« 行政機関の責務 | トップページ | 「良くないことは良くない」Ⅳ »

2009年7月31日 (金)

「良くないことは良くない」と言わせてください Ⅲ

再び過去ファイルから2004/7/25付けの文書を再編集したものです

2004年当時と比較して大きな変化はあらゆる意味での貧困が増えたことでしょうか?

各位
酷暑の毎日ですがいかがお過ごしでしょうか

このところ見聞きしますことは 地球も狂い 人心も狂い 日本は危機的な状況にあると感じます
何とか 「良くないことは良くない」と言わなければいけないと思い辛口発言を続けておりますが 「良くないことを良くない」と言わないことに美徳を感じる傾向にある日本人の体質では本当に国が変るのか心細い思いです


末は米国の州か 隣国の属国になるのか そのような心配も当たらないこともないかもしれないと一人で考えています 

若い国民の体力も 知力も衰え 麻薬覚せい剤に犯され 無関心がかっこよさとなれば恐ろしい感じです 


独立国でありたいとの気持ちも薄れて 今日がよければ全て良いかのごとき思想が蔓延しているのではないかと大いに危惧しています


世界がバリアフリーになり 独立国の概念が変ることは悪くないが 不可能かなとも思いますから 独立国である限りは自尊心も独立していたい 属国となることは単なる仲良くはありえないでしょうから 自尊心も接収されることになるのでしょうね


ドライに無責任に言わせて頂けば 後1020年安穏であれば私の人生は終わるでしょう
しかし 動物は人に左右されますから今の内に出来うる限りの努力はしておきたいとあがいています

それでも高齢者となったことは否めません 私も私の周囲の方々も同様です
体力も気力も彼の阪神・淡路大震災救護活動の当時とは違います


60
才還暦と言う節目に賀状を差し上げる習慣を一方的に廃止宣言をさせていただきました
以後の生死の動向は伝えたくない なんとなく静かになったから居なくなったかなと 気付いていただければ十分 お忘れいただくこともありがたいことだと考えました
ので 死亡した場合は海外旅行中と申し上げるように家族に言っております

多くの名もない動物たちに墓石も与えず 葬儀もしなかったように 『人間の罪を許してください 神様の所へ(自然 命の発生元へ=私は人智を超える力の存在を感じますが 全ての既成の宗教は否定もしませんが属しません)お帰り』と見送りましたので 私も同じく葬儀もせず 墓石も持ちたくない 野生生物のように知らぬまに生まれ 知らぬ間に消えたい 私の望むところです

この国の大いなる転換期を迎えていますこのときに改めて感じることです

政治でも ボランティアであっても 世代は代わらなければなりませんので次世代はそのときに生きる方々が道を開かれることが良いと思います

2009年 今回 少数ながら政治家諸氏がそれぞれに政界を去られましたがご立派だと思います

ご業績に対する私個人の賛否はさておき ご勇退のご決意に対して敬意を持って「ありがとうございました」と申し上げます

すでに当のブログにも表明しましたが65歳定年説を[08-2-29 編 私の持論]としてブログUPしておりますが この時期ですので改めて主張させていただきます

冒頭に記しましたような危ない若者ばかりではなく しっかりとされた知性にあふれた方々も居られることです

国の将来をどうするのか真剣に選択していただくためにも 高齢者から若い方々へ責任ある地位を譲り 自らの将来を自らの考えで構築していただきたいのです

本当に大きな過ちを予見するとき「高齢者」「経験者」としての知恵を提言できればよいと思います
皆様はどのようにお感じになられますか? S,Ma

« 行政機関の責務 | トップページ | 「良くないことは良くない」Ⅳ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 本人の意図とは無関係に、順繰りに”引退”していくものだと思います。加齢から遁れることは出来ません。私は来年60です、「貴女は、あと十年ある」と年長の方々は言われますが、先のない年齢と認識しています。
 なによりも、もうしんどい、体が重くなり集中力が衰えました。
  
 ”我も人の子、時代の子”、人となる年代を生きた時代が我が身にきざんだ刻印を、多少なりとも客観視出来るのは年をとってからですね。同世代と共有する時代精神、価値観は、若い世代と齟齬があり、先にたって舞台をまわしていく年齢というのは、上限何才くらいが適当なんだろうと思ったりします。40代?50代前半位まで?

 後期高齢者の年まで、専門学校講師、行政監査相談員、高齢者福祉の市民団体主宰者として活躍されてきた方を知っています。無償ボランティアの場合、ご本人が続けたければ続ければよいし、引き受けて下さる若い世代が身近にいらっしゃるのなら、引き受けて頂いてもよいんじゃないでしょうか?


招き猫さん
ご投稿ありがとうございました

[先にたって舞台をまわしていく年齢というのは、上限何才くらいが適当なんだろうと思ったりします。40代?50代前半位まで?]

ある程度の人生経験は机上の学問以上に大切なこともありますから [40代?50代前半位]がリーダーとして知的にも 体力的にも
程よいのではないかと 自分自身の体験からも実感します

報酬が付きまとう「仕事」としては生活の維持に必要である人が対象であり 年金や資産で生活維持の保障のある方々は進んでボランティアをしていただきたいですね
そのことがワーキングシェアーの問題の緩和にも繋がると思います
儲けた人が更に儲けるには 貧困が国家的に支援できる社会になってからにしていただきたい
そもそも 儲けた人が更に儲けることに邁進されることが新たな貧困を生んでいるように思います
儲ける事は良いことでしょうが 還元されることにも関心を持っていただければ社会はよりよくなるでしょうね
大学等の先生も65才以上になられたらボランティアで教壇に立ってくださり 貧困ゆえに学ぶことから遠ざからざるを得ない人々に学ぶ機会を差し上げていただきたいと思います
そのような学校ができると良いですね 
そんなに甘くないでしょうがね S,Ma

 引退された動物ボランティアの”猛者”達で、大阪をなんとかしてもらえませんかね?
 大阪滅茶苦茶やん。泡沫的なことあっちでもこっちでもやってはる・・、けど、基礎がぐちゃぐちゃ。
 ”愛護を騙る悪質商法”も大阪が拠点のものが圧倒的に多い。搾取された犬猫を換金する市場も大阪。悪いものが大阪から地方へ触手を伸ばし、地方の動物搾取業者が大阪とコネクション持って犬猫運び込んでる。
 譲渡ブログまで裏社会は運営していて、あれいい連絡場所になっていますよね、

 市民活動家も裏社会と繋がっていて、裏と表を使い分け、なりすましもネット上だけでなく、一人で10の団体を使い分けたりしている。

 他県のことにお節介はいいから、自分とこ国内水準並にレベルアップせんかい!と言いたくなります。人材がいないと見える。全国の引退ババ、ジジ、どうぞ大阪改善に救いの手を~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/333032/30766656

この記事へのトラックバック一覧です: 「良くないことは良くない」と言わせてください Ⅲ:

« 行政機関の責務 | トップページ | 「良くないことは良くない」Ⅳ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

最近のトラックバック