 金銭欲 名誉欲を伴わない行動力が整えば可能であると感じます

民主党が第一党になられ国民は政治 行政改革に期待をしています

l  変化を期待する社会状況

l  機運

今回の選挙の結果では調っていると言えますでしょう

l  知識に基づく信念と体力と精神力

これらが全ての党員の方におありなのか分かりませんが 努力により備わると思います

これを向上させようとする努力を怠る人は議員失格です

l  金銭欲 名誉欲を伴わない行動力

議員となられることはある種の名誉欲が皆無とはいえないのかもしれませんが 過剰でなければ行動力に繋がることもあるかと思います

金銭欲だけは囚われないように自戒していただくことしかないでしょう

議員となられることはあらゆる誘惑に屈しないと信念を持っていただかなければ 落とし穴から くくり罠まで私利私欲を満たすためのトラップが仕掛けられ 誘惑の手法は何でもありと見受けます

自民党が惨敗された一因に「よくないことをよくない」と言われることを怠られたことがあると感じます

国民から乖離した「議員正義」が主となり「普通の国民」の要望する正義とは相反すると感じることが多々あったと感じます 

「禊」は歴代の議員の間では当然のことのようにされていますが 一般社会では「禊」などありえず 企業や組織の品格を落としたと評価されるだけで個人の弁明は通用せず抹殺されます

個人の弁明の場がないこと そのことは別の大きな問題ではありますが 議員間では醜態をさらしてなお庇うことが普通であったり 実力者とされる人々の発言力が不正義を押し込めてでも当然であるか または致し方ないとされる 投獄中の議員の報酬が支払われることが是正されないと言うように 私利私欲に繋がるような印象を与える 即ち明日の吾が身の保全のためかと邪推してしまいたくなる状況は改められたいと願います

公用パスの反則使用等や 会議? 集会毎に料亭が使用される費用は何所から出ているのか? 国民には疑問がいっぱいです 

権利の乱用にも「私利私欲」が付きまといます

 

過去の長期政権と比較すれば不安も大いにありますが「よくないことをよくない」と言明されることで信頼は保たれると思います

これ以上国民を失望させないように政治も行政も「陽性強化」を基本に「よくないことをよくない」として改めてください

何度でも申し上げたいことですが65歳以上の生活困窮者でないお方は あらゆる分野で 無報酬か実費支給程度のボランティアとして奉仕をしてください

「この国を救うために」と言うことが口先だけのものではない証として行動で示してください

せめて50年先のこの国の状況を見届けて 責任を感じていただけるお方に現在何をされるべきかを任せてあげてください

若い方々の意欲を育ててあげてください

有償議員に定年制を導入することが必要だと思います

小さなことではありますが行政機関に対して「よくないことをよくない」と申し上げてきたことが今日の『CCクロ』につながっていると自負しています

ボランティア仲間とするS,Ma周辺の人々にさえも言い過ぎるなと 「よくないことをよくない」と言うことを抑制されましたが 攻撃ではない改革を望む当たり前の言葉としての「よくないことをよくない」と言えることは必要だと確信して提言してきました

CCクロ』については 行政側のよき人員配置と 組織活動運営のための後継人材の確保 という最も大きな要素 機運に恵まれたことが 高齢者としてのS,Maの自覚のもとに引退できたことが 若い方々に自信を与え 官民ともに一定の信頼をもてると言う活動の基盤つくりに効を奏したと感じています 

求められたときか躓いたときのみに 経験者としての助言ができれば十分です

S,Maに私利私欲がないことをご理解いただいたからこそ 「よくないことをよくない」と言ったときに聞く耳を傾けていただいたのだと思っています S,Ma 2009/09/08

«  3.「犬と猫と人間と」応援団の募集! | トップページ | 民主党新政権に望むⅢ  犬不適切多頭数飼育問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ”CCクロ”は、一つのモデルです。全国に先駆けて発足したのも、皆様の長年の地道な活動の積み重ねで初めて出来た事と思います。 

 「求められたときか躓いたときのみに 経験者としての助言ができれば十分です」
いやいや、無理を申し上げるつもりはありませんが、これからも見守っていて下さい。油断も隙もない世の中。
 CCクロは一つの道標です。それが、”私も続けなくては、乗りかかった船だ、もう少し頑張ろう”と自分で自分を鼓舞する時、心の支えになってくれます。

 無償奉仕を一つの規範として示す事には、私の意見はやや異なります。若い世代は、与えることに対して対価を求めるのが当たり前感覚になっており、これは現実として認めざるを得ない。無償と有償と、要は公益性があり良心的に運営される事業なら肯定出来ます。

 鳩山さんですが、個人的には感覚的に受容できるお人柄のようです。民主党政権の行方をしばし見守ることにしますが、熊本市選出の議員さん、鳩山氏の側近のようですね、公開質問状を出そうと思っています。政権交代直後の今は時期ではないと、地元議員さんのアドバイスがありましたから、少し先のことになりますが。 

 名前を書き忘れました。上記投稿、招き猫です。

招き猫さん
ご意見ありがとうございました

 [無償奉仕を一つの規範として示す事には、私の意見はやや異なります。若い世代は、与えることに対して対価を求めるのが当たり前感覚になっており、これは現実として認めざるを得ない。無償と有償と、要は公益性があり良心的に運営される事業なら肯定出来ます。]

はい 私も正当な働きの対価は富裕か貧困を問わず得られるものと思っています
しかし 行政職員も議員も支払われる賃金は富裕層ではない貧困層直前(S,Maを含む)の国民からも徴集された税金が資金となっているところが 一般企業と異なると思うのです 
然も国民からは納得できない 天下りと称する超厚遇給与が長期にわたって支払われ 是正をされませんでした
それが原因の全てとは申しませんが現状で国家財政は危機的な状況にあります
ならば それらを看過された現役の当事者たちとともに 後輩であってもある種の責任を感じていただきたいから申し上げています

[公開質問状を出そうと思っています。]

ありがとうございます
攻撃ではない「よくないことをよくない」と言える人がもう少し増えて欲しいものですね
熊本市動物愛護センターの現譲渡体制に肩入れをされている団体があるようですね
動物福祉についてはどのような基本姿勢なのかと考えてしまいます

昨日TBSTV総力報道で埼玉犬多頭数飼育崩壊レスキュー「罪無き犬たちの悲劇のワケ」が取上げられていました
町行政担当者は記者の質問に黙秘でした
民主党になられて 環境省とされてもこれらの件についての見解を国民に明示されるように指示をされることを要望します 
末端の地方行政機関にも 逃げて済む問題ではないことを悟らせ 順法の精神を徹底していただきたい
『動物の愛護及び管理に関する法律』に麻酔を掛けていただきたくないですね S,Ma

「罪無き犬たちの悲劇のワケ」?検索してみると、「NPO法人 A・L・I・S 日本動物生命尊重の会」が以前から係わっていたようですが、経緯等のまとめがないので状況がよく分かりません。
 頻繁にある多頭飼育崩壊で、陰惨な状況下で死んでいった犬達も多く、救命された犬達もいて、例によって保護活動団体がマスコミを使って支援を呼びかけているありふれたパターンは分かるのですが・・、ああ、思い出しました。
 ニュース報道されましたね、夫婦で公有地を占拠して犬を置いていて、遅まきに保健所に引取りを依頼したとかなんとかでした。
 地元の愛護団体は、こういう時、行政はどう対応すべきかを具体的に教え”導き”、継続的に交渉を重ねていかねばなりませんよね。
 次からはそうして貰いましょう!

 ”無償と有償云々”は、市民活動に限定して、こちょっと意見を述べました。天下国家にまで言及したのではありません。
 でも、全く税金の無駄遣いはやめて欲しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/31294590

この記事へのトラックバック一覧です: 新政権に望むこと:

«  3.「犬と猫と人間と」応援団の募集! | トップページ | 民主党新政権に望むⅢ  犬不適切多頭数飼育問題 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック